1. トップ
  2. ファッション
  3. ローズバッドの新シューズブランド「ピュ コモダ」誕生、バイカラーパンプスやスクエアヒールローファー

ローズバッドの新シューズブランド「ピュ コモダ」誕生、バイカラーパンプスやスクエアヒールローファー

  • 2019.8.20
  • 661 views

ローズバッドの新シューズブランド「ピュ コモダ」誕生、バイカラーパンプスやスクエアヒールローファー

ローズバッド(ROSE BUD)から、新シューズブランド「ピュ コモダ(piu'comoda)」が誕生。第1弾となる2019秋冬コレクションが全国のローズバッドなどに登場する。

undefined
www.fashion-press.net

“1日中歩きまわれる”ような快適な履き心地

「ピュ コモダ」は、カジュアルでありながらも、女性らしい着こなしを楽しんでもらいたいという想いから生まれた、ローズバッドの新シューズブランド。ブランド名は、イタリア語で『もっと心地よく』を意味する“piu’comoda”に由来している。1日中歩きまわれるような快適な履き心地を重視しつつ、モード感と女性らしさを両立させたデザインにもこだわった。

デビューシーズンとなる2019秋冬は“カッティング”をテーマに、アシンメトリーなデザインやスクエアヒールなどを採用した全4型のシューズを展開。また全てのシューズに、日本人の足に合わせた「ピュ コモダ」だけの木型を使用し、インソールには汚れが目立ちにくいマイクロファイバーを採用している。いずれのモデルもクッション感のある柔らかな履き心地がポイントだ。

アシンメトリー パンプス

「アシンメトリー パンプス(ASYMMETRY PUMP)」は、左右非対称のカッティングデザインと、安定感のある円型ヒールが特徴のヒールパンプス。こだわりのカッティングやディテールが目を惹くがシルエットはベーシックなパンプスに近いので、オンにもオフにも様々なシーンで活躍してくれそうだ。

ウェッジ ミュール

「ウェッジ ミュール(WEDGE MULE)」は、ボリューミーなデザインながらも軽量な一足。スクエアトゥや光沢感のあるレザーがシャープなムードをもたらし、コーディネート全体の印象を引き締めてくれる。

バイカラー パンプス

柔らかくなめらかなレザーが足をしっかりと包みこんでくれるのは「バイカラーパンプス(BI COLOR PUMP)」。ホワイト×ブラウン、パイソン柄×ブラックなど、アッパーとヒールに異なるカラーを採用し、コントラストを効かせている。スクエアトゥと円型ヒールもポイントだ。

スクエア ヒール ローファー

「スクエア ヒール ローファー(SQUERE HEEL LAUFER)」は、甲を露出する浅めのカッティングや高めのヒールで、フェミニンな魅力をプラスしたローファー。シャープなトゥが、前から見たときにすっきりとした印象を与えてくれる。

【詳細】
ローズバッド 新シューズブランド「ピュ コモダ」第一弾
発売日:2019年8月15(木)
展開店舗:全国のローズバッド(23店舗)及びオンラインストア
アイテム:
・ASYMMETRY PUMP 16,000円+税(サイズ35~39)
カラー:ブラック/ブラウン/グリーン/シルバー
・WEDGE MULE 15,000円+税(サイズ36~39)
カラー:ブラック/ホワイト/ベージュ/グリーン
・BI COLOR PUMP 16,000円+税(サイズ35~38)
カラー:ブラック/ホワイト/ベージュ
・SQUERE HEEL LAUFER 17,000円+税(サイズ36~39)
カラー:ブラック/ブラウン

オリジナルサイトで読む