1. トップ
  2. ファッション
  3. 真似したい【ZARA】のパンツコーデ特集♪イケメン女子コーデを即GET!

真似したい【ZARA】のパンツコーデ特集♪イケメン女子コーデを即GET!

  • 2019.9.1
  • 12963 views

ZARAのアイテムはクールな印象があり、カッコいい着こなしにはぴったり♪女性らしさも忘れずにコーデすることでおしゃれな大人女子コーデになりますね。

今回ご紹介するものはZARAのパンツアイテムを使った着こなしばかりです。カッコよくおしゃれな大人女子コーデで、周りに差が付くコーデを完成させましょう。

ZARAパンツ×大人女子

デニムパンツを着回して♪
デニムパンツを着回して♪
出典:https://wear.jp/

ベーシックに着まわせるデニムパンツ。まずはホワイトのロゴTシャツに合わせてディリーコーデを叶えています。

Vカットなパンプスは、足元をすっきりと見せてくれます。

デニムパンツを着回して♪2
出典:https://wear.jp/

トレンドのノースリーブトップスを合わせて、デニムパンツもイマドキな印象に。

スポーティーサンダルのおかげで、イケメン女子なカジュアルコーデが完成します。

デニムパンツを着回して♪3
出典:https://wear.jp/

デニムパンツにワンピースをレイヤードしておしゃれ度UP!カットオフデニムはワンピースの甘さをおさえてスタイリッシュに決めてくれます。

華奢なサンダルでコーデをぎゅっと引き締めて。

デニムパンツを着回して♪4
出典:https://wear.jp/

シンプルデニム×ブラックトップスの着こなしにシャツワンピを羽織って爽やかさをUP!

小物はすべてブラックでまとめているので、大人感もキープ出来ますね。

デニムパンツを着回して♪5
出典:https://wear.jp/

爽やかコーデはホワイトデニムで作りましょう♪ナチュラルカラーなTシャツなどで今年らしいカラーレスコーデを完成させています!

ハイウエストデザインなのでトップスインしてすっきりと。

トレンドベージュコーデ♪
トレンドベージュコーデ♪
出典:https://wear.jp/

ベージュアイテムを基調としたコーデは今年らしさ大!

すっきりストレートパンツにゆるっとノースリーブトップスで、バランスのいい着こなしを完成させてください♪

トレンドベージュコーデ♪2
出典:https://wear.jp/

マニッシュなカットオフデニムにペプラムトップスを合わせればカッコ可愛いコーデも簡単に叶います♪

ブラックのかっちりシルエットなハンドバッグで大人女子感をUPしています。

トレンドベージュコーデ♪3
出典:https://wear.jp/

ブラウン、ベージュ、そしてZARAのベージュ系ピンクのパンツでグラデーションコーデを完成させましょう♪

ポインテッドトゥパンプスを合わせれば、オフィスにもマッチするカジュアルコーデが完成します。

カジュアルシックコーデ
カジュアルシックコーデ
出典:https://wear.jp/

ブラックトップスでシックにまとめたコーデは重たくなりすぎないようにしましょう。

ZARAの夏パンツですっきりしたモノトーンコーデを完成させています。

カジュアルシックコーデ2
出典:https://wear.jp/

スカート見えするZARAのパンツでシックに♪ブラックアイテム多めならモードな印象にもなります。

首つまりなブラックトップスで、シンプル見えするコーデを完成させましょう。

カジュアルシックコーデ3
出典:https://wear.jp/

逆に首元がざっくりとあいたトップスでセクシーに着こなして。

スキニーなパンツのおかげでマニッシュにシフトして、きりっとカッコよく決めましょう!

カジュアルシックコーデ4
出典:https://wear.jp/

ブラックパンツにブラックトップスでワントーンにまとめて。

パンツはドット柄なのでちょいレトロな印象があり、ブラックのワントーンでも可愛らしさがキープ出来ますね♪

カジュアルシックコーデ5
出典:https://wear.jp/

カッコいいパンツを使ってイケメン女子コーデを作りましょう。

ゆるっと感のある羽織りを使ってこなれコーデをGET!

ショルダーバッグを斜め掛けしてイマドキな印象をプラスしています。

まとめ♡

いかがでしたか?スキニーなパンツからワイドパンツまで色々なタイプのものがありましたね。ZARAは海外セレブたちも注目するアイテムが多いので、周りよりいち早く取り入れて差がつくコーデを!

今年らしいトレンド感も随所に取り入れながらおしゃれ女子目指してください♡この夏の着こなしに、ZARAパンツでイケメン女子な素敵コーデを目指しましょう。

元記事で読む