1. トップ
  2. レシピ
  3. 冷蔵庫に常備必須のお手軽食材!しめじを活用した料理5選

冷蔵庫に常備必須のお手軽食材!しめじを活用した料理5選

  • 2019.9.5
  • 31436 views

くせのないうま味が詰まったしめじの魅力

スーパー等で一年中並んでいて、比較的安価で手に入りやすい食材の「しめじ」。くせがなく、和洋中さまざまな味付けと相性が良いので、レシピのバリエーションが豊富なのも人気のポイントです。そんな魅力満載のしめじですが、皆さんはどのように料理に活用していますか?今回は、しめじなどのキノコ類が大好きな方必見!しめじを活用したスープからメイン料理まで、しめじの旨みや食感を楽しめるレシピを幅広くご紹介します!

箸が止まらぬおいしさ!無限キノコ

材料 (8人前)
  • しめじ (100g)
  • えのき (100g)
  • 茶えのき (100g)
  • しいたけ (計70g) (4個)
  • エリンギ (100g) (1本)
  • ベーコン (ハーフ) (2枚)
  • ツナ油漬け (140g) (2缶)
  • ①鶏がらスープの素 (大さじ1)
  • ①はちみつ (小さじ1)
  • ①ごま油 (大さじ1.5)
  • ①黒こしょう (粗挽き) (少々)
  • 黒こしょう (粗挽き) (適量)
手順
  1. しめじ、えのき、茶えのきは石づきを取り除き、手でほぐします。
  2. しいたけは石づきを切り落とし、かさと軸に分けます。かさは薄切りにして、軸は手で割きます。
  3. エリンギは手で縦に割きます。
  4. ベーコンは1cm幅に切ります。
  5. ボウルに1、2、3、ベーコン、①、ツナ缶油漬けを油ごと入れて、ふんわりとラップをかけ、600Wの電子レンジで8分加熱します。
  6. 具材に火が通ったらよく混ぜ合わせます。器に盛りつけて、黒こしょうを散らして完成です。

まず最初にご紹介するのは、箸が止まらないと人気の「無限」シリーズ。しめじやエノキ・エリンギなどのキノコを使用した「無限キノコ」です。いろいろな種類のキノコがたっぷりと入るので、キノコが好きな方にはたまらない一品ですよ。油漬けのシーチキンのうま味がキノコに染み込み、どんどん食べ進めたくなるおいしさです。夕食のおかずにあと一品ほしいときやお酒のおつまみにも最適ですよ。ぜひお試しくださいね。

お鍋ひとつで作れる!ツナとしめじの和風パスタ

材料 (1人前)
  • スパゲティ (100g)
  • しめじ (50g)
  • ツナ油漬け (50g)
  • 水 (400ml)
  • ①しょうゆ (大さじ1)
  • ①砂糖 (小さじ1)
  • ①顆粒和風だし (小さじ1)
  • 小ねぎ (小口切り) (適量)
  • のり (刻み) (適量)
手順
  1. ツナ油漬けは油を切っておきます。
  2. しめじは石づきを切り落とし、手でほぐします。
  3. 鍋に水と①を入れて強火で加熱し、沸騰したら1、ツナ油漬け、スパゲティを半分に折って入れて中火にしてパッケージの表記通りに煮込みます。
  4. スパゲティに火が通ったら火から下ろします。
  5. 器に盛り、小ねぎとのりを散らして完成です。

続いてご紹介するのは、「ツナとしめじの和風パスタ」です。こちらは香ばしいしょうゆとツナの風味がしっかりと染み込んだ、ワンポットパスタ。パスタを半分に折って具材入りのスープに入れ、一緒に煮込むだけで、手軽に作ることが出来るんです!お鍋ひとつで作れるので、洗い物の手間が省けるのも魅力的ですよね。お好みでバターを足すと、コクと風味が増します。

ごま油香る!小松菜としめじの卵スープ

材料 (2人前)
  • 小松菜 (80g)
  • しめじ (50g)
  • お湯 (500ml)
  • ①鶏ガラスープの素 (大さじ1)
  • ①しょうゆ (小さじ1)
  • 溶き卵 (1個分)
  • ごま油 (小さじ2)
手順
  1. 小松菜は根元を切り落とし3cm幅に切ります。
  2. しめじは石づきを切り落とし、手で軽くほぐします。
  3. 鍋にごま油をひき、1と2を中火で炒めます。油が馴染んだらお湯を加え、中火にかけます。
  4. ひと煮立ちしたら①を加えて中火にかけ、沸騰したら溶き卵を加えます。
  5. 中火でひと煮立ちしたら火から下ろします。
  6. お皿に盛り付けたら完成です。

続いては、「小松菜としめじの卵スープ」のご紹介です。鶏ガラスープの素を使用してサッと作ることが出来るので、忙しい日にもおすすめです。ふわっと香るごま油が、食欲をそそります。小松菜としめじの食感が、ふわふわ卵とよく合う優しい味わいのスープです。おいしく仕上げるコツは、しっかりと沸騰したスープに溶き卵を流し入れること。そうすることで、卵がふわふわに仕上がりますよ。

5分で簡単スピードメニュー!エノキとしめじのナムル

材料 (2人前)
  • えのき (200g)
  • しめじ (100g)
  • ①ごま油 (大さじ1)
  • ①鶏ガラスープの素 (小さじ1/2)
  • ①すりおろしニンニク (小さじ1/2)
  • ①塩 (ふたつまみ)
  • ①黒こしょう (ひとつまみ)
  • ②白いりごま (小さじ1)
  • ②しょうゆ (小さじ1/2)
  • 小ねぎ (小口切り) (適量)
手順
  1. えのきは石づきを切り落とし、半分に切ります。
  2. しめじは石づきを切り落とし、ほぐします。
  3. 耐熱ボウルに、1、2、①を入れてふんわりラップをし、600Wの電子レンジで3分加熱します。
  4. ②を入れてよく混ぜます。
  5. 器に盛り付け、小ねぎをふって完成です。

電子レンジ使用で、調理時間わずか5分!スピードメニューの「えのきとしめじのナムル」をご紹介します。忙しい日にはこのような簡単に作れるレシピが重宝しますよね。キノコがたくさん手に入ったときなどの大量消費にもなりますよ。出来立ての温かいうちに食べるのはもちろん、冷蔵庫で冷やしてもおいしくお召し上がりいただけます。お弁当のおかずが足りないときなどにもおすすめのレシピです。

グリルパンで簡単!じゃがいもとキノコのグリル

材料 (2人前(21cm×16cmのグリルパン))
  • じゃがいも (計500g) (3個)
  • しめじ (80g)
  • エリンギ (1本)
  • ニンニク (1片)
  • ローズマリー (1本)
  • ①オリーブオイル (大さじ2)
  • ①塩 (大さじ1/2)
  • ①粗挽き黒こしょう (小さじ1/4)
手順
  1. じゃがいもは芽を取り、皮を剥いておきます。
  2. じゃがいもは一口大に切ります。エリンギは長さを半分に切り、手でさきます。しめじは石づきを取りほぐします。ニンニクはみじん切りにします。
  3. グリルパンに1をのせ、①をふりかけなじませ、ローズマリーをのせます。
  4. 蓋をしてオーブントースターで20分程度、じゃがいもに火が通るまで加熱します。
  5. お皿に盛り付け、出来上がりです。

最後にご紹介するのは、グリルパンで簡単に作ることが出来る「じゃがいもとしめじのグリル」です。オーブントースターでじっくりと火を通すことで、しめじとエリンギのうま味がギュッと凝縮され、さらにじゃがいもは外はカリカリ中はホクホクの食感に!オリーブオイルとニンニク、塩コショウのシンプルな味付けにローズマリーの風味が加わり、簡単にお洒落な一品が出来ますよ。お肉料理の付け合わせや、お酒のおつまみにもぴったりのレシピです。

「しめじ」を日々の料理に取り入れよう!

いかがでしたか?さまざまな料理に活用できるしめじは、毎日の料理に使える、大活躍間違いなしの食材です!今回ご紹介したレシピの他にも、クラシルではさまざまなしめじレシピをご紹介しています。お気に入りのレシピを見つけて、今晩の夕食にぜひ作ってみてくださいね。

元記事を読む