1. トップ
  2. インテリア
  3. 和室を北欧インテリアにチェンジ!おしゃれに見せる和室の作り方

和室を北欧インテリアにチェンジ!おしゃれに見せる和室の作り方

  • 2019.8.24
  • 96393 views

和室といえば畳にふすまにちゃぶ台、和タンスなど・・・と、昔ながらのインテリアをイメージする方が多いと思います。

でもここ近年では、洋風インテリアと合わせてコーディネートを楽しむ方が増えてきているのだとか。

特に自然素材を取り入れる北欧インテリアと和室の相性はとても良いんです。ここでは和室とマッチするおすすめ北欧アイテムをご紹介したいと思います。

はじめに:北欧インテリアの特徴とは?

①木の家具

北欧インテリアでは、家具にナチュラルな木が使われていることが多いです。

木は心を落ち着かせる効果があり、家具に取り入れることで居心地の良いおうちになるのだそうですよ。

②カラフルなインテリア

ラグやカーテン、ソファなどのファブリックで色味を取り入れる他にも、壁紙やドアにアクセントカラーを持ってくる人もいます。

色の組み合わせ次第で印象がガラッと変わるのも北欧インテリアの面白いところなのではないでしょうか。

③動物や自然をモチーフにした物を取り入れる

ほっこり癒されるような動物モチーフが多いのも北欧インテリアの特徴。

子供っぽ過ぎない色合いやデザインの物を選ぶとおしゃれになるようです。

こちらはフクロウのポスターをインテリアに取り入れています。ブラックカラーで引き締める効果もあって◎。

和室を北欧インテリアに変えるテクニック①木の家具を合わせる

IKEAのトロファスト

ポップでカラフルなイメージのIKEAの家具ですが、木のフレームとホワイトカラーのトロファストは、優しげでナチュラルな印象です。

無塗装の木の色味が畳のグリーンともマッチしますね。

無印のスタッキングシェルフ

無印の家具もシンプルな物が多いので、和室との相性は◎。

特にこちらのスタッキングシェルフは無駄のないデザインで、和室とも馴染みます。

こちらはおもちゃ棚として使用していて、使い勝手が良さそうです。

ネイビーのクロスとスタッキングシェルフの組み合わせがおしゃれな印象ですね。

背板がない分、空間が広く見えるのも特徴。もちろん収納力も抜群です。

デスク

無印のコの字の家具を並べてロングデスクとして使用しています。

奥行きがないので圧迫感がありませんね。座って座卓として使えるので、和室にも良く合います。

ナチュラルな木のキッズテーブルは、和風のようでもあり洋風テイストにも見えます。

ぎゅっと子どもの物が詰まった空間は居心地が良さそうで、お子さんも喜ぶこと間違いなしなのではないでしょうか。

和室を北欧インテリアに変えるテクニック②カラフルな色味を取り入れる

カーテン

右側のカーテンは押入れ収納の目隠しとして使っているもので、IKEAのファブリックなのだそう。

パッと目を引く鮮やかなイエロー効果で、お部屋全体も明るく見えますね。

和室の窓はニチベイの「もなみ」というプリーツスクリーンだそうです。

和紙のような質感の生地は、和室にしっくりと馴染みますね。

他にもモビールやコンテナなど、上手く色を取り入れていて、北欧っぽい雰囲気になっています。

ふすま

なんとふすまをポップな雰囲気にリメイクした実例。

明るいイエローのドット柄は、まさにお部屋の主役と言っても良さそうです。

落ち着いた雰囲気和室も一気に元気な印象に変わり、子どもが過ごす部屋にピッタリです。

アクセントクロス

爽やかなブルーのアクセントクロスが絶妙に畳のお部屋にマッチしています。

壁紙の色を変えるのは、ガラッとお部屋の雰囲気を変えたい時にも良さそう。

ぜひチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

右側の壁の一部をウオールステッカーで水玉にデコレーションしています。

ウオールステッカーなら剥がしやすいので、賃貸のおうちでも抵抗なく真似できますね。

実は天井もスモーキーピンクになっていて、さりげない色使いが素敵です。

和室を北欧インテリアに変えるテクニック③自然や動物のモチーフを取り入れる

子どものおもちゃや雑貨

デザインが良いおもちゃは遊べるだけでなく置いておくだけでもおしゃれになり、まさに一石二鳥ですね。

馬モチーフの物ならダーナラホース(スウェーデンの木馬の置物)のような雰囲気もあり、北欧っぽさを演出出来ます。

ミッフィーの置物やロディは可愛らしい印象ですが、他の小物や家具は暗めのトーンで抑えていて、大人っぽい雰囲気もありますね。

甘辛のバランスが絶妙で、畳の部屋なのに不思議と海外インテリアのようにもみえます。

北欧柄のテキスタイル

パッと目を引くウニッコ柄のロールスクリーン。

押入れのふすま代わりに利用しているそうで、華やかな雰囲気です。

ナチュラルな無印の木の棚や、ディスプレイしている北欧雑貨の組み合わせも素敵で、センスが光っています。

まとめ

賃貸のお部屋や一戸建てのおうちでも、和室があるおうちも多いのではないでしょうか。寝るだけのお部屋にするのはもったいないですよね。

和室をおしゃれにコーディネートして、おしゃれで居心地の良い空間にしてみませんか?

元記事を読む