1. トップ
  2. スキン・ボディケア
  3. 肌の揺らぎにストップ! 季節の変わり目に見直すべきこととは?

肌の揺らぎにストップ! 季節の変わり目に見直すべきこととは?

  • 2015.3.27
  • 1591 views

今年は例年よりも暖かく、春の訪れも早く感じられました。暖かくなると、春らしいファッションを楽しむことができ、外出する際心が弾みますよね。その一方で、季節の変わり目であること、花粉症の影響などで肌が揺らぎ、トラブルに悩んでいる人も多いのでは? そこで、今回は肌の揺らぎを解消する方法についてご紹介します。

肌の揺らぎを解消する方法

十分に潤った肌は、紫外線や気温の変化など外的刺激にも影響を受けにくい傾向にあります。肌の揺らぎには徹底保湿することが基本中の基本。セラミドやプロテオグリカンなどの保湿成分が含まれた美容液をぜひ朝晩使用してみましょう。この他、シートマスクなどのスペシャルケアを行うのも効果的ですが、筆者がおすすめしたいのは馬油。馬油は、人の皮脂に最も近いと言われている油。浸透がよく、肌のトラブルを防ぐと同時に潤す効果があると言われています。その馬油をブースターとして使用するのがおすすめ! 次に使うアイテムの浸透を高め、肌を潤し、丈夫な肌に導いてくれるでしょう。

1.徹底保湿!


2.紫外線を防止肌にさまざまな悪影響を及ぼす紫外線。影響を受けてしまうと肌トラブルをまねく恐れがあるため、外出時は常に気を抜かず、日焼け止めなどをしっかり塗って紫外線をブロックすることが大切です。


3.肌が敏感な状態の時は刺激を避ける肌が敏感な状態の時には刺激を避けることが重要です。スキンケアでは、コットンの使用を控えるなどできるだけ摩擦は避けること、そして、できるだけ化学物質を含まないコスメでケアすることも有効です。肌に刺激を与える恐れのある化学物質は多くありますが、筆者自身は合成界面活性剤、ナノ粒子、合成ポリマー、毒性の強い合成防腐剤、タール色素が配合されたコスメの使用を控えたところ肌の揺らぎが解消されました。参考までに。


4.肌の潤いを奪わないケアを日本人はとにかく清潔好き。洗顔後の肌はキュッキュという音がするような感触を好まれる方が多いように思います。しかし、肌の潤いまで奪うような洗浄力の高いクレンジング剤や洗顔料を使うのはNG。肌を揺るがせる原因となりうるのです。大切なのは、肌の状態をよく見極め、その時々で必要なケアを行うこと。例えば、あまり皮脂汚れが感じられない朝には洗顔料を使わずぬるま湯で洗う、肌が乾燥気味の時には角質ケアをクレイパックなど穏やかな使用感のものにチェンジしてみる、メイクが薄い日には保湿力が高く、洗浄力がそれほど高くないクレンジング剤を使用するなどです。いつも同じスキンケアアイテムを使用するのではなく、できれば1つのアイテムにつき2、3種類所持しておき、その日の状態や肌の変化のサイクルに合わせて使い分けることが効果的です。

トラブルが起こる前に肌の揺らぎを解消し、春メイクを楽しまれてはいかがでしょうか。

元記事を読む