1. トップ
  2. 爆笑問題・太田、N国党の立花氏に言いたい放題の暴言を吐くも即謝罪

爆笑問題・太田、N国党の立花氏に言いたい放題の暴言を吐くも即謝罪

  • 2019.8.25
  • 6332 views
言いたい放題だった太田光
KADOKAWA

8月25日(日)放送の「サンデー・ジャポン」(TBS系)では、太田光(爆笑問題)がN国党(NHKから国民を守る党)の立花孝志党首に声を荒げる場面があった。

【写真を見る】今週の「サンデー・ジャポン」では、太田光が「俺がやっぱ許せないのは、N国党の立花です」と大荒れに

「吉本謹慎芸人11人 舞台復帰に賛否の声」の話題で、舞台復帰した芸人たちが闇営業に関する自虐ネタを披露したことについて、太田は「これはだって触れずにはいられないですよ。(触れないでいる)その方が気持ち悪いからね。とりあえず、まぁ最初はこういう意見(自虐ネタは不謹慎)は当然出るけども、ネタを続けていくっていう。それしか(芸人は)なくて」と理解を示す。

しかし、「それより俺がやっぱ許せないのは、N国党の立花です」と言うとスタジオは大盛り上がり。田中裕二(爆笑問題)が「いいよそれは! 関係ないでしょ今!」とツッコミを入れるも収まらず、太田は「あいつは昨日、俺が数字(視聴率)持ってないって言ったんです。それはね、言わない約束じゃないの? 何でも言っていい訳じゃないんですよ。傷付きましたよ。なんでマツコ(デラックス)の話題をやっている中で、俺だけ傷付かなくちゃいけないんですか。おかしいよね。許せないですよ」とカメラ目線で立花氏へ猛抗議。

それでも怒りは収まらず、太田はしばらくすると「とにかく立花は許せないですよ。何で俺だけけがしなきゃなんないのかっていうことですよ。俺に愛情があるって言うんだったら、愛情のある人に対して言うことじゃないよね。だったら俺の○○○○舐めろ、バカヤロー!」と言いたい放題の暴言を吐く。

アシスタントの山本里菜アナウンサーからは「太田さん!」と一喝され、山本アナが次の話題のVTR振りを太田にお願いすると、太田は「言い過ぎました。すみません」と頭を下げ即謝罪。これには田中も「早い! 謝罪が早い!」とツッコミを入れ、笑いを誘っていた。

また、番組後半で太田は、他の話題の最中にも関わらず「それよりやっぱりさ、タレントが数字持ってないって言う。(そう言うことを)タレントに言うのはダメだよね。立花くん聞いてる? 営業妨害だからね、気を付けていただきたいですよ。俺ね、はっきり言って今日、吉本の問題なんかどうでもいいんだよ。いい加減にしてほしいですよ」と、よほど怒りが収まらないのか、終始立花氏へのクレームを番組内で叫び続けていた。

次回の「サンデー・ジャポン」は9月1日(日)放送予定。(ザテレビジョン)

元記事を読む