1. トップ
  2. ファッション
  3. 南貴之が手掛ける《Graphpaper》から画家のアンドリュー・ワイエスをインスピレーションした2019年秋冬最新コレクションが到着

南貴之が手掛ける《Graphpaper》から画家のアンドリュー・ワイエスをインスピレーションした2019年秋冬最新コレクションが到着

  • 2019.8.19
  • 1058 views
南貴之が手掛ける《Graphpaper》から画家のアンドリュー・ワイエスをインスピレーションした2019年秋冬最新コレクションが到着
出典 FUDGE.jp

 

南貴之がクリエイティブディレクターを務める日本のファッションブランド《Graphpaper(グラフペーパー)》。「人を衣服の間に“余白”を作り、ノイズにならない寄り添う衣服」をコンセプトに独自のクリエーションを続け、常に時代のスタンダードであり続ける大人のための上質なワードローブを提案している唯一無二のブランドです。

 

今回、画家のAndrew Wyeth(アンドリュー・ワイエス)からインスピレーションを受けた2019年秋冬の最新コレクションをお届けします。

 

アメリカ東部の田舎に住む人々を詩情豊かに描く画家のアンドリュー・ワイエス。彼の代表作である「クリスティーナの世界」を題材に、クリスティーナが着用しているドレスや舞台となる草原の色味や質感。そして、アンドリュー・ワイエスの作品が放つムードを素材、デザインに落とし込み、優しく温かみのあるコレクションに仕上がっています。
ブランドのミニマルなデザインはそのままに、従来ではイメージのないカラーパレットを展開するほか、秋冬に欠かせないチェック柄を用いたアイテムが印象的。そのほか、毎シーズンカラーリングを変えながら継続して提案する定番の人気アイテムも見逃せません。

 

また、ルックブックのスタイリングにも注目。メンズライクな着こなしでありながらフェミニンなニュアンスを感じる女性らしいスタイリングや、絶妙なカラーの組み合わせ、上級者なレイヤードスタイルなど、コーディネートの参考になるルックもぜひチェックしてほしい。

 

そろそろ店頭にも秋冬の新作が出始めるこのシーズン。今のうちにワードローブを見直して、ゲットしておきたいアイテムをリストアップしながら、秋冬支度も万全にしておきましょう!

 

南貴之が手掛ける《Graphpaper》から画家のアンドリュー・ワイエスをインスピレーションした2019年秋冬最新コレクションが到着
出典 FUDGE.jp

タートルネックにカーディガン、ビックシルエットのジャケットを合わせたレイヤードスタイルは、トーンをそろえて統一感のある大人マニッシュなコーディネートに仕上げて。

 

南貴之が手掛ける《Graphpaper》から画家のアンドリュー・ワイエスをインスピレーションした2019年秋冬最新コレクションが到着
出典 FUDGE.jp

秋冬らしいカラーブロックが魅力のプリーツスカートを主役に、シンプルなニットと合わせて女性らしいスタイルに。首元から見えるタートルネックできちんと感を。

 

南貴之が手掛ける《Graphpaper》から画家のアンドリュー・ワイエスをインスピレーションした2019年秋冬最新コレクションが到着
出典 FUDGE.jp

「クリスティーナの世界」から、クリスティーナの着ているドレスのカラーを再現したトップは、ふんわりとしたバルーンの袖や前後の丈感に変化を持たせた遊び心あるデザインがポイント。ボトムとトーンをそろえて、軽やかな印象に。

 

南貴之が手掛ける《Graphpaper》から画家のアンドリュー・ワイエスをインスピレーションした2019年秋冬最新コレクションが到着
出典 FUDGE.jp

チェックのセットアップはブラックカラーでまとめてクラシカルな雰囲気に。フリルのティアードがコーディネートに甘さをプラス。

 

南貴之が手掛ける《Graphpaper》から画家のアンドリュー・ワイエスをインスピレーションした2019年秋冬最新コレクションが到着
出典 FUDGE.jp

スタンダードな白シャツにピンクのタートルネックを合わせて抜け感を。甘くなりがちなギンガムチェックのジャケットもメンズライクに仕立てたビックシルエットが程よいバランスに。

 

「Graphpaper」

住所:東京都渋谷区神宮前5-36-6

時間:12:00~20:00

TEL:03-6418-9402

WEB:http://www.graphpaper-tokyo.com

 

 

元記事を読む