1. トップ
  2. ヘア
  3. マッシュショートヘア…ワイドバング×ニュアンスパーマで愛らしく

マッシュショートヘア…ワイドバング×ニュアンスパーマで愛らしく

  • 2019.8.20
  • 16544 views

今っぽヘアのワイドバングにトライするならこちらが一押し。前髪に束間と隙間をつくることで涼しげで、こなれ感があるナチュラルヘアに仕上がっています。ショートボブがベースでありながら、トップにはレイヤーを入れて動きのあるデザインに。さらに、ニュアンスパーマをかけているので、ふわっとした可愛らしさを演出。マッシュラインの顔まわりは、ワイドバングを長めのサイドバングで繋ぐようにつくることで、耳にかけるとモードっぽくシャレ感のあるスタイルとなります。ダークなカラーでもパーマの動きがプラスされ軽やかな印象のショートヘアに。ナチュラルスタイルでちょこっと個性を引き出したい人はもちろん、髪のボリュームが出やすいという悩みを持つ方にもオススメです。

こなれ感のあるヘアは、今季注目のラバージュカラーを先取り

【how to“ベース&カラー”】

ベースのカットはショートボブに。動きを出すため、トップにはレイヤーを入れます。襟足はすっきり切り込みます。前髪はワイドバングでカットし、サイドとマッシュラインで繋げます。また、スライドカットで調整をして涼しげな抜け感に。カラーリングは、8レベルのラバージュに。ラバージュとは、ラベンダー+アッシュ+グレーをミックスした色味で、顔色をキレイに見せながら、髪の透明感をアップさせます。

 

【how to“パーマ&スタイリング”】

26mm~32 mmの細めのロッドを使い、ふんわり感が出るようにパーマをかけます。もみ上げはより細めのロッドをセレクトし、襟足は首元になじむようにピンパーマを。スタイリングは、ボリュームと動きをだすように根元からドライヤーの風を当てながら乾かします。8割ほどドライしたら、セラムとオイルをブレンドし、内側から揉み込むように塗布。最後に表面と前髪の束間を整えたら完成です。

 

サロン名:joemi by Un ami(ジョエミ バイ アンアミ)

担当サロンページはこちらから
joemi by Un ami(ジョエミ バイ アンアミ)

 

ヘアスタイリスト/大久保瞳(joemi by Un ami) モデル/佐藤可奈子 文/小平多英子

元記事で読む