1. トップ
  2. 恋愛
  3. LINEの機能を上手く使って♡男性心理に効果的なLINEを使った恋愛テクニック

LINEの機能を上手く使って♡男性心理に効果的なLINEを使った恋愛テクニック

  • 2019.8.29
  • 13888 views

絵文字やスタンプはとっておきの時に

ある程度大人な男性に送る場合、絵文字の乱用やスタンプの連投は男性からは幼稚に思われてしまうかも。普段のLINEは彼の口調や送るメールのテンションに合わせるのがベター。あまり絵文字を使わない男性なら、絵文字は少なめに。

これは「同調の法則」といい、同じテンションや同じ文面だと相手から親近感を持たれやすいのです。ただし、句読点のみのLINEメールだと味気ないのでところどころで1〜2個絵文字を使いましょう。これは初級レベルですが、まずは相手の熱量を伺いつつ、初めからヒートアップしすぎないように心がけましょう。

誘いメールや返信は文字数を稼ごう

こちらからデートへ誘う場合や、また誘われた場合の返信は、一言だけでは終わらず文字数を稼いで「通知」や「トークリスト」だけで判断できるような内容で終わらせないようにしましょう。

短い文章だと通知である程度内容を確認できるので、返信を後回しにしてしまいがちですが、文字数を2行以上長くしたり、最後はスタンプを1個送れば、彼は内容が気になって早く返信してくるに違いないでしょう。普段スタンプを乱用していない場合は、更に効果的と言えます。

24時間の監視はNO!既読時間に気をつける

LINEので画期的でもあり、不安を煽る「既読機能」は恋愛となると駆け引きがとっても大切になります。彼の連絡にはすぐに対応したいと言わんばかりに24時間監視体制で、すぐに既読をつけちゃう人は恋愛も長く続きにくいかもしれません。

お互いの休みのタイミングには瞬時に反応しても不自然ではありませんが、あなたが仕事なはずなのに既読がすぐついてしまえば、男性は怖く感じてしまいます。朝8時と夜8時には返信速度をあげるなど、彼の生活サイクルに合わせてあげることで、彼にも安心感を与えやすいでしょう。

気遣い上手な会話を心がけよう

彼の出勤時間には「おはよう♪今日もお仕事頑張ってね」の一言を添えたり、会話が夜遅くまで続きそうな場合は、敢えてこちらから「遅くまで連絡ありがとう、また明日連絡するね。おやすみなさい♪」と送って切り上げることも気遣いができる女性を演出することも大切です。

こちらから会話を切り上げることで、また遠慮なくLINEを送ることが出来る口実にもなります。「おはよう」「おやすみ」などの挨拶で気軽に使える可愛いスタンプを使うことで、女性らしくて毎朝あなたからのLINEが待ち遠しくなるかもしれません。

二人だけのアルバムを作ろう

LINEには「アルバム」機能があります。二人で撮った写真や一緒に行ったデートでの思い出をアルバムに保管して共有しましょう。写真を撮る習慣がない男性でも、楽しかったデートの写真をまとめたアルバムを見れば、また一緒に出かけたいなと思ってもらえるはず...♪

もし携帯に保存した写真が消えてしまっても、LINEアルバムは携帯の機種変更後にもバックアップ出来ますし、二人だけしか見ることが出来ないアルバムがちょっとずつ増えていくのをみて、男性の気持ちももっと高まること間違いなしでしょう。

昔と違って、チャット感覚で出来るLINEを上手く活用できれば、テクニック次第で彼との親密感もアップするかも?!LINEの返信の仕方1つでも、相手からの印象が大きく変わるということを忘れてはいけません。簡単に試すことができるテクニックばかりなので、ぜひ使ってみてください!

元記事で読む