1. トップ
  2. 恋愛
  3. 頼りない?かわいい?「年下彼氏」ってどうなの!? 喜怒哀楽エピソード集

頼りない?かわいい?「年下彼氏」ってどうなの!? 喜怒哀楽エピソード集

  • 2015.3.27
  • 12186 views

子犬のように無邪気な年下男子は、年上彼女を喜ばせようと一生懸命にがんばってくれるところが魅力!

ただちょっと経験不足で、子どもな部分もあるのが玉にキズ……。無神経な発言や頼りなさにイラッとすることも。

『AneCan』4月号では、実際に年下彼氏をつきあう(つきあったことがある)読者たちからの、リアルなエピソードを大特集! 喜怒哀楽それぞれにわけて、たっぷりご紹介します。

【喜エピソード】

「7つ年下の学生の彼が、誕生日にふたりの写真が入った手作り本をプレゼントしてくれた! お金がかかっていなくても気持ちがこもっていて、どんなプレゼントよりもうれしかった」(会社受付・31歳・7歳年下彼氏)

「クリスマスにサンタの衣装で現れ、大きな袋からミラオーウェンのコートのプレゼントが。『なんで好きなブランドがわかったの?』と聞いたら、私のブログを隅から隅まで読んで探してくれたとのこと。『年上の男性みたいなスマートなデートはまだできないけど、君を喜ばせる努力ならいくらでもする』と言われて……ひたむきな愛に、心が洗われました」(総合商社勤務・28歳・3歳年下彼)

「告白されたときにピンクのガーベラを渡された。花言葉は『崇高美』。人として尊敬して愛してくれたことに感激した。それからも、記念日には素敵な花言葉のお花をくれる!」(IT関連会社勤務・27歳・1歳年下彼氏)

【怒エピソード】

「携帯世代ゆえなのか、どんな話もすべてLINEで送ってくる。最終的に、別れ話もLINE……結構長くつきあっていたのに、それくらいは会って言ってほしかった!」(物流関連会社勤務・28歳・2歳年下元彼)

「たくさんお酒を飲んだ翌日『年だから、まだお酒抜けてないんじゃない?』と言われてカチン!」(会社員・32歳・2歳年下彼)

「気合いを入れたデートだったのに、激安居酒屋に連れて行かれた。お金がないのはわかるけど『もうちょっとムードを考えて!』と思わずつっこみそうになった」(会社員・25歳・2歳年下元彼)

 

【哀エピソード】

「彼の友人カップルと旅行に。行ったら、彼の友人の彼女がまさかの10代……! 自分だけすごく年上で、震えた」(会社受付・31歳・4歳年下元彼)

「年下男子とアラサー女子は、人生のタイミングが合わない。特に、結婚の話が出ると、『まだ早くない?』とはぐらかされがち……」(ジュエリーデザイナー・31歳・2歳年下元彼)

「すごく肌がきれい。自分の肌のシミやシワが気になって仕方がない」(会社員・34歳・5歳年下元彼)

【楽エピソード】

「年下彼は若くて体力があり、私が仕事で疲れていると率先してねぎらってくれる。今では『疲れた~』と言うだけで、肩たたきやマッサージをしてくれるようになった!」(会社員・32歳・2歳年下彼氏)

「彼のダメなところを指摘すると、直そうと一生懸命努力してくれる。アドバイスも真剣に聞いてくれて、自分が尊敬される恋愛もいいなと思った」(会社員・28歳・3歳年下元彼)

「年上や同世代の異性は気をつかうけれど、年下彼とは出会ったときからフランクに話せた。つきあってからも素でいられて、背伸びしようと思わなくていいので、恋愛で無理することがなくなった」(会社員・32歳・2歳年下彼氏)

 

年上に比べてスマートには振る舞えないかもしれないけれど、かわいい一面や、ちょっと背伸びしてがんばる姿など、年下には年下の魅力がたっぷり!

「年下はちょっと……」と躊躇せず、つきあってみると、案外楽しい恋愛が待っているかもしれませんよ。(鈴木 梢)

(『AneCan』2015年4月号)