1. トップ
  2. レシピ
  3. ささ身と卵をゆでるだけ! アレンジ広がる作り置き「ささ身と卵の塩ゆで」

ささ身と卵をゆでるだけ! アレンジ広がる作り置き「ささ身と卵の塩ゆで」

  • 2019.9.3
  • 15141 views
そのまま食べても、ひと味加えても◎
調理:ワタナベマキ 撮影:木村拓

ボリューミーなサンドイッチも、すぐに完成!

作り置き料理があると便利なのはわかっているけど、作る気力がない……。そんなときこそ、「ささ身と卵の塩ゆで」の出番です。やるべきことは、ささ身と卵をゆでるだけ。いい塩梅の塩味がついているので、そのまま食べても、ひと味加えても◎。パン粉をふってオーブントースターで焼いたり、サンドイッチの具にしたりとアレンジはいろいろ。ゆで汁とともに密閉容器に入れ、冷蔵庫で3~4日保存可能です。

ささ身と卵の塩ゆで

【材料】(作りやすい分量・3人分)

とりささ身 6本、ゆで卵 3個、塩、酒

【作り方】

1.ささ身は筋を除き、塩小さじ1と1/2をまぶす。

2.鍋に4~5カップの湯を沸かし、酒大さじ1を加える。1、ゆで卵を加えて約3分ゆでる。ふたをして完全にさめるまでそのままおく。 ※密閉容器にゆで汁適量とともに入れ、冷蔵庫で3~4日間保存可能。

(1人分175kcal、塩分2.7g)(レタスクラブニュース)

元記事を読む