1. トップ
  2. 恋愛
  3. 次のデートがないのはバッグが大きいせい?素敵女子の荷物は小さめ!その中身は?

次のデートがないのはバッグが大きいせい?素敵女子の荷物は小さめ!その中身は?

  • 2019.8.20
  • 9927 views

【元ホステスが語る男ゴコロの裏事情408】

“第一印象は大事”というのは誰もが知るところ。なので、デートの服も清潔感を意識してチョイスする人は多いでしょう。

けれど、バッグはどうです?不安であれもこれもと、不要なものまで入れてパンパンになっていませんか?スッキリしていないバッグのせいで、せっかくの清潔感が薄れてしまうことも。

そう、バッグ次第であなたの印象も左右されるんです。では、デートではどんなバッグがいいのか……。というわけで、デートにおすすめのバッグについてお話したいと思います。

■お泊りでもないのにデカいバッグ

心配症の人って出かける際、ちょっと荷物が多くなりがちですよね。用意周到なのはいいのですが、デートのときに大きすぎるバッグはいかがなものかと……。

仕事ならわかりますよ?ノートパソコンに資料、ペンケース、手帳、財布、メイクポーチ、ペットボトルとなると、そこそこの大きさのバッグが必要ですから。あと、お泊りデートも着替えなどでそれなりの荷物になるでしょう。

ですが、ランチデートや映画デートでデカいバッグというのは、相手からしたら「そんなに何が入ってるの?」と疑問です。

以前、筆者の知人(女性)は初めてデートした人(男性)に「そのバッグ、何が入ってるの?」と言われたそうです。で、2回目のデートでは「なんでいつもバッグが大きいの?」と苦笑され、そこから連絡がなくなったとのこと。

おそらく彼に「連れて歩くのは恥ずかしい」とか「この子ダサい」と引かれてしまったのだと思われます。確かにその女性、常にバッグがデカいし、素材がキャンバス地で、買い物バッグというかピクニックバッグっぽくて、デートに持っていく雰囲気ではないんですよね。

筆者も過去に一度「デートにそのバッグを持っていくのは控えたほうがいいかもよ?(スマホの画面を見せながら)もう少しこういうのとかさ」とアドバイスしたことがあるのですが、それでも「使いやすいから」とそのバッグを使い続けていました。

■機能性重視のバッグはデートには微妙

正直、デートなのにノートパソコンがすっぽり入るようなサイズのバッグや、買い物バッグみたいな機能性重視の色気のないバッグを持っていくのは男子ウケがよくありません。

もちろん、ドライブデートでお弁当と水筒を入れるためとかなら、キャンバス地のバッグでもいいでしょう。ですが、ランチデートや映画デートでそのバッグは、交際前ならオシャレを手抜きしているorダサいという印象になりやすいですよ。

「だって荷物が多いから」というのなら、入れるものを最小限にしましょう。モテる女性って服だけでなくバッグも、その中身もスッキリしていてオシャレですから!

■荷物は最小限!バッグも小さめ

筆者のホステス時代の友達が、遊びに行くとき、いつもバッグが小さくて。前に中身を見せてもらったら、かなり工夫していたんです。で、筆者もここ数年はその工夫をマネしています。

普段は長財布を使っていますが、デートの日は三つ折りのコンパクト財布に保険証、クレジットカード、キャッシュカード、現金のみ。香水は100均などで売っているアトマイザーに移し替えて使用。コスメもメイク直しの際に使うものだけを小さめのポーチにイン。

あとはハンカチ、ティッシュ、最低限のメイク道具、ブレスケア用品、絆創膏2枚、目薬、コンパクトなソーイングセット、スマホのバッテリー、ボールペン、何かあったときのためにワンデーのコンタクト1ペアくらいです。

これだけならミニバッグに収まります(まぁ、どのくらいの大きさを“ミニ”と言うかにもよりますが……。小さめのバッグに入りますよ)。

基本的に財布とか香水とか、入れ(詰め)替えが可能なものはコンパクトなものに変えたほうがかさばらないのでおすすめ。

最近は女性YouTuberさんたちがバッグの中身紹介をする「what’s in my bag」という動画をあげているので、それを参考にするのもいいかもしれません。オシャレな女性がどういうバッグを使っているか、どんなものを持ち歩いているのかがわかります。

■バッグの中身をチェックして

前述した通り、メイクや服、髪型や爪だけでなく、バッグも印象を決めるポイントになりますからね。バッグをスッキリ見せるのも大事。デートにデカいバッグを持って行きがちな人は、今一度入れているモノを見直してみたほうがいいかも。

ライタープロフィール
美佳
元ホステス。現在いろんなサイトでちょこちょこ記事を執筆中。 「そろそろ白馬に乗った王子様が迎えに来ないかなー♪」と結婚を夢見はじめたが、王子様はお姫様しか迎えに行かないことに気づいた独身アラサーです。
ブログ:お後がよろしいようで!

元記事を読む