1. トップ
  2. 恋愛
  3. 急なリスケは別れの危機?!ケンカ回避のリスケ相談はどう切り出すのが正解??

急なリスケは別れの危機?!ケンカ回避のリスケ相談はどう切り出すのが正解??

  • 2019.8.21
  • 1315 views

急な予定変更で生じるリスケは、伝え方によってはケンカに発展する可能性があります。そこで、ケンカを回避する為の正しいリスケの切り出し方を紹介します。

謝ってから切り出す

ケンカを回避する為には、まずは最初に謝ってから切り出しましょう。デートの予定のリスケは明らかにケンカの要因になってしまいます。彼からすると楽しみにしていたデートが出来ないのですから、不愉快に感じるのは当然ですよね。でも、最初に謝る事で彼の気持ちも和らぎます。なぜなら、そこには彼へ対する思いやりが見えるからです。彼が望んでいるのは、リスケに対する謝罪ではないのです。自分の事を気にかけてくれているかどうかなのです。デートのリスケを行う時には、まずは素直に謝罪してからリスケについて相談しましょう。

残念そうに切り出す

急な予定のリスケを相談する時には、言い方もとても重要になります。残念そうに切り出す事で、印象はかなり変わります。残念そうに切り出す事で、本当はリスケなんかしたくないという気持ちをアピールするのです。彼にとって大切なのは、リスケに対してどんな気持ちでいるかです。あまりにも元気良くリスケの相談をすると、彼からするとリスケを喜んでいるようにも見えますよね。残念そうに言う事で、リスケの相談をしてもケンカにはなりにくいのです。

甘えてから切り出す

リスケの相談をする時は、直前の会話も大切です。相談をする前には言いやすい会話を用意してから切り出しましょう。ケンカを回避したい時の会話では、彼に甘えるように話すとスムーズにリスケの相談に進みやすくなります。甘えられると誰だって悪い気はしません。電話やメールでも構いません。彼に甘えてからリスケの相談をしましょう。先ほどまでの嬉しい会話の流れから、彼もリスケに対してそんなに不快感を感じる事はないでしょう。

食事の後に切り出す

リスケの相談をする時には、シチュエーションもとても大切です。ケンカに発展しない為には、食事の後に切り出すとスムーズに相談がしやすくなるのです。なぜ食後が良いのかというと、空腹だと人はイライラしやすくなるからです。そんな時にリスケの相談をしたらケンカへと発展してしまいます。満腹状態だと、彼もリラックスしているので、リスケの相談をしてもケンカには発展しにくいのです。

元記事を読む