1. トップ
  2. 旅行・おでかけ
  3. 人気映画のロケ地も!イタリア屈指のリゾート地【コモ湖】で大人のバカンス

人気映画のロケ地も!イタリア屈指のリゾート地【コモ湖】で大人のバカンス

  • 2019.8.17
  • 3909 views

ミラノ市内から鉄道に乗って1時間程度。北イタリアに広がる湖水地方のなかでもとりわけ優雅な避暑地として知られるコモ湖は、大人女子の一人旅にも最適。避暑地として古くはローマ時代に遡り、その後も各国の王族や富豪、芸術家に愛され、今でもハリウッドスターをはじめ多くの著名人が別荘を構える魅力溢れる場所です。

そんなコモ湖のお愉しみと言えば、クルーズとヴィラ巡り。遊覧船に乗って湖上から素敵なヴィラを眺めてもいいし、お目当てのヴィラを訪れてもよし。コモ湖の中心都市であるコモの街を起点にすると、観光もスムーズです♡

まずは観光船でコモ湖クルーズ

undefined
©GINGERweb

湖岸に沿って街が点在するコモ湖。湖の幅が狭いので、次々と現れる湖畔の小さな街や息をのむほどに美しいヴィラを船上から間近で眺められるのが魅力です。
岸壁に張り付くように建つヴィラはもちろん、紺碧(こんぺき)に輝く穏やかな水面、緑濃い山々を一望に見渡せ、湖上ならではの光景にクルーズの醍醐味を味わえます。

ヴィラでセレブリティの暮らしを拝見

undefined
©GINGERweb

コモ湖が誇るホテルとしても知られ、宿泊はもちろんレストランやカフェの利用もできる「Villa d’Este(ヴィラ・エステ)」や、建物は美術館、広大な敷地は植物園となっている「Villa Carlotta(ヴィラ・カルロッタ)」など、有名なヴィラは数知れず。気になるヴィラがあれば、事前に予約するのが賢明です。

最近人気が高まっているのは、映画の007やスターウォーズなどの撮影地として知られている「Villa del balbianello(ヴィラ デル バルビアネッロ)」。映画の撮影地となった庭園を見るだけなら予約は不要ですが、邸宅内の見学は要予約(英語orイタリア語/入場の際にも予約可能)。

ガイドの案内に従って邸宅内を順に見て回れば、豪華な暮らしぶりにため息が出ること必至。部屋毎によって異なる独特のテイスト、センス溢れる家具や調度品、ゲストを驚かせるひねりの効いたアイディアなど、まるでアミューズメントパーク並みの楽しさです!

湖畔の街の散策もお愉しみ

undefined
©GINGERweb

クルーズで違う街を訪れるなら「コモ湖の真珠」と呼ばれている街、bellagio(ベッラージオ)がおすすめ。人という漢字の形状に似ているコモ湖のちょうど中心となる先っぽに突き出ている場所に位置するため、左にコモ湖、右にレッコ湖、正面にメナッジョの街が臨める絶好のロケーションです。

undefined
©GINGERweb

中世の村としての趣も残り、石畳の坂道がそこかしこに延びて、今は観光地としてレストランやカフェ、お土産物屋などもたくさん。小さな街なので、2時間程度で回れます。

ケーブルカーで山頂からコモ湖を望む

undefined
©GINGERweb

山の上までケーブルカーがあるので、山頂まではさらにハイキングを兼ねて散策。山頂からは湖上を行き交うヨットやクルーズ船、山あいに建つ別荘群など、圧巻の光景を堪能できます。

またヴィラの広大な敷地がひと目で眺められるほか、ヴィラやプライベートプールの周囲に木々が配置されていたり、どのヴィラにもレイクビューに窓やテラスがあったりなど、発見もいろいろ。

ケーブルカーでの往復も見どころ満載。コモの街が徐々に離れて行ったり近づいたり、木々の間から湖上やハーバーが垣間見えたりと常に景色が変わるため、目が釘付けに。コモの風景を眼下に見れば、湖と木々の自然が織りなす彩りのせいかどこか上質な心地よさが感じられます。

コモ湖が人に愛されるのは湖畔の洗練さに加え、深いブルーを湛える湖が心を癒やし、浄化し、美しいもので満たしてくれるからなのかもしれません。

写真・文/和多亜希

元記事を読む