1. トップ
  2. ダイエット
  3. お腹も脚もサイズダウン。太りにくい体と【細見え下半身】を一挙に手に入れる簡単習慣

お腹も脚もサイズダウン。太りにくい体と【細見え下半身】を一挙に手に入れる簡単習慣

  • 2019.9.2
  • 30682 views

「毎日体を動かすことがほとんど無い」という方は少なくないと思います。でも、それでは代謝が落ちていってしまい贅肉を溜め込みやすい体となってしまうだけ。そんな状態を打破するべく習慣にしたいのが代謝UPとシェイプアップを一挙に狙えるピラティスです。それでは“細見えする下半身”に導いてくれる簡単エクササイズ【レッグプルフロント】をチェックしてみましょう。

レッグプルフロント

お腹周り(特に脇腹)や太ももの贅肉の引き締めに効くエクササイズです。お腹から脚、さらには下半身全体のストレッチ効果も高いので、しなやかな体作りも叶います。なお、常に腹筋に力を入れつつ“胸式呼吸(鼻から吸って口から吐く)”で行うのが基本になります。

(1)床に脚を伸ばして座って両腕を後ろに置く

お腹も脚もサイズダウン。太りにくい体と【細見え下半身】を一挙に手に入れる簡単習慣

▲手の指先は体の方に向け、肩甲骨を寄せて骨盤を立てます。また、足の指先も伸ばします

(2)鼻から息を吸って、口から息を吐きながら右脚をゆっくり上げていく

お腹も脚もサイズダウン。太りにくい体と【細見え下半身】を一挙に手に入れる簡単習慣

(3)脚を上げきったら体勢をキープしたまま鼻から息を吸う

お腹も脚もサイズダウン。太りにくい体と【細見え下半身】を一挙に手に入れる簡単習慣

(4)口から息を吐きながらゆっくり脚を下ろしていく

お腹も脚もサイズダウン。太りにくい体と【細見え下半身】を一挙に手に入れる簡単習慣

脚を変えて反対側も同様に行い、“1日あたり左右各5回を目標”に実践しましょう。なお、エクササイズ効果をきちんと得るために、「脚をあげる時に背中が丸まってしまうのはNG」です。注意して実践してください。

ピラティスのエクササイズは“回数を多くこなすよりも呼吸と動きの質が重要”とされています。最初は無理をせず正しい姿勢で目標回数をこなすことから始めて、痩せやすい体作りに、そしてくびれウエストのキープに役立ててくださいね。<photo:カトウキギ ピラティス監修:YUKI(インストラクター歴2年)>

元記事を読む