1. トップ
  2. 山崎賢人&新田真剣佑、声優業にさらなる意欲!永野芽郁は「恐れ多すぎる!」

山崎賢人&新田真剣佑、声優業にさらなる意欲!永野芽郁は「恐れ多すぎる!」

  • 2019.8.24
  • 147 views
『二ノ国』に豪華メンバーが集結!
KADOKAWA

【写真を見る】山崎賢人と新田真剣佑、今日もラブラブモード

レベルファイブの日野晃博が製作総指揮/原案・脚本を務め、スタジオジブリ出身の百瀬義行が監督した青春ファンタジー映画『二ノ国』の公開記念舞台挨拶が8月24日に新宿ピカデリーで開催され、山崎賢人、新田真剣佑、永野芽郁、宮野真守、津田健次郎、坂本真綾、梶裕貴、日野晃博、百瀬監督が登壇。声優業への再チャレンジへの意欲を聞かれた山崎が「また機会をいただけたらやってみたい」、新田も「ぜひ!また皆さんと『二ノ国』パート2を」と前向きな回答をする一方、2役にトライした永野が「いやいやいや!もう大丈夫です。恐れ多すぎて!」と苦笑い。「また機会をいただけて、すごく練習する時間をいただけるのであれば挑戦したい」と胸の内を明かした。

【写真を見る】山崎賢人と新田真剣佑、今日もラブラブモード
KADOKAWA

映画化に至るまで10年もの歳月をかけて構想されたという本作。現実(一ノ国)と隣り合わせにある魔法世界“二ノ国”に迷い込んだ高校生たちが、愛する人の命をかけた戦いに挑む姿を描く。

主人公のユウ役を演じた山崎は「今回は、夢のようなチームで初めて声優に挑戦させていただいた。特別な作品になりました」と感無量の面持ち。声優業については「すごく難しく、プロフェッショナルな仕事だと思う。梶さんに相談させていただいたら『感情が大事だよね』という話をさせてもらって。命を吹き込めたららいいなという感覚で、一生懸命に頑張りました」と語っていた。

劇中では山崎と新田が親友役を演じた。司会から「好きなキャラクターは?」と聞かれると、新田は「山崎賢人が好きですです」と愛の告白。山崎も「新田真剣佑が好きです」と相思相愛の想いを語り、宮野から「ラブラブ」と冷やかされるひと幕も。すると宮野は「ガバラスが好き。存在感がすごい。あの人、あの声、絶対いけないことしている」と津田の演じる役柄をセレクトし、「つんちょが好き。津田さんが好き」と津田に向かって愛を送る。津田は「マモ好きです」とこちらも両思いを明かして、会場を盛り上げていた。(Movie Walker・取材・文/成田 おり枝)

元記事で読む