1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 賃貸でもお引越しもOK♪子どもたちの成長を実感できる身長計のあるインテリア

賃貸でもお引越しもOK♪子どもたちの成長を実感できる身長計のあるインテリア

  • 2019.8.27
  • 4543 views

現代のライフスタイルに合わせた身長計

子どもの頃、お家の柱に背中をくっつけて身長を刻んだ思い出がある方も多いのではないでしょうか。

今回は、現代のライフスタイルに合わせたおしゃれな身長計に注目してみました。引っ越しで思い出が消える事も無く、賃貸のお部屋でも活用できるアイデアもご紹介します。

ウッディな身長計

リビングの階段脇に

身長計の素材として、人気No.1は木材です。昔ながらのナチュラルな雰囲気や、ラスティックな色合いなどが人気を呼んでいます。

リビングにある階段脇に設置されたこちらの身長計も、メモリの数字が味わい深いデザインです。

マグネットボードの隣に

こちらの身長計も、ラスティックな風合いが魅力的です。また、隣にある大きなマグネットボードには、お子さんの描いた絵が飾られています。

家族全員でお子さんの成長を喜び合い、思い出を深めていけるインテリアではないでしょうか。

ベニヤ板で作る身長計

定規のイメージでハンドメイドされたこちらの身長計は、ベニヤ板を素材にしているそうです。

子ども部屋の淡いグリーンの壁色とも、マッチしています。

ディアウォールを使って

壁を傷めずに新しい壁を作るディアウォールなら、賃貸のお部屋でも身長計を作ることができます。

こちらは、柱の幅に合わせてディアウォールで柱を1本だけ作っています。オイルを塗った後、メモリを書き入れ、数字はスタンプで押したそうです。

北欧風インテリアに

木を素材にした身長計も、白くペイントすると雰囲気が変わります。

こちらは、北欧インテリアでまとめたお昼寝コーナーに、白い身長計をプラスしているアイデアです。グレー×白の空間が、おしゃれです。

その他の素材でも!

ドアを利用したステンシル身長計

木材を素材にした身長計以外にも、さまざまなアイデアがあります。こちらは、洗面所の黒いドアに白いステンシルで身長計をあしらっています。

鏡に映る位置なので、お子さんが「身長を計る自分」を見ることもでき、楽しそうです!

紙製の身長計

モノトーンインテリアでまとめられたリビングにある身長計は、紙製です。

使わない時は、くるくるっと丸めてバンドで留めておくことができます。巻物のようになるので、その状態でも可愛い印象です。

クローゼットの横に

こちらは、姉妹のお洋服を収納しているクローゼットの横に設置された身長計です。白地に黒で数字が並んでいるシンプルなデザイン。

カラフルでキュートなお洋服とのコントラストが、おしゃれなコーナーになっています。

ウォールステッカーの身長計

貼ったり剥がしたりが簡単にできるウォールステッカータイプの身長計もあります。

こちらは、名作『星の王子さま』のワンシーンと共に、身長が測れるようです。子ども部屋のアクセントとしてもおすすめです。

ファブリック素材の身長計
[babybaby] 【oskar&ellen/オスカーアンドエレン】ハイチャート(身長計)
出典:zozo.jp

こちらは、ファブリック素材の身長計です。宇宙飛行士と宇宙人、そしてUFOのマスコットは、取り外しも可能。

自分の身長の位置に貼っておいても、楽しそうです。

こちらの「スペースシップ」のほかに「ファームアニマル」や「プリンセス」などのデザインがあります。

まとめ

賃貸のお部屋に住んでいても、お引越しをしても、お子さんの成長のあかしと思い出をキープできる身長計をご紹介しました。

子ども部屋のインテリアとしても楽しめる、おしゃれなデザインも多いので、ぜひ一度チェックしてみてください。

オリジナルサイトで読む