1. トップ
  2. ヘア
  3. 【美的GRAND】美髪キープはこれで完璧!絶対やるべきヘアケア4ステップ

【美的GRAND】美髪キープはこれで完璧!絶対やるべきヘアケア4ステップ

  • 2019.8.26
  • 13856 views

気づいたときには手遅れ!ゴワゴワ髪ダメージ&スケスケ薄毛…その正体はやっぱりUVでした。
そこで、髪と頭皮をUVから守る絶対やるべきヘアケアプロセスをお伝えします!

頭皮は肌!ペタンコトップも分け目の白髪も光老化します

頭皮は肌。だから紫外線の害は肌と同じように起こります。ダメージを受けやすい夏の髪のお手入れ法を確認しましょう。
まずは頭皮。もっとも気をつけたいのはむき出しになっている分け目の紫外線対策です。

「狭い部分と油断しがちですが、分け目に紫外線が当たればそこに活性酸素が発生。抜け毛、白髪、さらには分け目の範囲が広がる原因になります」(渡邉さん)

トップがペタンとしたり、分け目が目立つ原因を作っているのも紫外線、つまり光老化なのです。また、リゾートなどで日焼けをしてしまい、分け目が赤くなったりヒリヒリするようなときは?

「頭皮は肌ですから、日焼けしたときに使う、鎮静効果のあるジェルなどがいいでしょう。頭皮マッサージもお休みして」(田路さん)

髪の方が表面にUVスプレーをつけて安心しがちですが、髪をかきあげたり、服にこすれたりすればその効果は薄れてしまいます。

「日傘や帽子を併用しつつ、外出の度にスプレーなどの日焼け止めはこまめに使って。アウトバストリートメントで活性酸素を抑制する効果のあるものを使っていれば、仮に紫外線が入り込んでも、ダメージへの第2の壁になってくれます」(渡邉さん)

今回ご紹介するのは、この時期にしておきたい、髪と頭皮の紫外線対策。習慣にして、髪老けを徹底阻止して!

これで完璧!髪と頭皮をUVから守るヘアケアプロセス

STEP1:シャンプー

カラーケアシャンプーで乾燥と色抜けを予防!
夏の最大の髪のダメージはパサつき。毎日少しずつ蓄積されていく紫外線が原因です。紫外線を浴びた髪は、ヘアカラーと同じダメージリスクがあるので、この時期は保湿効果の高いカラーシャンプーを使い、ヘアカラーと直後と同レベルのいたわりを。トリートメントは、保湿効果の高いものをセレクトして。

 

<おすすめアイテム>

繰り返すカラー髪のツヤをロングキープ
ゴワつきやヘアカラーの退色を防ぐ、カラーケアシャンプー。
資生堂プロフェッショナル/サブリミック ルミノフォース シャンプー 250ml ¥2,600

STEP2:頭皮ケア

分け目を中心に、頭皮の保湿&マッサージ
ドライヤーの前に、分け目を中心に保湿効果の高い美容液をつけます。紫外線による頭皮の感想を防ぐと共に、薄くなりつつある40代の頭皮の弾力をキープする効果も。

「日焼けしてヒリヒリ痛いような状況でなければ、血流促進と頭皮のこわばりをほぐすためにマッサージも取り入れて。抗酸化力も高まります」(田路さん)

 

<おすすめアイテム>

すっきりさせつつ髪と頭皮にハリを出す
ゼラニウム油などの精油を配合。ハリコシを与える頭皮用ローション。
THREE/スキャルプ&ヘア リインフォーシング トニックウォーター R 120ml ¥4,000

STEP3:トリートメント

素髪は厳禁!アウトバストリートメントで保護して
夏はインバストリートメントより、アウトバストリートメントに比重を置いて。素髪でいるより紫外線からの保護効果があります。

「植物は元々地震を紫外線から守るための抵抗力をもっています。植物オイルやポリフェノール入りのアウトバストリートメントなら、UVを浴びても活性酸素の除去効果が期待できます」(渡邉さん)

 

<おすすめアイテム>

紫外線前後のケアでパサつき髪をシルキーに
紫外線や熱ダメージから保護するスプレータイプのヘアミルク。ベタつかず柔らかな髪に。
SU/ヘアミルク 135ml ¥3,300

STEP4:UVケア

日焼け止めスプレーを髪と頭皮の全方位につける!
「UV-Aは髪の表面だけでなく、内側までどんどん入り込みます。スプレーでUV対策をするときは、表面だけではなく、髪をめくって内側までしっかりつけて」(渡邉さん)。

SPF指数つきのUVスプレーは、肌と兼用なので、分け目はもちろん頭皮にも積極的につけたい。日中は防御効果が薄れてくるので、携帯してマメにつけ直して。

 

<おすすめアイテム>

UV防御と同時に活性酸素も除去
仮にUVが髪に入り込んでも、ビタミンC誘導体が活性酸素に対抗。
ミルボン/オージュア デイライト シャワー SPF50+・PA++++ 80g ¥1,200(美容室専売品)

 

 

\お話いただいたのは…/

松倉クリニック表参道 医師

田路めぐみさん

育毛外来では対症療法のみならず、栄養・ホルモンをとらえた根本治療を推奨。著書に『東大医師が教える最強の育毛革命〜ラーメンやめれば髪は勝手に生えてくる』(集英社刊)

ミルボン 研究開発部

渡邉紘介さん

学術的な毛髪研究に取り組み、多くの学会発表を行うミルボンの基礎研究開発チームに所属。大学での共同研究などを通じ、未解明の毛髪化学分野の研究に勤しむ。

『美的GRAND vol.4』掲載
撮影/天日恵美子(人物)、ケビン・チャン(静物) ヘア&メイク/レイナ スタイリスト/角田かおる(人物)、山本遙奈(静物) モデル/タヤネ 構成/伊熊奈美

オリジナルサイトで読む