1. トップ
  2. ファッション
  3. ひとつで主役級の存在感。秋コーデの脱・地味を叶えるアイテムとは?

ひとつで主役級の存在感。秋コーデの脱・地味を叶えるアイテムとは?

  • 2019.8.27
  • 2924 views

知っているようで知らないファッション用語の意味を紐解きつつ、今手に入れたい関連アイテムをご紹介する連載「スタイリスト平田雅子と読み解くFASHION DICTIONARY」。 素材やデザインの特徴、ブランドの歴史、トレンドの流れ・・・一着の服に隠されたさまざまなバックグラウンドを知ることで、おしゃれはもっと楽しく、味わい深くなるはず。 平田さんのナビゲートのもと、今までよりもう一歩踏み込んで、ファッションについて学んでみませんか? 今回取り上げるキーワードは「バイカラー」です。(編集部)

バイカラーとは?

undefined
©GINGERweb

秋冬シーズンになると、ブーツやバッグなどの小物でよく見かけるバイカラー。2色配色のことを指し、ツートーンとも言います。今季は小物に限らず、アウターなど面積が大きめなアイテムにも、大胆にデザインされたものがたくさん登場しています。

色×色のアイテムなのでインパクトはありますが、主役の色をどちらかに決めて引き立てることでコーディネートがまとまりやすくなるという一面も。とくに、黒などベーシックカラーとのバイカラーは、使いやすいのでおすすめです。

対照的なカラーの組み合わせだけでなく、同系色のバイカラーもシックで素敵ですよ!

undefined
©GINGERweb

マーク ジェイコブスからこの秋に登場した新ライン「ザ マーク ジェイコブス」は、自由なスタイリングが楽しめるキャッチーなアイテムがラインナップ。そのなかでも、思い切ったバイカラーのニットに目を引かれました。控えめになりがちな秋冬のコーデに、スパイスを加えてくれるはず。

ニット¥43,000/マーク ジェイコブス(マーク ジェイコブス カスタマーセンター)

undefined
©GINGERweb

同じくザ マーク ジェイコブスより、見た人が思わずにっこりしてしまいそうなニットも登場。アウターのなかに、こんなニットを忍ばせていたら、気分が上がること間違いなし!

ニット¥93,000/マーク ジェイコブス(マーク ジェイコブス カスタマーセンター)

undefined
©GINGERweb

バイカラーパンプスのクラシカルなイメージを覆す、エッジの効いたデザインがこちら。縦のバイカラーにポインテッドトウ、独特なフォルムのヒールなど、主役級のディテールが満載!

パンプス¥73,000/ステファン ヴェネツィア(ヴィア バス ストップ ミュージアム)

undefined
©GINGERweb

こちらのバイカラーのブーティは、甲の部分に空きがあることで、抜け感アップ。秋のはじめから取り入れられるデザインです。冬の時季は、ソックスとのコーディネートも楽しめそう!

ブーティー¥83,000/ステファン ヴェネツィア(ヴィア バス ストップ ミュージアム)

undefined
©GINGERweb

もっとさりげなくバイカラーを楽しみたいときは、アクセサリーで取り入れるのも◎。その分ポップなカラーリングで遊んで! シンプルな服に合わせるだけで、おしゃれ見えを叶えてくれます。

〈左上〉ピアス¥4,900、〈左下〉ピアス¥4,700、〈右〉ピアス¥4,900/すべてELK(ジャック・オブ・オール・トレーズ プレスルーム)

《問い合わせ先》
マーク ジェイコブス カスタマーセンター TEL: 03・4335・1711
ヴィア バス ストップ ミュージアム TEL: 03・5459・1567
ジャック・オブ・オール・トレーズ プレスルーム TEL: 03・3401・5001

※プライスはすべて税抜です。

撮影/植一浩

元記事を読む