1. トップ
  2. メイク
  3. 新時代のデカ目!「今っぽグラデーション」講座 byヘアメイクpaku☆chan

新時代のデカ目!「今っぽグラデーション」講座 byヘアメイクpaku☆chan

  • 2019.9.5
  • 8467 views

新時代のデカ目は、グラデがキーワード! 今っぽ“グラデーション”講座

■教えてくれるのは……

VOCE
VOCE

ヘア&メイクアップアーティスト【paku☆chanさん】
「秋に新調するなら、絶対にアイシャドウ! 色のバランスや質感が明らかに変化。これまでのアイメイクの定番を進化させましょう」

古く見せないじんわりグラデが成功のカギ【タテ割りグラデ】

王道のブラウングラデを、ぐっとあか抜けて見せるには?

「まぶた全体ではなく、グラデをつくるのは目尻を中心に。色の差を感じさせないように、じんわりとぼかすのがポイント」

VOCE2019年10月号 メドウズ舞良
VOCE2019年10月号 メドウズ舞良

Q.タテ割りグラデって?
A.目尻から目頭に向けて明るくなるグラデ

VOCE
VOCE
◆使ったのはコレ◆

キレイな目に見せられる王道ブラウンパレット
オフホワイトのハイライトカラーからパールベージュ、そして温もりのあるブラウンまで5色がセットになった王道グラデパレット。質感の微妙な差で、今っぽさを演出できる。

ランコム イプノ パレット
ランコム イプノ パレット

ランコム イプノ パレット 01 ¥6800

◆HOW TO MAKE◆

1.明るめのブラウンをベースに
bとcを混ぜて黒目の上から左右に広げる。タテ幅はアイホールよりやや広めまでのせて。

VOCE
VOCE

2.目尻側1/ 3程度に締め色を
dをチップでトントンとのせる。締め色はライン状ではなく、狭い面にするのがコツ!

VOCE
VOCE

3.下まぶた全体は軽さを意識して
bを涙袋より細めにチップでオン。粘膜にのせてキラキラのインラインにしてもオッケー。

VOCE
VOCE

4.目頭をいちばん明るくする
aを指にとって目頭にオン。目頭をいちばん明るくすることで、あか抜けた雰囲気に!

VOCE
VOCE

デカ目効果絶大。色っぽさまで手に入る!【囲みグラデ】

単色のグラデを上下のまぶたに。目のキワをやわらかく黒で囲んだパターン

「目尻を囲むことで、切れ長印象の目元に。ライン状に入れた黒をふんわりぼかして2種類のグラデを共存させて

VOCE2019年10月号 上西星来
VOCE2019年10月号 上西星来

Q.囲みグラデって?
A.単色グラデに目尻の囲みを加えたグラデアイ

VOCE
VOCE
◆使ったのはコレ◆

透き通る赤と煙るような黒で洗練された目元に
aはクリーム状、bはさらりとしたパウダー。どちらも絶妙に透ける発色で、重ねると色っぽいバーガンディーに。重ねづけするだけでなく、自由にアレンジできるのも楽しい。

アンプリチュード コンスピキュアス ダブルアイズ
アンプリチュード コンスピキュアス ダブルアイズ

アンプリチュード コンスピキュアス ダブルアイズ 04 ¥6000

◆HOW TO MAKE◆

1.上まぶた全体に赤を広げる
aを指で目のキワにのせアイホールに向けてぼかしながらグラデに。下まぶたにも細く。

VOCE
VOCE

2.まつげの隙間を黒で埋める
細めのブラシにbをとってまつげの隙間を埋める。ラインが残らないようにそっとぼかす。

VOCE
VOCE

3.目尻側1/3はライン状に
bで目尻にシャドウラインを。目の形に沿ってすっと細めに、目幅から少しはみ出すまで。

VOCE
VOCE

4.下まぶた全体を黒で締める
まつげの根元をなぞるように、ごく細くbを入れる。目頭から目尻まで全体に入れて。

VOCE
VOCE

撮影/竹内裕二(BALLPARK)、伊藤泰寛(静物) ヘアメイク/paku☆chan(Three PEACE) スタイリング/程野祐子 モデル/上西星来、メドウズ舞良 取材・文/丸岡彩子 構成/河津美咲

元記事で読む