1. トップ
  2. 恋愛
  3. 【心理テスト】生まれ変わりたくない動物でわかる、あなたの苦手な環境

【心理テスト】生まれ変わりたくない動物でわかる、あなたの苦手な環境

  • 2019.9.3
  • 115988 views

誰にでも、苦手な環境があります。たとえば、静かな環境にいるとそわそわして落ち着かなくなる人もいれば、逆に気持ちが安定する人もいるでしょう。できれば、不安をもたらす環境は避けたいもの。あなたが苦手とする環境がわかる心理テストを紹介します。

【質問】
生まれ変わりたくない動物は、どれ?

A:イヌ
B:ツル
C:ペンギン
D:サル

あなたはどれを選びましたか? さっそく結果をみてみましょう。

【診断できること】
「あなたが苦手な環境」
生まれ変わりたくないと思うのは、同じような環境に身を置きたくない思いのあらわれ。つまり、あなたが苦手な環境をあらわしているのです。

■A:イヌ……自由のない環境が苦手
犬はほかの動物に比べて、人間社会に縛られている面があり、好き勝手な生活ができない印象があるでしょう。あなたが苦手なのは、自由のない環境です。安定して何の不自由もない生活だけれど、誰かの指示に従わなければならない生活は嫌。失敗しても、苦労をしても、自分の意思で人生を決めたいあなた。気ままで自由な暮らしを選ぶでしょう。

■B:ツル……落ち着かない環境が苦手
渡り鳥のツルは、食べ物や繁殖などの事情によって、長い距離を飛んでいきます。ツルを選んだあなたが苦手なのは、落ち着かない環境です。仕事で各地を飛び回ったり、転職を繰り返すなど、アクティブに動くのは苦手。同じ環境で安定した人間関係を築きたいと思っている様子。恋愛においても、ずっと一緒にいられるパートナーを求めるでしょう。

■C:ペンギン……集団生活が苦手
厳しい自然の中で暮らしているペンギンは、単独では生きることができず、群れを作って行動をしています。そんなペンギンを選んだあなた。苦手な環境は、集団生活です。気を使いすぎて疲れたり、自分を出せないためストレスがたまるようです。仕事での集団生活は仕方がないけれど、プライベートでは個人の生活を大切にしたいと思っているはず。

■D:サル……上下関係が苦手
ボスザルを頂点とした社会を構築しているサル。強者と弱者が、はっきりした環境で暮らしているでしょう。サルを選んだあなたが苦手なのは、上下関係がはっきりしている環境。上からの意見を押しつけられたり、見栄の張り合いばかりしているグループだったり……。また、常に競争にさらされている環境では、体調を崩してしまうかもしれません。

長い時間、苦手な環境にいると、かなりのストレスになります。しかし、短時間であれば、脳が活性化したり、成長する機会となることも。ときには厳しい環境に身を置くのも、いい経験になるかもしれません。
(金森藍加)
※画像出典/shutterstock

元記事を読む