1. トップ
  2. おでかけ
  3. エルメスのメンズの世界を“ラジオ”で楽しむ「ラジオエルメス」原宿で、野田洋次郎のライブVR体験など

エルメスのメンズの世界を“ラジオ”で楽しむ「ラジオエルメス」原宿で、野田洋次郎のライブVR体験など

  • 2019.8.28
  • 599 views

エルメスのメンズの世界を“ラジオ”で楽しむ「ラジオエルメス」原宿で、野田洋次郎のライブVR体験など

エルメス(HERMÈS)は、東京・原宿の「CASE W」にてエルメスのメンズの世界観を“ラジオ”を通して表現する「ラジオエルメス」ポップアップ・ステーションを2019年9月1日(日)から9月29日(日)までオープンする。

undefined
Nácasa&Partneres Inc.

エルメスのメンズの世界を“ラジオ”で表現する新イベント

ポップアップ・ステーションでは、エルメスがメンズの世界を表現した「ラジオエルメス(Radio Hermès)」の世界観を耳だけでなく視覚的も体験できる。収録スタジオを公開するほか、エルメスの最新メンズアイテムのユーモア溢れる展示やVR体験を楽しめる。

グラフィックを軸に国内外で活躍の幅を広げるYOSHIROTTENがアーティスティック・ディレクションを手掛けた、遊び心たっぷりの会場で、男性だけでなく、女性も楽しめるような内容となっている。

エントランスには、大画面で見る2019年秋冬コレクション映像

足を踏み入れると感じられる、耳に寄り添うアナログな音。入口正面に置かれた大きなステレオが、ラジオ音源を流している。

エントランスの大きな白い壁には、エルメス 2019年秋冬メンズコレクションのランウェイ映像が流れ、その横には収録スタジオが設置されている。

収録スタジオではラジオ放送を毎日実施

ラジオステーションでは、期間中、公開生放送を毎日実施する予定だ。

ラジオ放送では、エルメスのメンズ部門のアーティスティック・ディレクター、ヴェロニク・ニシャニアンがクリエイションについて語るインタビュー映像や、さまざまな分野で活躍する彼女の友人たちとの東京での語らいなど、エルメスのメンズの洗練されたシンプルな世界観を、楽しさと驚きに満ち溢れた声や音楽にのせて届ける。

スカーフ柄ジャケットのLPレコードから感じるエルメスの世界

1階、中ほどにはラジカセが山積みにされており、そこにエルメスの新作バッグが置かれている。さらに、奥に進むと設置されているのは、1枚1枚エルメスのスカーフ柄ジャケットに収められたLPレコードの棚だ。

LPレコードを専用の台に置くと、柄ごとに異なる音楽が流れる仕組みで、ヘッドフォンを装着して洗練された音楽の世界を楽しむことができる。各LPレコードには、まるで曲名かのようにスカーフ柄とそのデザイナーの名前が記されている。

アーティストのスペシャルライブパフォーマンス映像&写真

数あるコンテンツの中でも注目したいのが、「ラジオエルメス」のコンテンツとして開催する、3組のアーティストによるスペシャルライブパフォーマンス映像と、そのパフォーマンスを追体験できるVR映像。

今回のイベントのため、世界で名を馳せるミュージシャン坂本龍一と、坂本のアルバムでも演奏を披露したことのある三味線奏者・本條秀慈郎のタッグ、そしてRADWIMPSとしてだけでなくソロ活動の幅を広げる野田洋次郎、海外アーティストとしてキャンプクロード(Camp Claude)が、国内各所でライブを行った。

1階では、そのライブパフォーマンス映像を流すと同時に、風景を切り取った写真などを壁一面に配している。

2階では、パフォーマンスライブを追体験

1階で流れるライブ映像を存分に堪能したら、いざ2階へ。同フロアでは、ライブパフォーマンス会場さながらの臨場感を味わえるVR体験を用意した。

映像は見てのお楽しみ。置かれている機械は限られているので、気になる人は早めの来場が良さそうだ。

なお、同映像は、期間中に実施するインターネットラジオ「ラジオエルメス」の番組内で放送するほか、動画配信も行う。

エルメスの年間テーマ「夢を追いかけて」を彷彿させるような2階の装飾

2階に施された電飾は、エルメスの年間テーマである「夢を追いかけて」を想起させる。ペガサスの羽根が生えた新作スニーカーとともに、メゾンを象徴する馬車や御者が、夢を追いかけている様子が印象的だ。

また、その隣には2019年秋冬コレクションで使用されるレザーやミンク、カシミヤウールなどの素材に包まれたLPレコードが並んでいる。エルメスの贅沢なファブリックの世界を身近に感じられる展示となっている。

全番組が聞ける特別プログラムでフィナーレへ

これまでファッション、音楽、カルチャー、食、旅などバラエティ豊かな番組を毎日放送してきた「ラジオエルメス」。9月29日(日)の開催終了まで残りわずかとなったいま、この3週間で放送した全番組を楽しめる集大成プログラムを実施。

また、9月20日(金)には野村訓市が特別番組「TOKYO 2019 Special」を生配信でお届け。9月21日(土)、23日(月・祝)、24日(火)にはALI、WONK、 jan and naomiがライブ演奏の生配信を行う。

【詳細】
「ラジオエルメス」ポップアップ・ステーション
期間:2019年9月1日(日)~9月29日(日)
場所:CASE W
住所:東京都渋谷区神宮前6-16-23
営業時間:11:00~20:00
※月~金:19:00~20:00、土日:14:00~16:00公開生放送予定。
入場料: 無料

元記事で読む