1. トップ
  2. グルメ
  3. 終了間近も!夏の間に行っておきたい京都のビアガーデン4選

終了間近も!夏の間に行っておきたい京都のビアガーデン4選

  • 2019.8.28
  • 250 views

京都屈指の人気ビアガーデンを厳選したうえで、関西ウォーカー編集部が覆面調査!夏が終わる前に行っておきたいビアガーデンをコメント付きでご紹介します!<※情報は関西ウォーカー(2019年16号)より>

【写真を見る】天気がよい日はここから東山や清水など京都の名所が一望できる。特に夕暮れの景色は美しい/ホテル京阪 京都グランデ 屋上ビアガーデン

阪急トップビアガーデン京都

京都駅や京都タワーが一望できる絶好のロケーションで、本格的な味わいのタイ風焼きそばやピザ、目の前でフランベして仕上げるバウムクーヘンなど多彩な料理がズラリ!またレディースデーやノー残業デーなど曜日ごとにお得なサービスもあるので、そちらも要チェック。

会場はJR京都駅の中央口正面に位置するので、アクセスの良さに加え、美しく光る京都駅や京都タワーのライトアップも楽しめる/阪急トップビアガーデン京都
KADOKAWA
厚切りベーコン。目の前で焼き上げたできたてアツアツのベーコンは、ビールやハイボールともベストマッチ!/阪急トップビアガーデン京都
KADOKAWA
茸と小海老のアヒージョ。たっぷりの茸と小海老にイカまで入って食べ応え満点。同じく食べ放題のバゲットとセットで味わって/阪急トップビアガーデン京都
KADOKAWA
お米でできたもちもちのライスヌードルにたっぷりの野菜を合わせた、タイ風焼きそば/阪急トップビアガーデン京都
KADOKAWA

「贅沢に盛られたステーキコンボ(2000円)やターキーレッグコンボ(1000円)を別料金で味わえるオプションメニューも。ブッフェ台に並ぶメニューでも十分満足できますが、できたての肉料理をみんなでシェアして」(大西)

「7・8月限定のシーズンメニューやドリンクメニューも季節によって変更あり。さらに、目の前で料理を豪快に仕上げるライブメニューも数種ラインナップされ、その時々に楽しみが変わるのも魅力!」(上田)

■ビアガーデンDATA/期間:9月23日(祝)まで 料金:7・8月(4200円)、9月(3900円) ※食べ飲み放題 予約:可(当日可) 電話(12:00~21:00)または公式サイトにて ※当日の予約は電話で。075-343-5300 フード:約30種 ドリンク:50種以上 営業時間:17:30~21:30、7・8月の金土は17:30~22:00 制限時間:なし、7・8月の金土のみ120分 受付人数:1人~ 雨天時中止 席数:208席 タバコ:喫煙可 その他:月火レディースデー、水木ノー残業デー(18:30までの来店で7・8月3900円、9月3500円)

■阪急トップビアガーデン京都

<会場:京都新阪急ホテル屋上 住所:京都市下京区JR京都駅(烏丸中央口)正面 電話:075-343-5305 休み:8月16日(金) アクセス:JR京都駅より徒歩1分>

ホテル京阪 京都グランデ 屋上ビアガーデン

京都の夜景を一望できる屋上で、「酒好きが選ぶお酒が進むご当地メニュー」をテーマに、全国から選び抜いたツウ好みの本格ご当地メニュー約10種と多様なドリンクを堪能できる。恒例のドラァグクイーンショーなどユニークな企画も。

【写真を見る】天気がよい日はここから東山や清水など京都の名所が一望できる。特に夕暮れの景色は美しい/ホテル京阪 京都グランデ 屋上ビアガーデン
KADOKAWA
北海道名物のスープカレー。しっかりスパイスを効かせた本格的でクセになる味わい/ホテル京阪 京都グランデ 屋上ビアガーデン
KADOKAWA
京都しば漬けポテサラや博多明太子入りシュウマイなどお酒に合うご当地メニューの数々/ホテル京阪 京都グランデ 屋上ビアガーデン
KADOKAWA
昔懐かしいアイスキャンディー。飲んだシメやクールダウンにぴったりのミニサイズ/ホテル京阪 京都グランデ 屋上ビアガーデン
KADOKAWA

「初導入された『スタンディングちょい飲みコーナー』は16時から利用でき、ビール1杯(500円)だけの注文もOKでサク飲みも」(宮崎)

■ビアガーデンDATA/期間:8月31日(土)まで 料金:4200円(食べ飲み放題)8月10日以降(火曜を除く)は4000円 予約:可(当日可) 電話にて(24時間受付) フード:30種 ドリンク:30種以上 営業時間:17:30~21:00(LO20:45) 制限時間:なし 受付人数:1人~ 雨天時中止 席数220席 タバコ:禁煙 ※喫煙スペースあり その他:水曜レディースデー500円OFF

■ホテル京阪 京都グランデ 屋上ビアガーデン<会場:ホテル京阪 京都グランデ 屋上 住所:京都市南区東九条西山王町31 電話:050-3187-9422 休み:なし アクセス:JR京都駅より徒歩1分>

京都タワービアガーデン2019

50年以上の歴史を誇る京都タワービアガーデンの今年のテーマは「昭和と平成」。昔懐かしい昭和メニューや色鮮やかな平成メニューがビュッフェ形式で楽しめる。タワーを真下から見上げる迫力のロケーションもここならでは。

会場は全420席と広々として開放的な空間。テント席も80席完備しているので雨降りや日焼け対策にも安心/京都タワービアガーデン2019
KADOKAWA
平成メニューのマリネポークのハーブロースト。ハーブと一緒にじっくり焼き上げ、しっとり柔らかな食感/京都タワービアガーデン2019
KADOKAWA
まろやかな甘味のケチャップソースが麺によく絡んだ、懐かしい昭和代表の焼きナポリタン/京都タワービアガーデン2019
KADOKAWA
7・8月限定の牛肉カルビ焼きは、シェフが目の前で仕上げる香ばしい匂いが食欲をそそる一品/京都タワービアガーデン2019
KADOKAWA

「ドリンクカウンターにはさまざまな種類のリキュールが置かれているので、好きなカクテルを自由に作ることができますよ」(山田)

■ビアガーデンDATA/期間:9月30日(月)まで 料金:7・8月日曜~木曜(4400円)、金土(4500円)、9月(3900円) ※食べ飲み放題 予約:可(当日可)。電話(10:00~21:00)または公式サイトにて フード:約40種 ドリンク:50種以上 営業時間17:30~21:00、7・8月の金土は17:30~21:30(最終受付各30分前) 制限時間:なし 受付人数:1人~ 雨天時開催(荒天中止) 席数420席 タバコ:禁煙 その他:各種セットプラン(展望室、大浴場)+400円

■京都タワービアガーデン2019<会場:京都タワービル10F屋上 住所:京都市下京区烏丸通七条下る東塩小路町721-1 電話:075-343-9090 休み:なし アクセス:JR京都駅より徒歩2分>

京都タカシマヤ屋上 アサヒビアガーデン

気軽に行ける大衆的な雰囲気と、約900席という京都市内屈指の規模を誇る人気の屋上ビアガーデン。アサヒビール協力のもと、吹田工場直送の生ビールやクラフトビールのほか、和・洋・中と幅広い約30種の料理が時間制限なしで楽しめる。

星空をイメージした、青色のイルミネーションが美しい。不定期で楽しいイベントも開催される予定(詳細はHPで確認を)/京都タカシマヤ屋上 アサヒビアガーデン
KADOKAWA
セイロで提供されるアツアツのシューマイは、高菜・明太子・肉の3種。キリッと冷えたビールに合う/京都タカシマヤ屋上 アサヒビアガーデン
KADOKAWA
スペアリブは、お箸で崩れるほど柔らかく濃厚。味付けは日により変わる(写真はピリ辛、2人分)/京都タカシマヤ屋上 アサヒビアガーデン
KADOKAWA
日によりケーキの種類が変わるので、いろいろ楽しめると人気。写真はレモンカスタードタルト/京都タカシマヤ屋上 アサヒビアガーデン
KADOKAWA

「生ビールは5種そろい、うち2種がクラフトビール。ペールエールやゴールデンエール、チェリールージュなどが日により入れ替わる」(大西)

■ビアガーデンDATA/期間:9月16日(祝)まで 料金:3800円(食べ飲み放題。スペアリブ1本、またはケーキ1個付き) 予約:要予約(WEBのみ当日可) ※9月15日(日)まで。電話(10:00~17:00)または公式サイトにて フード:約30種 ドリンク:20種以上 営業時間:17:30~22:00(LO21:30)、土日祝16:30~ 制限時間:なし 受付人数:1人~ 雨天時中止 席数約900席 タバコ:禁煙 ※喫煙コーナーあり その他:20:30以降は2500円

■京都タカシマヤ屋上 アサヒビアガーデン<会場:京都髙島屋 屋上 住所:京都市下京区四条通河原町西入真町52 電話:075-252-7869(ビアガーデン予約係直通) 休み:なし アクセス:阪急河原町駅と地下で直結>(関西ウォーカー・編集部)

オリジナルサイトで読む