1. トップ
  2. グルメ
  3. 連日にぎわう“なにわの台所”!黒門市場のおすすめランチ8選

連日にぎわう“なにわの台所”!黒門市場のおすすめランチ8選

  • 2019.9.1
  • 17152 views

黒門市場は、かつて近くにあった圓明寺の山門の色からこう呼ばれるようになった、1902年開設の商店街。全長約580mのアーケードの下に約170軒の店が並び、なにわの台所として親しまれてきた。近年では観光名所としても注目。そんな黒門市場のおすすめランチをご紹介。<※情報は関西ウォーカー(2019年17号)より>

【写真を見る】テレビなどでも紹介されたハヤシライス(864円)。黄身をつぶして混ぜると、さらにマイルドな味になる/末廣軒

1世紀以上の歴史を誇る「深廣」

1905年に創業した鮮魚店。中央市場や明石などの産地から直送される魚介は、ホテルやレストランなどにも納めるほど。店内で好きなネタを選んで自分好みの海鮮丼を作ることができる「えらんで丼」(時価)も食べたい。

海鮮ふか丼(1620円)/深廣
KADOKAWA
店の奥に15席ほどのイートインスペースがある。丼以外にお造りなどもココで味わえる/深廣
KADOKAWA

■深廣<住所:大阪市中央区日本橋1-22-23 電話:06-6633-3000 時間:9:00〜18:00、土日祝9:00〜19:00 休み:なし 席数:約15席 タバコ:禁煙>

黒門で人気の幻の海鮮丼「黒門三平」

黒門市場で一、二の人気を誇る鮮魚店。大阪中央卸売市場の仲卸が発祥で、魚の鮮度が魅力。それらのネタを使った約10種の丼は、どれも昼前にはなくなることも多く、幻の丼として人気。

海鮮丼 (1500円)/黒門三平
KADOKAWA
店内に2か所設けられるイートインスペース。広々としているが、つねに満席状態だ/黒門三平
KADOKAWA

■黒門三平<住所:大阪市中央区日本橋1-22-25 電話:06-6634-2611 時間:9:00〜18:30、イートイン9:00〜18:00 ※ネタがなくなり次第終了 休み:なし 席数:あり タバコ:禁煙>

海鮮からフルーツまで充実「千成屋」

青果から海鮮、特産品まで品ぞろえ豊富な総合食品ストア。店内には巨大なイートインスペースがあり、海鮮や精肉など専門店が手がけるグルメをフードコート感覚で味わえる。

5種の海鮮丼 (2000円)/千成屋
KADOKAWA
約90席のイートインスペースは黒門一の広さ/千成屋
KADOKAWA

■千成屋<住所:大阪市中央区日本橋1-21-6 電話:06-6631-6322 時間:9:00〜19:00 休み:なし 席数:約90席 タバコ:禁煙>

鮮魚店が営む海鮮料理の店「海鮮居酒屋 魚一」

海外のマスコミにも取り上げられた新鮮な魚が楽しめる店。鮮魚を使った丼は約20種と豊富。店のすべての刺身を盛り付けた特撰海鮮丼(3500円)は味、インパクト&ボリューム共に満点。

海鮮丼(1800円)/海鮮居酒屋 魚一
KADOKAWA
浮世絵風の壁の絵が目をひく店内。カウンター&テーブル席で料理を味わおう/海鮮居酒屋 魚一
KADOKAWA

■海鮮居酒屋 魚一<住所:大阪市中央区日本橋1-17-9 電話:06-4396-6628 時間:10:30〜21:00 休み:月曜 席数:約20席 タバコ:喫煙可>

コスパ最高の市場の寿司店「やまと屋 すし黒門店」

木津市場で毎朝仕入れる新鮮なネタの寿司が味わえる。味はもちろんにぎり1人前(850円)からでコストパフォーマンスも高い。中トロ、上マグロ、ネギトロの三色丼(2000円)もおすすめ。

海鮮丼(1750円)/やまと屋 すし黒門店
KADOKAWA
店内はカウンターのみ。黒板に書かれている、その日のおすすめも要チェック/やまと屋 すし黒門店
KADOKAWA

■やまと屋 すし黒門店<住所:大阪市中央区日本橋2-11-3 電話:06-6649-1300 時間:10:00〜21:00(LO20:45) 休み:なし 席数:店内9席、店頭8席 タバコ:禁煙>

旨味たっぷりのカレー「ニューダルニー」

先代が1947年に大阪阿倍野で始めたカレー店。牛スジと和風ダシをブレンドしたスープに、特製ルーとスパイスを合わせたカレーは、スパイシーな中にどこか懐かしさを感じる。市場関係者も通う黒門の隠れた名物だ。

カツカレー(750円)は注文を受けてから揚げるサクサクのカツがのる/ニューダルニー
KADOKAWA

スパイシーな辛さの中に、懐かしい和風ダシの旨味を感じさせるカレーライス。

店内はカウンターのみ/ニューダルニー
KADOKAWA

■ニューダルニー<住所:大阪市中央区日本橋2-12-16 電話:06-6633-4080 時間:9:00~18:00 休み:日曜 席数:10席 タバコ:禁煙>

餃子が旨いお好み焼き&鉄板焼き店店「黒門 三よ志」

黒門市場の近くで夕方から営業を始めるお好み焼きと鉄板焼きのお店。人気はフワフワ生地のお好み焼きと、来店した人は必ず食べるという餃子。皮がパリッとし、ほんのりと香ばしい隠し味のエビが絶妙。2、3人前は当たり前のようにペロリと平らげる。

生地がフワッとしたお好み焼きは「豚玉」(700円)からとリーズナブル/黒門 三よ志
KADOKAWA

エビを隠し味にした餃子もぜひ味わって。

鉄板が付いたテーブル席とカウンター席からなる店内/黒門 三よ志
KADOKAWA

■黒門 三よ志<住所:大阪市中央区日本橋1-16-4 電話:06-6643-4098 時間:17:30~24:00(LO23:00) 休み:日月祝 席数:約20席 タバコ:喫煙可>

ドミグラスは継ぎ足し120年正統派ハヤシライス「末廣軒」

1897年創業の洋食の老舗。ビフカツ&ビフテキも人気だが、ぜひ食べてほしいのがハヤシライス。国産牛とたっぷりのタマネギを120年以上継ぎ足しのドミグラスソースで煮込む。酸味と甘味の絶妙なバランスがクセになる。

【写真を見る】テレビなどでも紹介されたハヤシライス(864円)。黄身をつぶして混ぜると、さらにマイルドな味になる/末廣軒
KADOKAWA
シックな雰囲気の店内。カウンター越しに漂うドミグラスソースの香りがたまらない/末廣軒
KADOKAWA

■末廣軒<住所:大阪市中央区日本橋1-22-29 電話:06-6633-9944 時間:11:30~21:00(LO) 休み:水曜、第4木曜 席数:12席 タバコ:喫煙可>(関西ウォーカー・編集部)

元記事を読む