1. トップ
  2. ファッション
  3. 骨格診断で選ぶ「ユニクロ」の体型別似合う服9選【パンツ編】

骨格診断で選ぶ「ユニクロ」の体型別似合う服9選【パンツ編】

  • 2019.9.3
  • 55204 views

CLASSY.2016年の5月号の『似合うシャツは〝骨格〟で決まる』企画を皮切りに、抜群の人気を誇る〝骨格診断〟メソッドを基にした、スタイリング紹介ページ。本誌でも毎月のように〝骨格別のスタイリング〟を提案する企画が組まれています。

「CLASSY.ONLINE」では、8月から9月に特別編としてCLASSY.読者にも大人気の〝ユニクロ〟の今季のアイテムを骨格別に仕分けて紹介しています。3回目となる今回は、〝ユニクロのパンツ〟です。スタイルが顕著にわかってしまうアイテムだけに、自分に似合う一枚知っておきましょう!

まずは3つの骨格の特徴をおさらい!

ストレート体型はこんな人!

☑筋肉のつき方に特徴が出やすい
☑リッチで肉感的なメリハリボディ
☑身体に厚みがある
☑膝下はスッと細い
☑どちらかというと上半身に脂肪がつきやすい
☑肌はハリのある質感
☑どんなに痩せていてもガリガリに見えない
☑健康的で存在感がある
☑ウエストが出にくく、寸胴

ナチュラル体型はこんな人!

☑関節の大きさに特徴が出やすい
☑骨格フレームを感じるスタイリッシュボディ
☑関節や骨格がしっかりとしている
☑肉感をあまり感じさせない
☑肌の質感はドライな印象
☑マニッシュで中性的な雰囲気で少年体型っぽい
☑くるぶしや膝などがしっかりとしていて大きい
☑手や脚も大きい傾向
☑可愛いものよりもかっこいい雰囲気のもののほうがしっくり

ウェーブ体型はこんな人!

☑脂肪のつき方に特徴が出やすくい
☑華奢でなだらかなカーヴィーボディ
☑身体に厚みがなく、薄い
☑上半身には脂肪がつきにくいので、一見細く見える
☑実は下半身にボリュームがある
☑また肌が流れるように柔らかい
☑二の腕が細い人が多い
☑首が長く、水が溜まるような鎖骨が特徴
☑脚が短め

ユニクロで見つけた、骨格別似合うアイテムを3つずつ紹介!

【ストレート体型】〝ベーシックな丈〟と〝きれいめ〟がパンツ選びのキーポイントに

ワイドジーンズ
デニムもきれいめなものをセレクトするのが正解

身体に凹凸があるストレート体型は、シンプルできれいめなアイテムが誰よりもサマになる骨格タイプです。だからインディゴのデニムはお手の物。ピタピタすぎないストレートデニムもおすすめですが、ワイドタイプもサマになります。★ワイドデニム¥3,990(イネス・ド・ラ・フレサンジュ/ユニクロ)※ユニクロ一部店舗のみで販売

EZYアンクルパンツ
縦のラインを強調するセンターラインパンツを味方に

直線的なシルエットが得意なストレート体型は、センタープレスのパンツをはくことですらりとした印象に。パンツ自体はきちんとした印象ですが、足元次第でカジュアルにも転べるので、色違いで揃えるのも正解です。★EZYアンクルパンツ¥2,990(ユニクロ)

ワイドストレートパンツ
エフォートレスな女らしさが光るワイドパンツも◎

ストレート体型は、クロップトパンツなど、中途半端な丈は似合いませんが、身体のラインを拾いすぎない、ジャストサイズであれば、選ぶパンツの幅は広いです。今季も注目のワイドパンツもレパートリーに加えたい一本。★ワイドストレートパンツ¥2,990(ユニクロ)

【ナチュラル体型】〝ヴィンテージ感〟や〝リラックス感〟があるものをセレクト基準に

コットンツイルワイドパンツ
メンズっぽさのある太めのワイドパンツもサマに

シルエットが太めのパンツをハンサムに着こなせるのは、ナチュラル体型のしっかりとした身体のフレームがあるからこそ。地厚なビッグサイズのニットと合わせて、ジェンダーレスなコーディネートを楽しんでみては?★コットンツイルワイドパンツ¥3,990イネス・ド・ラ・フレサンジュ/ユニクロ)※ユニクロ一部店舗のみで販売

 

コーデュロイフレアパンツ
トレンドのコーデュロイパンツもゆるっと太めを

旬のコーデュロイのパンツもナチュラル体型に似合うアイテム。たくましく見えがちな骨感をカモフラすることが大切なので、身体からしっかりと泳ぐ、太めのサイズをセレクトして。合わせるトップスもゆったりサイズを。★コーデュロイフレアパンツ¥1,990(ユニクロ)

ハイライズスキニーフレアアンクルジーンズ
色落ちと裾の切りっぱなしデザインが骨格にぴったり

ナチュラル体型は、〝ラフさ〟がより多くあるデザインのほうがしっくりきます。デニムなら、色落ち感があったり、裾が切りっぱなしのデザインだったり。また、骨感を感じさせないゆったりデザインを選ぶのも大切。★ハイライズスキニーフレアアンクルジーンズ¥3,990(ユニクロ)

【ウェーブ体型】中途半端な丈でコンパクトなもの、またはスカート見えするものを

EZYアンクルパンツ
きれいめなパンツも〝やや短め丈〟を意識して

下半身に重心があり、足が短く見えるので、パンツの丈は短めのもののほうが似合います。ウェーブ体型は薄く、華奢な印象があるので、シンプルなデザインだと寂しく見えがち。トップスや小物でしっかりと盛って。★EZYアンクルパンツ¥2,990(ユニクロ)

プリーツパンツ
スカート見えパンツは可愛いが得意なウェーブ向け

ウェーブタイプは、生まれ持った雰囲気的に可愛らしいものが得意なので、パンツよりもスカートのほうがしっくり。だからこそ、スカート見えするプリーツパンツは強い味方。トレンドのブラウンで旬っぽさも取り入れて。★プリーツパンツ¥2,990(ユニクロ)

ウルトラストレッチジーンズ
デニムを選ぶなら、伸縮性ばつぐんのスキニーで

肌質が柔らかいウェーブ体型は、洋服の生地も柔らかいものがマッチします。デニムなら、伸縮性のあるスキニーデニムが一番似合います。丈は足首がきちんと見えるくらいまでのものを。裾を細く折り返してはくのもあり。★ウルトラストレッチジーンズ¥3,990(ユニクロ)

大人気のユニクロでも、自身の骨格に似合うアイテムを探せば、よりオシャレに見えるはず。今回紹介したアイテムを試着してみれば、骨格診断の効果を実感できるはずです。

さらに9月には似合う「コート」そして「ユニクロユー」アイテム、そしてオールユニクロの骨格別似合うコーデまで、骨格別に似合うアイテムを続々ご紹介していきます!お楽しみに。

解説・執筆したのは…

棚田トモコ
ライター・骨格アナリスト

光文社「CLASSY.」や「JJ」を中心にファッションや美容ページ企画などのライターとして活躍する傍ら、骨格診断ファションアナリスト協会認定校(ICB INTERNATIONAL)にて骨格診断のディプロマを取得。以降〝骨格アナリスト〟としても活動中。ファッション・美容ライターとして培った知識と骨格診断を融合して、いかに今っぽくその人を輝かせるかを提案します。韓国と舞台観劇、チョコレートが大好きで、愛称は〝ティナ〟。

撮影/清藤直樹 取材/棚田トモコ(骨格診断アナリスト) 編集/CLASSY.WEB編集室

元記事で読む