1. トップ
  2. <おっさんずラブ>田中圭の“例のきんぴらごぼう”画像公開に「世界一尊いきんぴら」とファン反響 視聴熱3位

<おっさんずラブ>田中圭の“例のきんぴらごぼう”画像公開に「世界一尊いきんぴら」とファン反響 視聴熱3位

  • 2019.9.3
  • 945 views
最終回に向け動画カウントダウンリレーがスタートした「あなたの番です」が1位
KADOKAWA

【写真を見る】劇中に登場する“例のきんぴら”<おっさんずラブ>

WEBサイト ザテレビジョンでは、9月2日の「視聴熱(※)」ドラマ デイリーランキングを発表した。

1位「あなたの番です」(毎週日曜夜10:30-11:25、日本テレビ系)34734pt

9月1日に放送された第19話は、ラストで二階堂(横浜流星)が翔太(田中圭)を背後から羽交い絞めにするという展開に視聴者が混乱。バディとして活躍してきた2人だが、ラスト30秒で二階堂は冷たい顔つきに変わった。

SNS上には「ええええええ」「ふぁ!?」など言葉にならないコメントや、「予想の斜め上すぎ」「パニック」といった声であふれた。

2日からは、公式SNSで次回8日(日)放送の最終回に向けてキャスト陣が動画でPRするカウントダウンリレーがスタート。まずは、主人公・翔太を演じる田中、203号室の住人を演じるバルビーら、104号室に住む家族を演じる林泰文、三倉佳奈ら、3本の動画がアップされた。

さらに、YouTubeの日テレ公式チャンネルでは、山寺宏一がナレーションを務める「最終回への『謎』まとめ動画」が公開に。まだ解明されていない重大な謎がピックアップされており、犯人考察で盛り上がる視聴者が改めてチェックするなど、早々に100万再生を超える反響となっている。

20周年スペシャルの放送が決定した「ほん怖」が2位
KADOKAWA

2位「ほんとにあった怖い話」(2019年10月12日[土]夜9:00-11:10、フジテレビ系)13018pt

一般の人の身に実際に起こった心霊体験を基に、豪華俳優陣による心底怖いゾッとする恐怖と、その恐怖や不安に翻弄されつつも立ち向かっていく人々の姿を描くリアルホラーエンターテイメント。

10月12日(土)に「土曜プレミアム『ほんとにあった怖い話 20周年スペシャル』」の放送が決定した。

1999年8月に特別番組として1作目が放送。以降、3回の特番放送を経て、2004年には「ほん怖」クラブリーダーに稲垣吾郎を迎え、小学生中心で構成されたメンバーたちが怖い話(ドラマパート)を見て、内容分析するというスタジオパートが加わったレギュラー番組に。その後は、毎年、特別番組として放送され、ホラー好きの心をとらえている。

1999年の第1作目のドラマパートにも出演している稲垣は、「ほん怖」クラブリーダーとしては2004年から15年連続での出演。

9月1日に放送された稲垣、草なぎ剛、香取慎吾の番組「7.2新しい別の窓」(毎月第一日曜昼5:00-深夜0:12、AbemaTV)でも、稲垣が本番組の放送決定を告知。ホラー系が苦手な香取は「僕は見れません…」「僕の代わりにみなさん見てください」とコメントしたが、稲垣は「慎吾も見られるような内容のものもあるので」と語った。

“きんぴらごぼう”オフショットを公開した「おっさんずラブ」が3位
KADOKAWA

3位「おっさんずラブ」(テレビ朝日系)10493pt

2018年4~6月に放送され、大反響となった連続ドラマ。その続編となる映画「劇場版おっさんずラブ~LOVE or DEAD~」が8月23日より全国公開中。

SNSには「#劇場版おっさんずラブ見たお」とハッシュタグを付けた感想が続々と上がる中、公式アカウントによるキャスト陣の映画撮影中のオフショット公開も注目されている。

9月2日には、劇中で登場する“きんぴらごぼう”の写真がアップ。春田(田中圭)と牧(林遣都)、2人のシーンで笑いを誘う存在となっており、「例のあのシーン最高です」「世界一尊いきんぴら」など、映画を見ているファンからコメントが続々と寄せられた。

webサイト「ザテレビジョン」の「視聴熱」ページでは、4~10位のランキングやバラエティーランキング、またウィークリーランキングも発表している。

※SNSや独自調査を集計した、今熱い番組を計る新指標(ザテレビジョン)

元記事を読む