1. トップ
  2. BOOWY伝説の“解散発表ライブ”がBS日テレで4Kノーカット放送!

BOOWY伝説の“解散発表ライブ”がBS日テレで4Kノーカット放送!

  • 2019.8.30
  • 1065 views

BS日テレでは、伝説のロックバンド・BOOWYが1987年12月24日に行ったライブの模様を収めた「BOOWY 1224-THE ORIGINAL-」を、9月1日(日)に放送する。

【写真を見る】1987年当時の「最新のBOOWY」が見せる、実質的な“解散ライブ”は必見!

今なお再結成を望む声が止まない伝説のバンド・BOOWY
KADOKAWA

氷室京介(Vo.)、布袋寅泰(Gt.)、松井常松(Ba)、高橋まこと(Dr.)の4人によるBOOWYは、1981年の結成から1988年4月の「LAST GIGS」までという短い活動期間ながら、日本ロック界に大きな足跡を残した伝説のバンド。

今回放送されるのは、名実共に「日本のNo.1バンド」となっていた彼らが、1987年に行った最後の全国ツアー「DR.FEELMAN’S PSYCHOPATHIC HEARTS CLUB BAND TOUR」の最終公演、東京・渋谷公会堂でのライブ。

ゆかりの深い渋谷公会堂を“最後の地”に選んだ彼らは、解散を予見した多くのファンが会場の外にも詰めかける中、アンコール最後の曲「DREAMIN'」演奏前に解散を宣言。人気絶頂での解散は、世間に大きな衝撃を与えた。

『1224』の欠損部分も復元! ライブ全編を“完全体”で放送

9月1日(日)、BS日テレにて放送される「BOOWY 1224-THE ORIGINAL-」
KADOKAWA

このライブの模様を収めた映像作品『1224』は、2001年にVHS及びDVDで発売されていたが、ビデオ・マスターの映像では収録曲「ONLY YOU」の一部に欠損が生じており、長らく演奏の“完全版”を見ることができずにいた。

そんな中、当時収録をしたオリジナルフィルムが倉庫から発見され、欠損部分も完全な映像で残っていることが判明。フィルムはアメリカ・ロサンゼルスのスタジオで4Kスキャニングし、デジタル映像データ化。

さらに、BOOWY作品を数多く手がけた映像ディレクター・前嶋輝が、30年以上の時を経て新たな編集を実施。初のHD及び4K・HDR化、16:9画角化を施したほか、幻の“「ONLY YOU」空白の数十秒”がついに復元された。

1987年時点の「最新のBOOWY」を堪能!

【写真を見る】1987年当時の「最新のBOOWY」が見せる、実質的な“解散ライブ”は必見!
KADOKAWA

この日のライブは、同年9月に発売されたアルバム『PSYCHOPATH』のオープニング曲「LIAR GIRL」からスタート。その後も、彼ら最大のヒットを記録した「MARIONETTE」や「LONGER THAN FOREVER」など、アルバム収録曲を多数披露している。

中でも「季節が君だけを変える」や「MEMORY」といった解散を匂わせるような歌詞を含んだ楽曲は、彼らの他のライブ映像作品には収録されていないため、それらを演奏する貴重な映像は必見だ。

その他、「B・BLUE」「HONKY TONKY CRAZY」「NO. NEW YORK」など、代表曲も惜しげもなく演奏されており、まさしく(1987年時点での)最新、かつ最高な彼らのパフォーマンスを余すところなく堪能できる。長きに渡り語り継がれるこのライブを、ぜひ最新の4K映像で楽しもう。

(※BOOWYの2つ目の「O」は、空集合の記号が正式表記)(ザテレビジョン)

元記事を読む