1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 目指せバルコニスト♪お部屋の外にもくつろぎのリビングを作ろう

目指せバルコニスト♪お部屋の外にもくつろぎのリビングを作ろう

  • 2019.8.27
  • 26149 views

「バルコニスト」と言う言葉をご存知でしょうか?「バルコニスト」とは、お家のバルコニーやベランダを活用して楽しまれている人のこと。

植木を飾るだけでなく、お部屋の中のようにくつろげるスペースづくりや、屋外ならではの演出をして思い思いに過ごしています。

夏の夜にお酒を飲んだり、春や秋の時候のいい時にはお茶の時間を楽しんだり、バルコニストの皆さんのご自慢のベランダーやバルコニーを拝見しましょう!

バルコニーやベランダを第二のリビングに

ベランダの床一面に敷き詰めているのは足場板。

壁のウッドパネルや、所々に飾った雑貨とともに、カフェのような空間をつくりあげています。

ベランダに小さなテーブルとチェアを置けば、あなたも今日からバルコニストの仲間入り♪

こちらのお宅では、朝ご飯から、夜のお酒の時間までと、家族みんながベランダでの時間を楽しまれているのだそう。

窓から見えるのは高層ビルのある風景。

都会ならではのダイナミックで開放感ある景色を目のご馳走に眺めながら、椅子に座ってゆっくりと時間を過ごすのもいいですね。

夜にはビルに明かりが灯り、ロマンティックな雰囲気に。

バルコニーで使う家具は、専用のものでなくてもOK!

こちらは、パッチワーク柄がキュートなイームズチェアを、バルコニーでも使っています。

テーブルとベンチは、IKEAで購入したもの。

インテリアのアクセントとなるような個性的なデザインの椅子やテーブルも、バルコニーに持ち出しておしゃれに演出♪

テーブルにしているのは、実はヴィンテージのアイロン台。

椅子は「アカプルコチェア」。座ったときハンモックのように体を包み込んでくれます。

季節で色を変える木や、実がなる果樹を植えれば、ベランダにいながら身近に季節を感じることもできます。季節ごとの移ろいを楽しみましょう。

サーフボードや流木など海を連想させるアイテムを飾れば、家にいながらにしてリゾート気分が高まります♪

床いっぱいに芝を敷き詰めたベランダは、緑溢れる癒しの空間となっています。

ゆったりとチェアに座って、読書やお茶の時間を楽しみたいもの。

リビングの窓を開け放てば、バルコニーと一体化したより気持ちのいい空間に。

気候の良い時期には、リビングとバルコニーでお客様をおもてなししたいですね。

椅子でなく床に座ると、よりくつろげる気分になりませんか?

太陽とヤシの木を見上げながら、ラグマットに寝そべってリラックスしたいもの。

ラグマットを引けば、赤ちゃんや小さなお子さんも安心して遊べます。

バルコニーも第二のリビングとして、家族みんなで活用してくださいね♪

収納も一工夫

白い収納棚は、ペンキを塗ってDIYしたもの。

白くペイントしたことで、ガーデン用のテーブルと椅子がはえる、スッキリおしゃれな空間へとベランダが変身。

大人が座ることもできる、無印のプリプロピレン収納頑丈ボックス。

収納も兼ねて、ベランダでのベンチとして使うことができます。

そのままでは味気ないから、アクセントには黒地に白のロゴがついたNORTH FACEのステッカーをぺたり。

流木やガーデニング用品を入れたシェルフは、見た目にも個性的なデザイン。

ベランダにおいても生活感を感じさせません。

まとめ

洗濯物を干したり物を置くだけでなく、バルコニーやベランダを、リビングのように活用して楽しんでいる「バルコニスト」。

皆さんのご自慢のバルコニーやベランダの、活用方法や演出をご紹介しました。

あなたのお家のバルコニーやベランダのスペースが余っている場合は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

オリジナルサイトで読む