1. トップ
  2. ファッション
  3. 今から秋まで使える「ロングスカート」が万能すぎる!美しいマダムの着こなし5選

今から秋まで使える「ロングスカート」が万能すぎる!美しいマダムの着こなし5選

  • 2019.9.2
  • 17242 views

「これまで、ミラノマダムが夏の定番として愛用してきたマキシ丈のリゾートドレスに、ついに陰りが見え始めました」と、スタイリストの大西陽一さん。

「今年のミラノは、トレンドアイテムを上手に日常に取り入れる傾向が、強く感じられましたね」と、トレンドの異変を読み解きます。なかでも、「ロングスカートの存在が目立っていた」といいます。

今回は、ミラノマダムの新定番アイテムに浮上した「ロングスカート」の着こなしに注目していきましょう。是非晩夏~秋の着こなしに取り入れていただければと思います。

ミラノの今の気分は「ロングスカート」!ミラノ女性がデイリーに選ぶのは、どれ!?

大西さんがミラノで見つけた、オシャレなイタリアンマダムのストリートスナップを見ながら、「ロングスカート」の人気の秘密を探っていきましょう。

■1:「’70〜’80年代のストリートテイスト」がリバイバル
レトロをモダンにアップデート

大西さんが「若者中心のトレンドかと思いきや、マダムも取り入れていたことに衝撃が走った!」というのは、GUCCIのコレクションから一大ブームを巻き起こした、ビビッドな配色と、印象的なウエストベルトが印象的なデザインスカート。

「おそらく、上半身はこれまでの彼女のスタイルなんでしょうけれど、下半身だけトンレディーにアップデートさせてる、そのスキルが素晴らしいですよね。スニーカー選びもさすがですね」(大西さん)

■2:素肌と一体化する「ヌードカラー」が粋!?
ナチュラルトーンで清楚なムードをメイク

「ピュアにまとめていますが、実や結構際どいスタイルですよね……!? 肩を大胆に見せているだけでなく、膨張しやすい危険度の高いヌードトーンを全身でまとっている。男性視点だと学生服以来見かけたことのない、斬新なスタイルです(笑)。

彼女、長身だったのと、自身のキャラクターで着ているところもあると思うので、低身長の方は全身のバランスを考えてスタイリングすることで、デイリーに取り入れることもできそうですね」(大西さん)

■3:センスを感じさせる「女っぽい」Tシャツ選び
甘すぎない上級者な色合わせ

「一般的には『女性らしさ=やわらかさ』だと思われがちですが、彼女のように強い色を合わせることで女性らしさを引き出すこともできるんですよね。

鮮やかなこのチェリーレッドが、ヨーロッパのクラシックなスタイルを彷彿させます。それでもフレッシュに見えるのは、若干透け感のあるボーダー調のスカートの力。古臭くならない、スタイリッシュに見せる配色テクニック、ぜひ盗んでみてください!」(大西さん)

■4:セクシーすぎない「透け感」で魅了する
程よい「透け」を味方に

「男性視点だとドキッとする透け感問題ですが、これくらい自然に着こなしてくださると、好感度が上がりますね。ベーシックなシャツを中心に、オールホワイトで清楚にコーディネートされているので、セクシー過ぎなくていい。程よい甘辛具合が絶妙に上手ですね!」(大西さん)

■5:熟練のテクニックで「柄」を操る
ポイントに据え置く「柄」

「この“癖”があるプリントスカートを、なんともうまく操っていますよね。これだけ主張が強いアイテムは、全体の比率もかなり重要です。定番の白シャツに合わせてうまくボリューム調節している、このこの熟練のテクニックには、拍手を送らずにはいられません!

前回もお伝えしましたが、前面にセットするバッグのトレンドスタイルをさり気に取り入れる、ミーハー精神も素晴らしい!!」(大西さん)

今回は、晩夏から秋に注目しておきたい「ロングスカート」の着こなしに注目しました。

トレンドをうまく日常に取り入れるプロであるミラノマダムたちの着こなしを参考に、毎日のスタイルをアップデートしてください!

オリジナルサイトで読む