1. トップ
  2. 木村拓哉さんが天才シェフ役に! TBSドラマ『グランメゾン東京』がパリでいよいよクランクイン

木村拓哉さんが天才シェフ役に! TBSドラマ『グランメゾン東京』がパリでいよいよクランクイン

  • 2019.9.2
  • 4195 views

放送前から話題沸騰!10月スタート『グランメゾン東京』がクランクイン

2019年10月期のTBS日曜劇場『グランメゾン東京』(毎週日曜夜9時より放送)は、木村拓哉さん主演! 2017年1月期の日曜劇場『A LIFE〜愛しき人〜』以来、2年ぶりの TBS ドラマ出演で、連続ドラマ出演としても2018年1月期の『BG〜身辺警護人〜』(テレビ朝日系)以来、約1年半ぶりとなります。

これまでも、多くの職業のキャラクターを演じ、そのたびに大きな話題となっている木村さん主演のドラマとあって、放送前から期待の声が寄せられています。気になる今回の役は、型破りなフランス料理のシェフ・尾花夏樹(おばな・なつき)。

バラエティ番組などでもたびたび披露してきた、プロ級の料理の腕前の木村さん。それだけに、シェフ役の役づくり、料理シーンのこだわりにも注目したいですね。

そして、脇を固めるのは鈴木京香さん、沢村一樹さん、及川光博さん、尾上菊之助さんといった豪華俳優陣。『華麗なる一族』から12年ぶりとなるTBS日曜劇場での木村拓哉さん、鈴木京香さんのタッグにも期待が高まります。

脚本を手がけるのは、ドラマファンの間で定評のある脚本家の黒岩 勉さんです。

SNSでは後輩・玉森裕太さん(Kis-My-Ft2)との共演に喜びの声が

また、共演陣にはジャニーズ事務所の後輩・玉森裕太さんも。意外にも初共演ということで、SNSでは放送前から「初共演おめでとう」「シェフ姿で並ぶのが楽しみ」「ふたりの絡みにワクワク」など、多くの喜びの声があがっていました。

玉森さんの役どころは、フランスで尾花の弟子として働いていたシェフ・平古祥平(ひらこ・しょうへい)。尾花に憧れて渡仏し、尾花の元で修業したのち、日本の一流ホテルのブッフェレストランで最年少シェフを務めているものの、物足りなさを感じているという設定です。

玉森さんは、「大先輩である木村さんとの初共演は、緊張と期待と素直にうれしいという気持ち。でも、楽しみな気持ちが一番大きいです。役柄としては、最初は木村さん演じる尾花に冷たく対応するので、その演技は緊張します (笑)」と語っています。

憧れの尾花が慢心していく様子を見ていた平古は、尾花に対して現在どんな思いを抱いているのか……ストーリー展開に目が離せませんね。

パリと東京、ふたつの街で進むストーリー。そのあらすじを紹介!

「グランメゾン東京」にて尾花夏樹役を演じる木村拓哉さん
©TBS エッフェル塔を望む三つ星レストランで臨場感たっぷり。

木村さん演じるシェフ・尾花はパリに自分の店を持ち、二つ星を獲得するほどの腕前。しかし、料理の腕は確かながらスタッフを蔑ろにする尾花は、自らの慢心で招いた重大事件により、その座を追われ、店も仲間もすべて失ってしまいます。

失意の底にあった尾花が鈴木京香さん演じるシェフ・早見倫子(はやみ・りんこ)と出会い、料理人として再起をかけ、仲間と衝突しながらも世界最高の三つ星レストラン「グランメゾン東京」をつくり上げようと奮闘していくストーリーになっています。

沢村一樹さんは、尾花と二人三脚でパリの店を二つ星レストランにした支配人・京野陸太郎(きょうの・りくたろう)役。パリ時代のキーマンでもあります。

及川光博さんが演じるのは、パリで尾花と共に働いていた相沢瓶人(あいざわ・かめひと)。現在は、レシピサイトに動画を投稿するなど、フリーの料理人として人気を博し、幅広く活躍している役どころです。

また、木村さんとは本作で初共演となる尾上菊之助さんが、尾花の最大の宿敵である丹後学(たんご・まなぶ)を演じます。修行時代は同期で、尾花より先に店を持つも、あとから出店した尾花が先にミシュランの星を獲得、屈辱を味わうという経験をしている、ライバルシェフの役です。

パリの実在の三つ星レストラン「ランブロワジー」にて世界初の撮影
「グランメゾン東京」にて支配人・京野陸太郎を演じる沢村一樹
©TBS 三つ星レストラン「ランブロワジー」で進む撮影。

フランス・パリで撮影が開始された『グランメゾン東京』。なんと、パリで最も予約が取れないとされる超高級三つ星レストラン「ランブロワジー」を貸し切り、撮影が行われているのです。20年以上三つ星を獲得し続ける世界でも希少なレストランである「ランブロワジー」に、テレビドラマのカメラが入ったのは世界初。

物語の要になるパリ時代のエピソードを、パリでロケしたということで、臨場感たっぷりなレストランシーンが期待できそうです。

今回、パリで撮影されたのは、尾花がパリに自分の店を持ち、二つ星を獲得していた頃のシーンと、その後重大事件によって店も仲間も失い、どん底まで転落した尾花が、倫子と出会うシーン。どちらも、この作品において大きな軸となるシーンです。

さらに、かつて尾花と二人三脚でパリの店を盛り上げていた支配人・京野を演じる沢村さんも、パリでのロケに参加。京野に経営を任せていたはずの尾花が、いったいなぜ店を失うことになったのか? その秘密が明らかになる重要なシーンなのだそう。

さらに木村さんは撮影初日、いまパリで流行している「あるモノ」を使って登場するアイディアを監督に提案したそう。果たして木村さんが演じる尾花は、どんなモノを使って現れるのでしょうか?

パリでのシーンはどれも目が離せない展開ばかり。ぜひ10月の初回放送でチェックしてみてくださいね。

木村拓哉さん、鈴木京香さん、沢村一樹さんより最新コメントが到着!
「グランメゾン東京」にてシェフ・早見倫子(はやみ・りんこ)を演じる鈴木京香さん
(C)TBS パリの街頭でもロケを行った。
木村拓哉さんコメント

「とても恵まれた環境で撮影ができて、こんなにいいことばかりクランクインから立て続けに起こると、この先悪いことばかりなんじゃないかと嫌な予感がするんですけど(笑)。たくさんのサポートを受けたうえでの撮影なので、時間を大切にして、その時できる一瞬一瞬を切り取っていけたらなと思います。

パリにいる間、京香さんや沢村さんや監督と、グランメゾンをいかに構築していくかってことを毎晩のように煮詰めることができました。レストランは単純に料理だけあればいいのではなくて、人と人とが繋がってできるものだと思うんです。そういった過程を僕自身も楽しみにしています」

鈴木京香さんコメント

「一度は来てみたいと思っていたレストラン『ランブロワジー』をお借りしてロケができたというのは、夢のようです。木村さんは相変わらず、いろいろなシーンにアイデアを盛り込んでくださって、すごく助けられています。本当に頼りがいのある方です。

スタッフ・出演者みんなで『翌日学校や会社に行ったりするエネルギーの源になるようなものにしたい』と思ってつくっています。真剣にやれば叶うとか、熱を持って取り組む、打ち込む……そういう表現を照れずに演じたいと思います。楽しみにしていてください」

沢村一樹さんコメント

「パリでの撮影初日、一日中フランス語のシーンでした。2ページ半くらい、僕がずっとフランス語を話しているのですが、その日までずっとフランス語の準備をしていたので、やっと始まってやっと終わったという気持ちです(笑)。

やっぱりパリは絵になりますよね。空き時間にちょっと街で時間を過ごしましたが、東京ともヨーロッパのほかの国とも違う。パリに来て木村くんと京香さんと一緒に食事も行きましたが、楽しいですよね。パリにしかないこの雰囲気を、そのまま画面を通して視聴者のみなさんにも届けられたらいいなと思います。

レストランを作る大変さとその中にある情熱を日曜の夜にみなさんに伝えていきたいです。一生懸命、前向きに演じていきたいと思います」

パリでの撮影を含む予告映像が9月1日(日)に放送!

そして、なんとパリでのロケの模様が、9月1日(日)21時から放送の『ノーサイド・ゲーム』第8話内にて『グランメゾン東京』の予告映像がオンエアされるそう。一足先にグランメゾンの世界をのぞき見ることができる貴重な機会をお見逃しなく!

木村拓哉さんの主演作品が動画配信で楽しめる!

『グランメゾン東京』の10月放送スタートを記念して、動画配信サービス「Paravi」にて、木村拓哉さん主演のTBSドラマを配信することも決定しました。

『Beautiful Life~ふたりでいた日々~』(2000年)、『GOOD LUCK!!』(2003年)、『MR.BRAIN』(2009年)、『A LIFE~愛しき人~』(2017年)の4作品で9月15日(日)より配信スタート。「TVer」「TBS FREE」「GYAO!」でも期間限定で配信されます。

『Beautiful Life~ふたりでいた日々~』と『GOOD LUCK!!』が配信されるのは今回が初! 新しい木村さんの姿を待ちながら、過去のドラマ作品を楽しんでくださいね。

今年の秋ドラマで最大の話題作になるであろう『グランメゾン東京』。予告編も動画配信もチェックして、本放送を待ちましょう。

番組詳細

  • 日曜劇場『グランメゾン東京』
  • 2019年10月毎週日曜夜21:00~21:54 TBSテレビ系
元記事で読む