ボブのハーフアップで結婚式ヘアアレンジ!自分でできる簡単お呼ばれスタイル特集

結婚式におすすめのボブハーフアップ特集!

ボブヘアの方には結婚式などのお呼ばれのシーンで、ふさわしいヘアアレンジが見つからないと悩んでいる方も多いのではないでしょうか。そんなときに活躍するのがハーフアップを使ったヘアアレンジです。

美容室などで結婚式用にアレンジしてもらうだけでなく、やり方を覚えると自分で作ることができる髪型も多いのがハーフアップ。そこで今回は自分でもチャレンジできるような結婚式用のハーフアップアレンジをご紹介します。

結婚式のボブハーフアップ《ねじり》

ねじった毛束で凹凸のあるボブハーフアップ

ボブのハーフアップはシンプルなものも清楚で素敵ですが、結婚式などのお呼ばれではちょっと物足りないですよね。

こちらは毛束をねじって、髪型に凹凸をつけるハーフアップ。

最初にトップ部分をゴムでまとめてクリップなどを使って頭頂部に固定しておくと、ねじりたい髪以外のものが落ちてこないので、楽にヘアアレンジができますよ。

2段のねじりで結婚式にふさわしいヘアアレンジ

こちらは先ほどのねじるヘアスタイルの応用編。

ねじった毛束の下の髪をさらにねじって先にとめたボブハーフアップのゴムを隠すように交差させることで、華やかに仕上げています。

顔周りに短い髪が多いボブの方もこちらのように先にウェーブをかけておくヘアアレンジなら、まとまりやすいですよ。

ねじりの谷間にパールビーズのヘアアクセサリーを入れると結婚式にぴったりな雰囲気に。

ラフなねじりでこなれたボブハーフアップ

こちらはゆるめにねじった毛束でこなれた雰囲気のボブハーフアップを作っているヘアアレンジ。

ねじった毛束をヘアピンでとめてからタッセルマジェステをつけると、シックで大人っぽい結婚式用のヘアスタイルが作れますね。

マジェステをかんざしやシンプルなヘアバトンに変えると、和装での結婚式にもおすすめのハーフアップが完成します。

トップがボリューミーなヘアスタイル

ヘアアレンジを始める前にヘアアイロンなどでゆるめのウェーブをつけておくと、ふんわりとボリュームのあるヘアスタイルが作れますよ。

耳の近くにねじった毛束が通ることで、落ち着きのあるボブハーフアップに。

ねじった毛束は真ん中ではなく、少し横のほうにクリップを使ってとめているので、前から見てもクリップが見えて結婚式にもおすすめの華やかさがあります。

伸びかけの前髪のボブをカバーするハーフアップ

前髪が長い方や伸ばしかけの前髪が邪魔な方におすすめのヘアアレンジ。

前髪を編みこむようにねじっていくことで、顔周りがすっきりとした結婚式用のヘアスタイルができていますね。

ヘアワックスなどをもみこむように髪になじませておくことが、短い髪の毛が残る髪形の方でも簡単に自分でハーフアップなどのヘアアレンジを作れるコツです。

結婚式のボブハーフアップ《ロープ編み》

ロープ編みのキュートなボブハーフアップ

ねじった毛束を交差させるように編むロープ編みも、ハープアップの表面に凹凸ができて、結婚式などのお呼ばれシーンにぴったりのヘアスタイル。

前髪のすぐ後ろの位置から毛束をとっておいて、トップ部分の髪を三つ編みし、残しておいた毛束からサイドにかけてロープ編みをしたハーフアップはボブのかわいい雰囲気とよく似合う髪型ですね。

ゆるめのロープ編みでふんわりボブのヘアアレンジ

ゆるいロープ編みは後れ毛なども魅力的に見えるので、自分でのヘアアレンジの経験が少ない方にもおすすめのやり方。

トップをふんわりとさせてゆるいロープ編みで囲うように仕上げるボブハーフアップは、ショートボブの結婚式用の髪型にもぴったりの方法ですよ。

サイドの髪にウェーブをつけて、ロープ編みを止める場所にアクセサリーをつければより華やかに。

くるりんぱ×ロープ編みのボブハーフアップ

ロープ編みだけでなくくるりんぱをプラスした結婚式などのお呼ばれにぴったりのヘアスタイル。

トップをくるりんぱしてから分け目を隠すようにロープ編みをしてあげると、よりおしゃれな雰囲気のヘアアレンジが作れますよ。

ロープ編みの毛束を使って、くるりんぱをとめたゴムを隠す方法は、お手軽だけど仕上がりのクオリティをアップさせることが可能。

ロープ編みとお団子でキュートなヘアスタイル

ロープ編みをした毛束の先をお団子風に丸めてボリュームをつけたボブハーフアップ。

絶壁など後頭部にボリュームがつきづらい方には、自分でヘアアレンジしやすく、頭の形をカバーしてくれる結婚式などのお呼ばれに最適な髪型ですよ。

ロープ編みをする毛束の高さを変えたり、毛束のボリュームを変えたりすると表情が変化するので、いろいろなアレンジを楽しんでみましょう。

結婚式のボブハーフアップ《くるりんぱ》

シックなくるりんぱのボブハーフアップ

ヘアアレンジ初心者でも簡単に表情のあるヘアスタイルが作れると人気のくるりんぱを使ったヘアアレンジ。

こちらではサイドの毛束をとって、くるりんぱを作ることで、シックな雰囲気のボブハーフアップに仕上げています。

長さのあるロブにおすすめのこちらのヘアスタイルは普段使いもできますが、アクセサリーを変えて結婚式仕様にも。

ショートボブにおすすめのくるりんぱハーフアップ

左右、2つのくるりんぱを使ってショートボブでも簡単にボリュームアップできるので、結婚式にぴったりのヘアスタイル。

ショートボブ特有の短い毛束がくるりんぱの部分から飛び出てしまっても、かわいい雰囲気を作れます。

黒髪などのダークなヘアカラーの方でも凹凸が出やすいのでおすすめですよ。

3つのテクニックで結婚式に最適なボブハーフアップ

簡単にヘアアレンジが作れるくるりんぱも、編み込みやロープ編みを足すとこんなにも華やかで結婚式などのお呼ばれに最適なヘアスタイルが作れるんですよ。

肩につかない長さのボブでもこんなにボリュームのあるヘアアレンジができるなんて驚き。

太目の毛束で作った編み込みやロープ編みは、後れ毛もいい雰囲気を作ってくれますよ。

2つのくるりんぱでおしゃれなボブハーフアップ

トップ部分とサイドで違うくるりんぱテクニックを使って、結婚式におすすめのヘアスタイルを作っています。

トップ部分は普通のくるりんぱなのですが、サイドの毛束はねじってからくるりんぱすることで、横顔にもおしゃれな表情が作れるボブハーフアップですよね。

最初にワックスをもみこんでからヘアアレンジを始めるのが上手に仕上げるコツ。

結婚式のボブハーフアップ《編み込み》

くるりんぱと編み込みのあわせ技

こちらはトップ部分をくるりんぱしてから、サイドを編み込んだボブハーフアップ。くるりんぱはアレンジのときの毛束の量や、くるりんぱする回数によってさまざまな表情が作れます。

こちらでは複数回くるりんぱすることで、編み込んでいるような表情を作っていますね。

サイドを編み込みしてまとめてから、パールビーズのアクセサリーを使うと結婚式気分が盛り上がります。

毛束のボリュームを使ってアップ風のボブハーフアップ

左右2つの編み込みを使ったハーフアップのヘアスタイルですが、毛束の毛量を多くとることで後れ毛を少なめにして、前から見るとアップのような雰囲気に仕上げられるヘアアレンジですよ。

ルーズな雰囲気のアレンジなので、大人の結婚式ヘアにおすすめのこなれ感がプラスされています。バックカチューシャを使うとよりおしゃれに。

サイドに編みこむボブハーフアップ

同じ編み込みのハーフアップでもサイドに編みこむこちらのヘアスタイルなら、効き手に合わせて編み込む方向を決めたり、鏡を見ながらアレンジができたりと、自分での結婚式用ヘアアレンジが初めてという方にもおすすめですよ。

なかなか上手にできないという場合には、先に髪の毛を分けてピンなどで仮止めしてからアレンジすると◎。

結婚式のボブハーフアップ《お団子》

ふんわりお団子のボブハーフアップ

ゆるめにまとめたハーフアップをお団子にして、結婚式にふさわしい華やかな雰囲気を作っているヘアスタイル。

ボブでもハーフアップならふんわりとしたボリュームのあるお団子に仕上げられるので、結婚式のようなお出かけ用のヘアアレンジが作れますね。

クリップなどのヘアアクセサリーをプラスすると、気になる毛先のカバーにも。

ショートボブでも使えるお団子ヘア

お団子を使ったボブのヘアアレンジはおしゃれですが、ショートボブなどの短めの方の場合には難しいこともありますよね。

でもハーフアップならこちらのようにしっかりとボリュームをつけたお団子ヘアが作れますよ。

トップを高くふっくらとさせることで、結婚式ファッションにもしっかりと合う華やかな雰囲気を作れるヘアアレンジです。

花びらのようなお団子のボブハーフアップ

トップ部分の毛束で作ったお団子を花びらのように広げるヘアアレンジを、フラワーハーフアップと呼びます。

短めの髪の毛が飛び出してしまいがちなボブでも、ピンを使って毛先をコントロールしてあげるときれいなフラワーハーフアップができますよ。

少し長さのあるボブやロブならハーフアップした毛束を三つ編みして丸めると楽です。

サイドに作ったコサージュ風のお団子ヘアアレンジ

フラワーハーフアップのように花のようなお団子を少しサイドのほうに作ることで、結婚式におすすめの華やかなボブハーフアップを作っています。

パールビーズがついたピンなどのヘアアクセサリーをプラスすると、結婚式のお呼ばれファッションによりマッチするアレンジに。

ラメ入りのスプレーをお団子部分につければ、コサージュのような雰囲気になりますね。

結婚式のボブハーフアップ《アップ風に見えるハーフアップ》

結婚式におすすめのくるりんぱハーフアップ

結婚式などのお呼ばれファッションにはアップスタイルがよく似合いますよね。

でもボブだからアップは無理と思っている方には、こちらのように後れ毛をピンで調整するボブハーフアップがおすすめ。

くるりんぱをサイドのほうに作ってから、そちらの方向に流れるようにスタイリングしていくのがお呼ばれにぴったりのアップ風に見せるポイントです。

アップの結婚式スタイルに見えるハーフアップ

一見後れ毛をかわいく使った結婚式用のアップスタイルに見えるこちらのヘアアレンジも、ハーフアップのテクニックで作ったヘアスタイル。

耳上の位置でまとめたくるりんぱのハーフアップを作り、結び目の部分に向かって残った髪をまとめ上げていくと、きれいなアップのようなヘアスタイルが作れるんですよ。

この方法なら後れ毛も上手に残せます。

ねじりを使ってアップ風の結婚式アレンジ

毛束をねじってクリップでとめるだけの簡単まとめ髪風ハーフアップ。

ボブではきれいに結婚式のお呼ばれにぴったりのまとめ髪を作るのも難しいですが、下の毛束をくわえながらねじっていくこちらのやり方なら、きれいにまとめるのも後れ毛を作るのも自由自在です。

左右非対称に仕上げるのがおしゃれに仕上げるコツです。毛先をまとめ上げれば、後ろから見てもアップのように。

ゆるめお団子のアップ風ボブハーフアップ

結婚式のお呼ばれでもやり過ぎないこなれたヘアアレンジがいいという方には、低めに作ったお団子ヘアのアップ風スタイルがおすすめ。

襟足に近い位置にまとめたハーフアップのお団子は、そのままでもおしゃれですが、リボンやヘアカチューシャを使ってより華やかにすると、結婚式ファッションにぴったり。

後れ毛の調整はピンを使うのが楽ですよ。

ショートボブでもかわいいアップ風ヘアアレンジ

ショートボブもハーフアップのお団子ヘアを使えば、結婚式などのお呼ばれにぴったりなアップ風のヘアアレンジが作れますよ。

ショートボブの場合には襟足部分が短く、まとめきれないことが多いのですが、ヘアワックスなどでタイトにまとめるだけで、前から見ればアップのように見えるので簡単。

トップやサイドはふんわりと仕上げてやさしい雰囲気を作りましょう。

結婚式にはボブハーフアップがおすすめ♪

結婚式のゲストとしてお呼ばれしたときにおすすめのハーフアップ。ハーフアップはボブでも簡単にセルフでヘアアレンジが作れるので、美容室でセットできないときなどに覚えておくととても便利ですよね。

ぜひ今回の内容を参考に結婚式用のファッションとマッチするボブハーフアップを選んで、自分でヘアアレンジしてみてくださいね。

元記事を読む
提供元: folkの記事一覧はこちら
サービス統合のお知らせ
Yahoo! BEAUTYをご利用の皆さまへ
より良いサービスをご提供するため、Yahoo! BEAUTYは2018年6月20日(水)を
もちまして、姉妹サービスであるTRILLへ統合いたしました。
新しくなったTRILLをぜひお楽しみください!
  • 「App Store」ボタンを押すと iTunes(外部サイト)が起動します。
  • アプリケーションは iPhone、iPad または Android でご利用いただけます。
  • Apple、Apple のロゴ、App Store、iPod のロゴ、iTunes は、米国および他国の Apple Inc. の登録商標です。
  • iPhone は Apple Inc. の商標です。
  • iPhone 商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
  • Copyright (C) 2017 Apple Inc. All rights reserved.
  • Android、Android ロゴ、Google Play、Google Play ロゴは、Google Inc. の商標または登録商標です。