1. トップ
  2. レシピ
  3. 野菜がほしいときに♪ 5分で作れる玉ねぎのスピード副菜

野菜がほしいときに♪ 5分で作れる玉ねぎのスピード副菜

  • 2019.8.23
  • 26630 views
「おかか風味の焼き玉ねぎ」
料理:小田真規子 撮影:三村健二

バターのうまみが味の決め手!「にんじんと玉ねぎのトマトクリーム」

玉ねぎは生で食べても、煮たり炒めたりしてもおいしくいただける万能野菜。日持ちもするので、常備している人は多いですよね。今回はバリエ豊富な玉ねぎの副菜をご紹介。さまざまな玉ねぎの副菜を覚えておくと、いざというとき便利ですよ。

おかか風味の焼き玉ねぎ

【材料・2人分】

新玉ねぎ 小1個(約150g)、削りがつお 1/2袋(約3g)、サラダ油、しょうゆ

【作り方】

1. 玉ねぎは八つ割りにする。

2. フライパンに切り口を下にして並べ入れ、油小さじ1をかけて強火で焼きつける。焼き色がついたら上下を返し、さっと焼く。ボウルにとり、削りがつお、しょうゆ小さじ1~2を加えてざっとからめる。

(1人分52Kcal、塩分0.5g、調理時間5分)

玉ねぎにしょうゆと削りがつおをからめるだけのお手軽レシピ。八つ割にした玉ねぎは切り口を下にしてフライパンに並べ、強火でこんがりと焼きつけるのがポイントです。玉ねぎのこうばしさとしょうゆのコクが相性抜群。

にんじんと玉ねぎのトマトクリーム

やわらかなにんじんの歯ざわりがやみつきになりそう。ケチャップと牛乳を使って洋風に仕上げます。

バターのうまみが味の決め手!「にんじんと玉ねぎのトマトクリーム」
料理:井上和子 撮影:福岡拓

玉ねぎのオイスター風味おひたし

オイスターソースのこってりとした味わいでご飯がどんどん進みます。ごま油の風味がアクセントに。

「玉ねぎのオイスター風味おひたし」
料理:小田真規子 撮影:鈴木泰介

玉ねぎのレンジチーズ蒸し

電子レンジで玉ねぎを加熱したらくちん蒸しもの。ハムとチーズを組み合わせたソースが玉ねぎの甘みを引き立てます。

「玉ねぎのレンジチーズ蒸し」
料理:伊藤朗子 撮影:三村健二

もずくと玉ねぎのカリカリベーコンのせ

ベーコンのカリカリ食感と玉ねぎのシャキシャキ感が楽しい1品です。生玉ねぎの辛みがおつまみにぴったり。

「もずくと玉ねぎのカリカリベーコンのせ」
料理:鈴木薫 撮影:三村健二

どのレシピも5分で作れるので、忙しい日の食事作りにも大活躍。玉ねぎを買うときは重みがあり、皮につやがあってよく乾いているものを選びましょう。(レタスクラブニュース)

元記事を読む