1. トップ
  2. レシピ
  3. 濃厚クリーミーで大満足!アボカド丼のアレンジレシピ7選

濃厚クリーミーで大満足!アボカド丼のアレンジレシピ7選

  • 2019.8.27
  • 7330 views

幅広いバリエーションで楽しめるアボカド丼

手軽に作れて、洋風でも和風でも楽しむことができるアボカド丼。サラダやディップなどにすることが多いアボカドですが、どんな味つけにも合わせやすく、ごはんとの相性もいいんです。合わせる具材や味付けによって、違った味わいが楽しめます。今回はアボカドのクリーミーな口あたりを活かしたおすすめのアボカド丼レシピを紹介します。お気に入りの組み合わせを見つけてみてくださいね。

わさびでピリ辛!エビとアボカドの濃厚サラダ丼

材料 (1人前)
  • ごはん (温かいもの) (200g)
  • アボカド (1個)
  • エビ (ボイル・むき) (6尾)
  • 水菜 (20g)
  • ミニトマト (3個)
  • ①マヨネーズ (大さじ2)
  • ①粉チーズ (大さじ1)
  • ①わさび (小さじ1)
  • ①レモン汁 (小さじ1)
  • ①しょうゆ (小さじ1)
  • 粉チーズ (小さじ1)
  • ピンクペッパー (適量)
手順
  1. アボカドは半分に切り、種と皮を取り除いておきます。水菜は根元を切り落としておきます。ミニトマトはヘタを取り除いておきます。
  2. アボカドは1cmの角切りにします。ミニトマトは4等分に切ります。
  3. 水菜は2cm幅に切ります。
  4. ボウルに①を入れ、全体がなじむようによく混ぜ合わせたら、1、エビを入れさっくりと混ぜ合わせます。
  5. 器にごはんをよそい、2を散らして3をのせ、粉チーズ、ピンクペッパーを散らしたら出来上がりです。

まずは、アボカドと相性のいいエビを使ったサラダ丼のご紹介です。アボカドとエビの王道の組み合わせに、わさびがアクセントになったマヨソースを絡めるとごはんにぴったりの味わいです。トマトを加えることで彩りも豊かになり、見た目にも食欲をそそられる一品!火を使わず簡単に作ることができるので、暑い日や忙しい日にもおすすめです。

クリーミーな口当たり 濃厚アボカドとろろ丼

材料 (1人前)
  • アボカド (1/2個)
  • 長芋 (100g)
  • ①めんつゆ (2倍濃縮) (大さじ1)
  • ①ごま油 (小さじ1)
  • ①白いりごま (小さじ1)
  • のり (刻み) (適量)
  • ごはん (180g)
手順
  1. アボカドは皮を剥いて種を除いておきます。
  2. アボカドは1cmの角切りにします。
  3. 長芋は皮を剥き、すりおろします。
  4. ボウルに2を入れ、①を加えて混ぜ合わせます。
  5. 器にごはんを盛り、3をかけた上に1をのせ、刻みのりを散らして完成です。

さらっと食べられるとろろに濃厚なアボカドを加えた丼をご紹介します。とろろにアボカドを加えることで、濃厚でクリーミーな口あたりを楽しむことができますよ。ごま油の香ばしい風味が食欲をそそり、どんどん箸が進みます。味付けはめんつゆのみなので、簡単に作ることができますよ。暑い日や食欲のない時にもさらりと食べられる一品です。

アボカドのダブル使いが決め手!洋風冷しゃぶ丼

材料 (1人前)
  • ごはん (150g)
  • 豚ロース (薄切り) (80g)
  • お湯 (適量)
  • アボカド (1/2個)
  • ベビーリーフ (3g)

ソース

  • 生クリーム (20ml)
  • レモン汁 (小さじ1)
  • しょうゆ (小さじ1/2)
  • すりおろしニンニク (小さじ1/2)
  • 塩 (ふたつまみ)
  • 黒こしょう (ひとつまみ)
  • イタリアンパセリ (1本)
手順
  1. アボカドは皮を剥き、種を取り除いておきます。
  2. お湯を沸騰させた鍋に、豚ロースを入れて赤みが消えるまで茹でて取り出したら、粗熱を取ります。
  3. イタリアンパセリを粗みじん切りにします。
  4. アボカドは半分に切り、半分は一口大に切り、半分はボウルに入れてフォークで潰します。
  5. 3にソースの材料を全て入れ、泡だて器で混ぜます。
  6. ごはんを乗せた器にベビーリーフ、3のアボカド、1の順に乗せたら、4をかけ、2を振ったら完成です。

アボカドのおいしさを存分に楽しみたい方には、アボカドをを具材とソースに使ったこちらのレシピがおすすめです。アボカドと冷しゃぶに生クリームを使ったクリーミーな洋風ソースをかけて仕上げた丼です。アボカドと生クリームを使った濃厚なソースに、レモン汁を加わえることで爽やかな味わいが楽しめますよ。食べ応えも十分な大満足の一品です。ぜひ作ってみてくださいね。

アボカドとひき肉が相性抜群!彩り豊かなアボカド丼

材料 (1人前)
  • ごはん (200g)
  • 牛豚合びき肉 (70g)
  • キャベツ (30g)
  • アボカド (1/2個)
  • トマト (1/2個)
  • 玉ねぎ (1/4個)
  • ①しょうゆ (大さじ1)
  • ①砂糖 (小さじ2)
  • ①みりん (小さじ2)
  • ①料理酒 (小さじ2)
  • サラダ油 (大さじ1/2)
  • 半熟卵 (1個)
  • マヨネーズ (大さじ1)
手順
  1. アボカドは皮と種を取り除いておきます。
  2. キャベツを千切りにします。
  3. アボカドは1cm角に切ります。トマトはヘタを切り落とし、1cm角に切ります。
  4. 玉ねぎはみじん切りにします。
  5. フライパンにサラダ油を熱し、3を入れて中火で炒めます。透明になったら牛豚合びき肉を加えて色が変わるまで炒めます。
  6. ①を加えて中火で煮立たせ、火から下ろします。
  7. ごはんを盛り付けた器に、1、5を乗せ、2を散らします。半熟卵を乗せてマヨネーズをかけて完成です。

アボカドはどんな味わいにもマッチする食材ですが、その中でもぜひ試していただきたいのがそぼろとの組み合わせです。甘辛く仕上げたそぼろとクリーミーなアボカドがとてもよく合いますよ。トマトや温泉卵を加えることで彩り豊かに仕上がり、酸味や甘みもバランスよく味わうことができます。お子さまから大人の方まで人気の味わいなので、献立に迷ったときはぜひお試しくださいね。

ごはんがすすむ濃厚な味わい!ハマチとアボカドの漬け丼

材料 (1人前)
  • ごはん (温かいもの) (200g)
  • ハマチ (刺身用) (100g)
  • アボカド (1/2個)
  • ①料理酒 (60ml)
  • ①しょうゆ (大さじ2)
  • ①みりん (大さじ1)

トッピング

  • 卵黄 (1個)
  • 白いりごま (小さじ1)
  • のり (刻み) (適量)
手順
  1. アボカドは皮を剥いて種を取っておきます。
  2. アボカドは5mm幅に切ります。
  3. ハマチは5mm幅に切ります。
  4. 鍋に①を入れて中火で加熱し、沸騰したら火から下ろして粗熱を取ります。
  5. ポリ袋に1、2、3を入れて冷蔵庫で2時間程度漬けます。
  6. 器にご飯を盛り付け、汁気を切った4、のり、白いりごま、卵黄を乗せて完成です。

濃厚な味わいの丼がお好みの方には、アボカドの漬け丼がおすすめです。脂がのったハマチの刺身とアボカドの濃厚な味わいがたまらないおいしさの一品。しっかりと味の染み込んだハマチとアボカドは、ごはんと相性抜群です!卵黄をくずせば、まろやかな味わいもお楽しみいただけますよ。ハマチをマグロやブリなどに代えてもおいしいので、お好みのお魚でお試しくださいね。

アボカドとネギトロの最強タッグ!ゆず胡椒香る爽やか丼

材料 (1人前)
  • ごはん (200g)
  • マグロ (ねぎとろ) (100g)
  • アボカド (1/2個)
  • レモン汁 (アボカド用) (小さじ1)
  • ①しょうゆ (小さじ2)
  • ①ゆず胡椒 (小さじ1/2)
  • ベビーリーフ (20g)
  • マヨネーズ (小さじ2)
  • のり (刻み) (適量)
手順
  1. アボカドは皮を剥き、種を取っておきます。
  2. アボカドは5mm幅に切り、レモン汁をかけます。
  3. ボウルに①を入れて混ぜます。
  4. 器にごはん、ベビーリーフ、1、ねぎとろの順に盛り付けます。マヨネーズと2をかけ、刻みのりを散らして完成です。

なめらかな口あたりと濃厚な味わいが特徴のアボカドとネギトロは相性抜群です。丼にすることでその相性の良さをより堪能することができますよ。濃厚で旨味たっぷりのネギトロとアボカドのなめらかな口あたりがたまらない一品です。ゆず胡椒を使ったタレが爽やかに香り、あと引くおいしさです。ぜひ作ってみてくださいね。

トマトとバジルでさっぱり!洋風冷しゃぶ丼

材料 (1人前)
  • ごはん (150g)
  • 豚ロース (薄切り) (100g)
  • お湯 (適量)
  • アボカド (1/2個)
  • トマト (1/2個)
  • ①ジェノベーゼソース (大さじ1)
  • ①レモン汁 (小さじ1)
手順
  1. ヘタを取ったトマトとアボカドを1cm角の角切りにします。
  2. 豚ロースを2等分に切り、鍋に沸騰したお湯で茹でます。全体が白くなったら取り出し、粗熱を取ります。
  3. ボウルに①を入れ混ぜます。
  4. ごはんを盛った丼に、1、2の順で乗せて、3をかけたら完成です。

ひと味違ったアボカド丼が食べたい時は、トマトとジェノベーゼソースを使ってイタリアン風に仕上げるのもおすすめです。トマトや冷しゃぶとクリーミーなアボカドでさっぱりとした味わいを楽しむことができます。カラフルな見た目とバジルの香りが食欲をそそる一品です。食べ応えはありますが、最後までさっぱりとお召し上がりいただけますよ。

アボカド丼はアレンジ自由自在!

アボカド丼のおすすめレシピをご紹介しました。コクがあり、クリーミーな口あたりのアボカドは、どんな味わいにも合う万能食材。どのレシピも簡単に作れて大満足のボリュームなので、一品で済ませたい時やアボカドを使い切りたい時などには、ぜひアボカド丼を作ってみてくださいね。

元記事を読む