1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 【毎日こそうじ】で大掃除とはおさらば!誰でも簡単掃除アイデアを紹介

【毎日こそうじ】で大掃除とはおさらば!誰でも簡単掃除アイデアを紹介

  • 2019.8.21
  • 63708 views

年末の大掃除は本当に大変ですよね。年末の大掃除をしなくて済むように、毎日少しずつ【こそうじ】をするのがおすすめ。少しずつ掃除をすることで、いつでも綺麗な状態をキープすることができます。

掃除が苦手な方や大掃除をしたくないという方こそ、こまめに掃除していきましょう。どうやって掃除をしているのかというアイデアや、掃除に使っているアイテム紹介をします。

毎日こそうじアイデアを紹介!

水栓の掃除

毎日何度も使うキッチンは1日の最後にパストリーゼを使って除菌しておくのがおすすめ。

寝る前に1回パストリーゼを吹きかけ布巾で拭きとっているそうです。

この時、水気が少ない状態でパストリーゼを吹きかけないと十分な効果が得られないので、乾いた状態でパストリーゼを吹きかけましょう。

お風呂の排水口掃除

お風呂の排水口にもパストリーゼを吹きかけているそうです。

毎日排水口の中をがっつり掃除するのはなかなか難しいのですが、パストリーゼを吹きかけるだけなら続けられますね。

除菌効果のあるパストリーゼは家の中のどこでも使うことができるので、1本持っておきたいですね。

巾木の掃除

家の中の至るところに存在する巾木は気が付くとホコリが…。

巾木の掃除は歯ブラシでホコリを取り除き、ウタマロを歯ブラシに少しつけて巾木を掃除します。

濡らして絞った布巾で拭き取るだけでOK。1日で掃除するのは大変なので、1日1部屋など目標を決めて掃除しましょう。

水栓の掃除

水栓の掃除にはクエン酸を使います。クエン酸を入れたお湯に水栓を入れて一晩おいた後、クレンザーなどを使って汚れを擦って落とすだけでOK。

一晩置くだけでいいので、難しい工程が一つもありません。こんなにも簡単な掃除方法ならずっと続けられますね。

洗面台の穴の掃除

洗面台には排水口とは別の穴がありますが、その穴もたまに掃除してあげましょう。

ここを掃除するのに使えるのがオキシクリーンなどの酸素系漂白剤です。

40~60度くらいのお湯にオキシクリーンを溶かしたものを流し入れて、一晩置き流すだけでOK。擦らずに汚れを落とせるところがいいですね。

スキージーで水垢防止

お風呂場の鏡の水垢って気になりませんか?この水垢をできにくくするのに使えるのがスキージーです。

スキージーを使って水を切ることで、水垢を防いでくれる優れもの。

お風呂から上がるときにスキージーをしておけば、水垢掃除をする時間を省くことができるのでおすすめ。

洗濯機の乾燥フィルター掃除

ドラム式洗濯機の乾燥フィルターの掃除には100均のブラシを使っています。

細くて長いブラシを使って掃除をすることで、しっかりとホコリをキャッチしてくれます。

毎日使う場所だからこそ、放っておかずにこまめに掃除をするのがおすすめ。大きくなる前にゴミを取っておきましょう。

洗面所床の掃除

クッションフロアの掃除は、スポンジに中性洗剤をつけて洗ったあと泡を拭き取り、何度か水拭きを繰り返し最後に乾いた雑巾で乾拭きするだけでOK。

ウタマロクリーナーなどの中性洗剤を使うのもいおすすめ。毎日何度も足を踏み入れる場所なので、こまめに掃除をしておきたいですね。

キッチンシンクや浴室床のオキシ漬け

キッチンシンクや浴室の床をオキシ漬けしている方も多いですが、排水口をふたするのが難しいですよね。

そこで使えるのがダイソーのシリコンふたです。ぺたっとくっつくので水が抜けず、しっかり役割を果たしてくれますよ。

オキシ漬けには欠かせないマストアイテムでおすすめ。

万能なマイペットで家中こそうじ

デスクについた鉛筆の汚れを落とすのにマイペットというクリーナーを使っているそうです。

マイペットは弱アルカリ性の洗剤で、フローリング、壁、カーペット、家具、ビニールの床など家中の掃除に使うことができる優れもの。

なかなか落とせなかった汚れもしっかり落ちますし、これ1本で家中の掃除ができるのでおすすめです。

まとめ

今回は家の中のこそうじアイデアやおすすめのアイテムを紹介させていただきました。大掃除をするのは本当に大変ですが毎日少しずつ掃除をしていくことで、年末に大掃除をしなくても済むようになります。

忙しい人こそ、このこそうじを取り入れていきましょう。難しい掃除方法は1つもなく、どなたでも簡単に掃除できるのでおすすめ。

オリジナルサイトで読む