1. トップ
  2. パパが恋しい…故ポール・ウォーカー娘、インスタにパパの写真を投稿

パパが恋しい…故ポール・ウォーカー娘、インスタにパパの写真を投稿

  • 2019.8.24
  • 753 views
2013年に惜しくも亡くなったポール・ウォーカー
写真:SPLASH/アフロ

2013年の11月30日に友人のロジャー・ローダスが運転していたポルシェの助手席で、40歳という若さで亡くなった「ワイルド・スピード」シリーズで知られるポール・ウォーカーの娘メドウ(20)が、久しぶりにポールの写真を自身のインスタグラムに投稿。「パパに会いたい」と願うメドウの気持ちを思うと、ファンらはいたたまれない気持ちになるようだ。

【写真を見る】美人娘がポール・ウォーカーの懐かしの写真と共に寂しい気持ちを吐露!

160万人のフォロワーがいるメドウだが、インスタグラムを更新するのは稀なこと。7月に約1年半ぶりにインスタに投稿した自身の写真が美しくも激ヤセしていたことから、心配の声があがっていた。

そして今回、1か月ぶりにインスタに投稿した写真は、一緒に旅行したと思われる湖で泳いでいたポールの前にやってきたブタを、優しいまなざしで見つめているポールの写真だ。

メドウは、これまでに2015年9月12日のポールの誕生日に幼少時代のメドウとポールの写真、2016年7月20日にはプールでのポールと幼少時代のメドウの写真、そして2017年9月12日にはポールと幼いメドウがダンスしている写真と、3回ほどポールの写真を投稿しているが、昨年は皆無。それに加えて、激ヤセしていたことから心配の声があがっていたが、ついに今回、メドウは写っていないもののポールの写真が投稿され、一安心というわけだ。

ポールと言えば、コミュニティ・カレッジで海洋生態学を専攻していたことで知られており、一度は俳優をやめて海洋生物学者になろうとしたこともあるほど。俳優として本格的に活動を始めてからも、海の生物を守る基金の一員となるなど俳優としての名声を通じて貢献しており、その遺志を継いだメドウが、「ポール・ウォーカー基金」を立ち上げている。

今回の、湖とブタ、そして優しいまなざしのポールという写真は、なんとも微笑ましい写真だが、メドウのキャプションが、「thinking of you xx」だったことや、ポールは出演していないが、「ワイルド・スピード」シリーズの最新作『ワイルド・スピード/スーパーコンボ』が現在公開中であることから、「パパが恋しいでしょうね」「気の毒すぎる」「私もまだポールの死を受け入れられないでいるのに、メドウはどれだけ悲しい思いをしているかと思うと胸が張り裂けそう」「涙が出る」「パパの分まで頑張って生きてほしい」といった慰めと激励の声が寄せられている。(Movie Walker・NY在住/JUNKO)

オリジナルサイトで読む