1. トップ
  2. 松田龍平、“誤報”をテーマにした社会派ドラマで主演!共演に松山ケンイチ、小芝風花ら

松田龍平、“誤報”をテーマにした社会派ドラマで主演!共演に松山ケンイチ、小芝風花ら

  • 2019.8.23
  • 3112 views
「歪んだ波紋」で主演を務める松田龍平
KADOKAWA

松田龍平が、11月3日(日)スタートのドラマ「歪んだ波紋」(毎週日曜夜10:00-10:49、NHK BSプレミアム)で主演を務めることが分かった。

【写真を見る】ネットニュースの編集長を演じる松山ケンイチ

塩田武士による同名小説を映像化した本作は、誤報を出してしまった新聞記者、大学同期のネットニュース編集長、過去の事件を洗う元記者、子育てに悩む女性記者といったさまざまな“記者”たちの人生模様を、家庭の問題なども織り込みながら描き、“報道”の現在に迫る社会派ドラマ。

松田をはじめ、松山ケンイチ、小芝風花、山口紗弥加、勝村政信、勝矢、Juice=Juice、坂井真紀、キムラ緑子、真野響子、美村里江、筒井道隆、角野卓造、イッセー尾形、長塚京三らが出演する。

あらすじ

地方新聞社・新神奈川日報記者の沢村政彦(松田)のもとに、「ひき逃げ事件」の特ダネ情報が舞い込む。夫を亡くし悲しみに暮れる妻・森本敦子(小芝)。その敦子こそが犯人である、という情報だ。

久しぶりの特ダネに政彦は勢い込む。だがそれは「誤報」だった。政彦の同僚・桐野(筒井)が仕掛けた「虚報」であることを、大学同期のネットニュース編集長・三反園(みたぞの、松山)から指摘される。

姿を消してしまった桐野を追う政彦。一方、かつて全国紙・大日新聞の記者で、政彦の父と盟友だった相賀正和(長塚)が政彦を訪ねてくる。

相賀は同僚だった垣内智成(イッセー尾形)の自殺は、垣内が15年前に出してしまった「誤報」が原因ではないかと調べ始めていた。(ザテレビジョン)

オリジナルサイトで読む