1. トップ
  2. 恋愛
  3. 憧れの上司をドキッとさせるコツ。社内で使える自然なモテ仕草4選

憧れの上司をドキッとさせるコツ。社内で使える自然なモテ仕草4選

  • 2019.8.25
  • 2221 views

密かに憧れている上司が職場にいるなら、職場でも簡単にできるこんなモテ仕草で振り向かせちゃいましょう!社内で使える自然なモテ仕草を4つご紹介します。

胸に手をあてる

上司から頼まれていた書類にミスがないことを確認してもらったら、「よかったです」と素直に喜びましょう。その時に、ほっとした表情を見せながら胸に手をあてる仕草をしてみて。

上司が年上の場合、普段見慣れない女性らしい仕草に「かわいいな」とキュンとしちゃうかも!ちょっとした仕草で、職場でも簡単に女っぽさを演出することができます。

ほんの少し首を傾ける

話をしている時にほんの少し首を傾ける仕草をすると、上司は「自分の言ったことが分かりにくかったのかな」と気にかけます。そこでいろいろ教えてもらえばその後もあなたに注目して次第に意識するようになるかもしれません。

わからないことがあったらストレートに表情や仕草に出すことで、「素直な女性だな」と好印象です。

笑う時には口を手で隠す

ぐっと年上の上司に対しては大人の女性らしい仕草をしてみましょう。普段は「若いなあ」「まだまだ子供だな」と思っていたあなたが不意に大人びた表情を見せると、大人の女性の色気を感じてドキッとするはずです。

特に、口を手で隠す仕草は上品なイメージもあるので上司の目も釘付け!職場で笑う時には、口を手で隠して大笑いしないように心がけてみて。

ネイルをしたり、指にハンドクリームを塗ったりして日頃から手入れをしておくと、よりセクシーさを出すことができます。女性の美しい指先に男性は心を奪われてしまいますよ。

不意に目を見る

話をするときに、ふとしたタイミングでちらりと見つめてみましょう。伏し目がちにして話をしていたのに、不意にじっと見つめられるとドキッとしますよね。

胸の高鳴りからあなたが気になるようになることはもちろん、特に背の低い女性の場合、身長差が意識されて「守ってあげたい」と感じるはず。にらみつけるような眼差しは逆効果です。笑顔で優しい目線を心がけてみてくださいね。

元記事を読む