1. トップ
  2. ファッション
  3. 花柄ワンピースを素敵に見せる「シューズ選びのコツ」とは?海外セレブのベスト5を公開

花柄ワンピースを素敵に見せる「シューズ選びのコツ」とは?海外セレブのベスト5を公開

  • 2019.8.21
  • 6145 views

花柄ワンピースは1枚でサラリと着られて、フェミニンと華やかさを印象づけやすい重宝ウエアです。薄手のサマータイプでも、花柄の効果で、あっさりして見えすぎないから、夏ルックの主役にうってつけ。涼しく過ごせる点でも手放せません。

もっとこなれたテイストで着こなすには、靴が決め手に。ドレッシーな靴以外のバレエシューズや紳士革靴、ショートブーツなどを引き合わせれば、花柄ワンピースをマルチに着回せます。おしゃれセレブリティーのアイディアを拝借して、レパートリーを広げてみませんか。

花柄ワンピースは靴で着回す!ムードを変えるセレブ技5選

■1:エスパドリーユで街中リゾート風に
ワンピースにエスパドリーユを履くIzabel Goulart(イザベル・グラール)氏
袖コンシャスが効いて、腕周りが華奢見え

夏はワンピースを「街中リゾート」風に着こなすスタイリングが使えます。旅のムードを呼び込むには、エスパトリーユがぴったり。

モデルのIzabel Goulart(イザベル・グラール)は、天然素材のエスパドリーユを履いて、花柄ワンピースをビーチ気分に仕上げました。ブルー×ホワイトの配色が見るからに涼やか。エスパドリーユと素材感をずらして、かごバッグではなく、きれいめショルダーバッグを選び、エレガンスを添えています。

■2:メンズ風ドレスシューズで上品クールに
ワンピースにメンズライクな靴を合わせるKarolina Kurkova(カロリナ・クルコヴァ)氏
黒ベルトでしっかりウエストマークして、細感も演出

フェミニンな花柄ワンピースを、クールに着こなしたいなら、メンズ系シューズがイチオシです。

モデルのKarolina Kurkova(カロリナ・クルコヴァ)がまとったのは、何段も贅沢に重なったラッフルがドラマティックな、赤系のワンピース。黒革のライダースジャケットを肩掛けして、芯の強い女性像をアピールしました。足元にもメンズ風のドレスシューズを迎えて、上品に凜々しく整えています。

■3:バレエシューズで「大人かわいい」感を演出
ワンピースにバレエシューズを合わせるFamke Janssen(ファムケ・ヤンセン)氏
アシンメトリーな裾が流れ落ちるシルエットを強調

花柄ワンピースの持ち味を最大限に引き出して、「大人かわいい」のムードにまとめる場合は、バレエシューズが向いています。ワンピースをさらに優しげに見せてくれるのは、丸みを帯びた、愛らしい表情の爪先です。

女優のFamke Janssen(ファムケ・ヤンセン)は黒のエナメル系バレエシューズで足先を艶めかせました。水を弾くエナメル系なら、雨の日でも安心です。ワンピースの配色から1色をもらう形で靴に迎えると、全体のなじみがよくなります。

■4:ショートブーツでスタイリッシュに引き締める
ワンピースにショートブーツを合わせるJenna Dewan(ジェナ・ディーワン)氏
はおり物を手に提げて、量感と縦落ちイメージをプラス

2019-20年秋冬シーズンのトレンドアイテムに浮上しているのがレースアップのショートブーツです。シャープな足元を印象づけやすいので、花柄ワンピースをスタイリッシュに仕上げたいときに役立ちます。

女優のJenna Dewan(ジェナ・ディーワン)は、全体をダーク系の色でまとめ、落ち着いたワンピース姿に整えました。黒の帽子とショートブーツが上下から装いを引き締めています。早めのブーツ投入は、秋冬トレンドの先取りにも役立ちそうです。

■5:スニーカーで大人カジュアルにアレンジ
ワンピースにスニーカーを合わせるJoanna Newsom(ジョアンナ・ニューサム)氏
白スニーカーでワンピース姿が軽快なムードに

花柄ワンピースの装いを、カジュアルに仕上げるにはスニーカーが便利。軽くストリート気分が加わって、こなれた雰囲気に整います。

ハープ奏者で歌手のJoanna Newsom(ジョアンナ・ニューサム)は、裾広がりのワンピースに、大ぶりなスニーカーを引き合わせて、バランスをとりました。ダッドスニーカー風のボリュームが朗らかな風情。白ソックスで愛らしさも醸し出しています。スニーカーとの組み合わせは、ワンピースの出番を手軽に増やせるコンビネーションです。

甘い雰囲気に見えやすい花柄ワンピースも、靴でテイストを操ると、こなれた大人の着こなしに整えやすくなります。履き心地の楽なシューズで合わせれば、足取りも軽くなって、夏のお出かけをいっそうポジティブに楽しめそうです。

元記事を読む