1. トップ
  2. ファッション
  3. 伝説の女性デザイナー、エルサ・ペレッティが手がけた名作ジュエリーが集結! 『THE MODERN VISION OF ELSA PERETTI』はもうチェックした?

伝説の女性デザイナー、エルサ・ペレッティが手がけた名作ジュエリーが集結! 『THE MODERN VISION OF ELSA PERETTI』はもうチェックした?

  • 2019.8.29
  • 1434 views

伝説の女性デザイナー、エルサ・ペレッティが手がけた名作ジュエリーが集結! 『THE MODERN VISION OF ELSA PERETTI』はもうチェックした?

2019.08.29 10:00

1974年にティファニーのデザイナーに就任して以来、モダンで革新的なセンスで数々の名作ジュエリーを残してきたエルサ・ペレッティ。9月15日までティファニー@キャットストリートで開催中の『The Modern Vision of Elsa Peretti』は、彼女がティファニーのためにデザインしたジュエリーやオブジェの数々をキュレーションした見応えある企画展だ。ティファニーの歴史と魅力を再発見できる展示の模様を、エルサが残した名言とともにレポート!

【さらに写真を見る】伝説の女性デザイナー、エルサ・ペレッティが手がけた名作ジュエリーが集結! 『THE MODERN VISION OF ELSA PERETTI』はもうチェックした?

9月15日までの期間限定で『The Modern Vison of Elsa Peretti』が開催されているのは、原宿の新たなショッピング名所となっているコンセプトストア、ティファニー@キャットストリート。ショップ内でまず目につくのは、デジタルサイネージに流れるエルサのポートレイトや彼女が手がけたジュエリー。ジュエリー界に革新をもたらしたと言われるデザイン同様に、エルサ本人もとてもスタイリッシュ!

 

エルサの初期のデザインであり、彼女のクリエーションのうちで一番人気が高いデザインの一つである「オープンハート」。心を虜にするエモーショナルなムードとモダンアートのような洗練が共存するハートモチーフは、優雅な曲線と肌触りのよいボリューム感が魅力。

 

店内にはエルサが手がけた花瓶やボール、オブジェもディスプレイ。クリーンでモダンなムード漂うデザインは一見の価値あり。

 

「禁止されていることこそが、いつまでも心をとらえる」という彼女の哲学を体現するようなジュエリーの数々。モード派にも人気の高い「ボーン」コレクション。子供のころに訪れたローマにあるカプチン修道会納骨堂の壁を飾る修道士の骨に強い印象を受け、このデザインを思いついたそう。プリミティブなフォルムに時代を調節した洗練が漂う名作ジュエリーだ。

 

自然のモチーフからインスピレーションを得ることも多かった彼女。「スコーピオン」や「スネーク」といった、一瞬ドキっとする毒のあるセンシュアルなモチーフも、無駄を削ぎ落とした精巧なデザインによって、彫刻的な美しさを放っている。「私は自然を愛していますが、そのままコピーするのではなくそこから少しだけ変えようと努めています」。

 

エルサの作品やデッサンなどをまとめたイメージボードにも興味津々! ボトルのモチーフをペンダントにした「ボトル」はティファニーのために手がけた初期のデザインの一つ。日常の中からデザインソースを見つけることもあったという彼女、このボトルペンダントも、一輪のガーデニアの花を手にしたポルトフィーノ(イタリアの高級リゾート地)の娘たちからインスパイアされ、一輪挿しとして使えるボトルペンダントを思いついたそう。「60年代のポルトフィーノは夢のような場所でした。明る色のシルクの服を着た女性たちはいずれも、一輪のガーデニアの花を手にしていました。これを見たとき、私の頭の中でボトルのデザインが芽生えました」

 

スペインで過ごした日々や、フラメンコダンサーが身につけていたピアスといった私的な思い出からインスパイアされた「セビアナ」。ラッカー仕上げされた情熱的な赤やブラックのピアスやバングルは、どこかオリエンタルな香りも漂わせて。

 

インゲン豆をインスピレーションにしたユニークかつエレガントなジュエリーのボードも。見ているだけでも楽しい展示からは、日常の中から新しい驚きを見つけ出し、その本質を見極めてシンプルなデザインに昇華する彼女の才能が確認できる。

 

布のようにジュエリーをまとう。そんな全く新しい感覚を取り入れた、大胆かつエレガントな「メッシュ」コレクションは、インドのジャイプールの美しくエキゾチックな雰囲気に誘発されたことが、クリエイションの原点だとか。75年に制作されたゴールドブラは、彼女の友人であり当時の人気ファッションデザイナーだったホルストンのショーにも登場。センセーショナルな話題となり、注文が殺到したそう。

 

今もモダンな魅力を放ち続けるエルサのクリエイションを実際に目にすることで、私たちが身近に感じていたフレッシュで若々しいティファニーらしさだけでなく、伝統と一流のクリエイションが支える、真のアメリカンラグジュアリーとしてのティファニーの魅力を、新たに知る機会になりそう。9月15日までの期間限定の開催だから、見逃さないで!

 

ティファニー@キャットストリートのもうひとつのお楽しみは、併設されているカフェ。夏向けの新しいメニューとして登場しているアイスクリームは、ティファニーブルーとホワイトのコンビネーションが美味しくってフォトジェニック。ぜひトライして!

 

『The Modern Vision of Elsa Peretti』

開催期間/2019年7月26日(金)〜9月15日(日)
開催場所/ティファニー@キャットストリート(東京都渋谷区神宮前6-14-5)
TEL/0120-488-712
営業時間/11:00〜19:00

元記事を読む