1. トップ
  2. グルメ
  3. ビールの祭典「オクトーバーフェスト」がお台場と中野で開催!85種のドイツビールが日本上陸

ビールの祭典「オクトーバーフェスト」がお台場と中野で開催!85種のドイツビールが日本上陸

  • 2019.8.30
  • 1367 views

ドイツビールの祭典「オクトーバーフェスト」がお台場と中野で同時期開催する。

【写真】初上陸のビールや飲み比べセットなども登場。会場ではドイツ楽団によるライブステージも

本場ドイツのビールが集合!オクトーバーフェストがお台場と中野で同時開催
KADOKAWA

オクトーバーフェストとは、毎年ドイツ・ミュンヘンで開催されている世界最大のビールの祭典。ミュンヘンでは、9月半ばから10月上旬に開催されており、毎年世界中から650万人が会場を訪れる人気の行事だ。

そんな本場のドイツビールを日本でも楽しもうと、2003年に横浜で初のオクトーバーフェストを開催し、今年で17年目を迎えた。今回は、令和元年を迎えるにあたり、全国および世界中の人々が集まる、東京観光名所であるお台場と中野の2会場で同時開催した春のオクトーバーフェストに続き、夏も同会場で開催する事を決定した。

【写真】初上陸のビールや飲み比べセットなども登場。会場ではドイツ楽団によるライブステージも
KADOKAWA

9月1日(日)まで開催中の「お台場オクトーバーフェスト2019」では、85種類のドイツ樽生ビールと約220種類のフードが提供される。バトンタッチするように8月30日(金)から9月16日(祝)までの18日間は、「中野オクトーバーフェスト2019〜Returns〜」を開催。こちらでは60種類の樽生ビールと約150種類のフードを楽しめる。

どちらの会場でも、本場ドイツ楽団によるライブステージが実施され、ビールを楽しみながらドイツ文化に触れることができる。

初上陸のビールや、飲み比べセットなどさまざまな種類のドイツビールが一度に楽しめるオクトーバーフェストで、気軽に本場の味を堪能しよう。(東京ウォーカー(全国版)・篠田)

オリジナルサイトで読む