1. トップ
  2. レシピ
  3. ほぼ「混ぜるだけ」で完成!火を使わず冷たいスープ3種類を作ってみた

ほぼ「混ぜるだけ」で完成!火を使わず冷たいスープ3種類を作ってみた

  • 2019.8.27
  • 6113 views

ずいぶん涼しくなったとはいえ、

その材料じゃなきゃダメって誰が決めた?徹底的に材料を省いて中華作ってみた

やっぱりまだまだ暑いと台所に立ちたくなくなっちゃいますね。

最終的に冷たくして食べる料理でも

調理過程では煮たり茹でたりするもので。

KADOKAWA

もう湯気にまみれて汗だくで料理したくなーい!

というわけでレタスクラブで紹介されていた

「火を使わない『冷製スープ』」3品を

かたっぱしから作ってみることにしました!

まずは『冷たい豆乳コーンスープ』。

成分無調整の豆乳190mlに

クリームコーン缶ひと缶を加えて混ぜたら

砂糖少々、塩小さじ1/4で味をつけて…

…できあがりです!

簡単すぎる!

KADOKAWA

スープ作るのにコーン缶たまに使うんですが、

火を通さずそのままでも食べられるって

知りませんでした〜。

KADOKAWA

仕上げに刻んだしそとオリーブ油小さじ2、

コショウを少々ふるのですが

粗挽きの黒こしょうが苦手な子どもには

代わりにクルトンとパセリを入れました。

豆乳を使っているからか、やさしい甘みです。

次は『冷たいトマトスープ』

KADOKAWA

冷たいトマトのスープというとガスパチョがありますが

ミキサーを使うのでちょっと面倒なんですよね。

こちらのレシピでは材料を粗みじん切りにして

氷とともに器に盛るだけ。

トマト大3個を粗みじん切りにして

きゅうり、セロリ、玉ねぎのみじん切りを各大さじ2

にんにくのみじん切り少々とボウルに入れて混ぜ、

塩小さじ1/2、こしょう少々、オリーブ油小さじ2〜3を

加えて混ぜたら器に持って氷を入れてできあがり。

たくさんみじん切りするのが大変ですが

私は最近みじん切りマシンを購入したので

楽しくみじん切れました、ホホホ。

KADOKAWA

好みでレモンも添えて。

氷を入れているのでとっても冷たい!

ひんやりした野菜の味が舌の上で心地よい〜。

朝ごはんに飲んだらしゃっきり目覚めそうです。

そして3品目は『ひんやり長いも汁』

KADOKAWA

これは子どもたちに手伝ってもらいました。

大根とかと比べて長いもをおろすのは

するするおろせて子どもでもできるので!

仕上げに乗せるオクラは

塩適量をふってこすり合わせてから水洗い、という

下処理が必要なのですが、これらの作業

買ったままのネットに入れたままでやっちゃうと

より楽ちんですよ!最近知った生活の知恵です。

さて長いも15〜20cmをすりおろしたら

3倍濃縮のめんつゆ、水2カップと混ぜて

器に持ったら、小口切りにしたオクラと

おろししょうがをのせてできあがり。

KADOKAWA

とろろよりもさらりと飲める汁物です。

しょうががぴりりとアクセントになっていいですね。

そしてめんつゆは本当に万能ですね…!

どれもほぼ「混ぜるだけ」で完成してしまいました!

火を使わなくていいってそれだけでこの季節

なんてありがたいんでしょう!

しかも献立にスープがあるとなんとなく

「ちゃんとした食卓」って感じになりますよね。

他にも火を使わないレシピたくさん載っていたので

大いに活用させていただきます!!

作=前川さなえ(レタスクラブニュース)

元記事を読む