1. トップ
  2. グルメ
  3. 舌触りなめらかでジューシーな 近大マンゴーを知っていますか?

舌触りなめらかでジューシーな 近大マンゴーを知っていますか?

  • 2019.9.3
  • 2522 views

今日のおやつは、「近大マンゴー愛紅」です。

大きいサイズは22,680円、小さいサイズは13,500円(いずれも税込)。

泣く子も黙る果物界のトップ・オブ・トップ、日本橋にある「千疋屋総本店」で購入してきました。

美術館のように美しい千疋屋総本店。

近大マンゴーの近大とは、あの「近大マグロ」で有名な近畿大学のことです!

付属農場が和歌山にあり、そちらで開発された、国産初の新品種なのだそう。

3年ほど前から関東の市場に出回るようになったと千疋屋の店員さんはおっしゃいます。

宮崎マンゴーに代表される「アーウィン」と、大きくて酸味がある「金煌」を掛け合わせた「愛紅」という品種で、繊維の少ない果肉と濃厚な甘さが特徴とのこと。

購入して、2日後、芳香が強くなり、指で触ると柔らかさを感じる食べごろサインが出ました。
千疋屋さんおすすめのマンゴーダイスカットを実践。

お味はというと……。

今まで食べたマンゴーの中で、一番ジューシー!

上品な甘さで、とろける食感です。

香りはそこまで強くないけれど、味にコクが感じられるのです。

えぐみがなく、甘さに奥行きもありました。上質なスイーツで一口でボリュームも満点。ここぞ!という場面で効く贈り物にもなりそうです。

旬は9月中旬までとのこと。ご興味のある方は、千疋屋総本店に急いでください!

ごちそうさまでした。

千疋屋総本店

https://www.sembikiya.co.jp/

近畿大学付属農場

https://www.kindai.ac.jp/farm/

文・撮影=CREA WEB編集部

元記事を読む