1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 共感の嵐? ストレス社会で働くオトナ女子あるある4選

共感の嵐? ストレス社会で働くオトナ女子あるある4選

  • 2019.8.27
  • 206812 views

社会に出て働いていれば、当然のことながら自分の思い通りにならないことなんてごまんとあります。もちろんツラいことだけでなく楽しいこともありますが、日々の激務に加え、対人関係、恋人とのお付き合い、仕事や結婚に関する周囲からの期待――これだけでもはや疲労やストレスはMAXに!

働くオトナ女子の「これがツラいよ!」

最近では、ネガティブ発言はタブー視される風潮がありますが、たまにはネガティブな部分を吐き出さなければ、元気を回復することもできません。そこで今回は、主にお悩み系の“あるある話”をリサーチしてみました。ぜひ、自分の中にあるストレスや不満と合わせて共感をしたり、思い思いの文句でも言いながら読んでみていただければと思います。

(1)ダイエット中の飲み会がツラい

「うちは職場での飲み会がすごく多い会社なんです。ダイエットをしている真っ最中でも職場の飲み会は断れない。これがけっこうツラいですね」(事務/31歳/女性)

▽ なにかしらの理由をつけて、数回に一回くらいのペースで回避することは可能かもしれません。しかし、それでも仕事絡みのお誘いとあってはなかなか断りにくいんですよね~。

(2)オフィス用の出費が痛い

「オフィスカジュアルってお金かかりますよね。普段プライベートで着る服とは少し違うし、コスメとかもオフィス用に揃えたりするのでコスパが悪いなと思ってしまいます」(企画/31歳/女性)

▽ 制服がある会社に勤めていたりすると「制服よりもステキだわ!」なんて思ってしまうと思います。オフィスカジュアルって、ファッション雑誌でもよく特集されたりしているので、憧れているひとも多いのでは? でも、実際のところは「余計な経費がかかってコスパが悪い」と感じるひとも少なくないみたいです。

(3)出勤早々、既にメイクがヨレている

「通勤ラッシュのせいでメイクがヨレる。はっきり言ってキツいです! せっかくメイクがうまくいった日でも、会社に着く前にボロボロになっていたりするし。もう、本当にストレス溜まります」(34歳/営業/女性)

▽ 汗や暑さなど、夏場はとくにストレスを感じやすい満員電車での通勤。ヘアスタイルやメイクを頑張っても、これでは朝からナーバスな気分になってしまいます。

(4)結婚について

「結婚ってひとりでできるものでもないし、なぜみんなして寄ってたかって『結婚はまだか』って言うのよ! 仕事もあるし、彼氏もいるし、環境的には私は恵まれているほうだとは思うのだけれど……。なんだか腑に落ちない感じも否めません」(27歳/ネイリスト/女性)

▽ 結婚についてあれやこれやと詮索されるのは、あまり良い気分ではないですよね~。心配してくれているのはわかるのですが、ときにはそれが鬱陶しく感じてしまうことも……。

いかがでしたか?

「わかる、わかる! でも私なんて、それよりももっと酷いこと言われたのよ!」なんていうふうに、“秘密の小言”を言いながら読んでいただけたでしょうか。そして、それがほんの少しでも皆さまのストレス発散に繋がっていれば幸いです。

元記事を読む