1. トップ
  2. レシピ
  3. ホールコーン缶で甘みと彩りがプラス! 野菜のらくらくあえもの5選

ホールコーン缶で甘みと彩りがプラス! 野菜のらくらくあえもの5選

  • 2019.8.26
  • 6423 views
「ピーマンとコーンのバターあえ」
料理:小林まさみ 撮影:田村昌裕

ごまあえにコーンの甘みと食感をプラス!「ほうれん草とコーンのごまあえ」

料理にコーンを使いたい時、強い味方となるのが「ホールコーン缶」。とうもろこしの葉を剥いたり粒を1つひとつ取り出す手間がなく、フタを開けてさっと使えるのが嬉しいですよね。今回はホールコーン缶を使った野菜のあえものをご紹介。ぜひ食卓にコーンの彩りを添えてみてください。

ピーマンとコーンのバターあえ

【材料・2人分】

ピーマン 4個、ホールコーン缶 1/3缶(約70g)、バター 大さじ2、塩、こしょう 各少々

【作り方】

1. ピーマンは縦半分に切り、1.5cm幅の斜め切りにして耐熱皿に広げ入れる。ホールコーン缶は汁けをきってのせる。バター大さじ2をのせて、塩、こしょう各少々をふる。

2. ふんわりとラップをかけ、電子レンジで約3分加熱して全体を混ぜる。

※電子レンジは600Wのものを基準としています。500Wなら1.2倍、700Wなら0.8倍の時間で加熱してください。また機種によって差がありますので、様子をみながら加熱してください。

(1人分123Kcal、塩分0.6g)

ピーマンは縦半分にカットしたあと斜め切りに。コーンの汁けをしっかりきって加えたら、ふわっとラップを重ねて温めましょう。ピーマンの緑色とコーンの黄色がカラフルなあえもののできあがり。

ほうれん草とコーンのごまあえ

ほうれん草のごまあえにコーンをミックス。しょうゆのきいたほうれん草とコーンが絡み合った1品は、定番メニューに変化をつけたい時にぴったりです。

ごまあえにコーンの甘みと食感をプラス!「ほうれん草とコーンのごまあえ」
料理:牛尾理恵 撮影:邑口京一郎

かぼちゃとコーンのマヨあえ

かぼちゃとコーンの甘みに、マヨネーズがアクセントになったあえもの。レンジで簡単に調理ができるので、驚くほどサッと作れますよ。

「かぼちゃとコーンのマヨあえ」
料理:井上和子 撮影:原ヒデトシ

たたききゅうりとコーンの甘酢あえ

きゅうりはめん棒などでたたいて一口大に割り、塩少々をふって約5分おくのがポイント。きゅうりの水けとコーンの汁けをきったら、さっとあえましょう。

「たたききゅうりとコーンの甘酢あえ」
料理:新谷友里江 撮影:高杉純

キャベツとコーンのマヨカレーあえ

キャベツとコーンの食感に、まろやかなカレー風味の味わいが重なります。キャベツは包丁を使わず、手で小さめの一口大にちぎればOK。

「キャベツとコーンのマヨカレーあえ」
料理:沼口ゆき 撮影:福岡拓

コーンの甘みと彩りが加わった野菜のあえものは、手間もかからずおつまみにもぴったり。晩酌しながら味わうのも楽しみ方の1つです。(レタスクラブニュース)

元記事を読む