1. トップ
  2. <ルパンの娘>深田恭子“華”&瀬戸康史“和馬”の恋が急展開「和馬の決断に涙腺崩壊…」の声

<ルパンの娘>深田恭子“華”&瀬戸康史“和馬”の恋が急展開「和馬の決断に涙腺崩壊…」の声

  • 2019.8.16
  • 893 views
「ルパンの娘」第5話より (C)フジテレビ
KADOKAWA

【写真を見る】とうとうバレた…!和馬(瀬戸康史)が華(深田恭子)の仮面をとった衝撃シーン…

深田恭子が世紀の大泥棒一家“Lの一族”の一員として暗躍するドラマ「ルパンの娘」(毎週木曜夜10:00-10:54、フジテレビ系)の第6話が8月15日に放送された。三雲華(深田)の正体を知ってしまった恋人・桜庭和馬(瀬戸康史)の驚きの決断に、ファンから感動の声が上がっている。(以下、ネタバレがあります)

和馬から華へ、驚きの申し出!

「ルパンの娘」は横関大の同名小説を原作に、代々泥棒一家“Lの一族”の娘・華(深田)と代々警察一家の息子・桜庭和馬(瀬戸康史)の決して許されない恋愛を描くラブコメディー。5話ラストでついに華こそが“Lの一族”だと知ってしまった和馬。第6話では、和馬に警察上層部から「Lの一族を捕まえろ。殺しても構わない」という極秘命令が下された。

だが和馬は命令に背き、犯行現場で絶体絶命のピンチに陥っていた華を助けた。そして後日、あらためて華の勤める図書館に現れた。

「今日、捜査一課への異動が決まったんだ」と切り出した和馬。「ひとりでずっと苦しんでいたんだろ?」と秘密をひとりで抱えていた華を思いやり、「今度は俺が華を守ってみせる。だから…この運命を一緒に乗り越えよう。俺と結婚してください」と、指輪を差し出した。

「ルパンの娘」第5話より (C)フジテレビ
KADOKAWA

もともと、和馬が捜査一課に異動することが華との結婚の条件だった。だが2人は。とうてい結ばれるはずのない世紀の泥棒一家の一員と、警察官。その事実を知ってしまったにもかかわらずプロポーズした和馬の強い思いに、視聴者からはさまざまな反応が上がった。

SNSでは「まさかのプロポーズ!?」と驚く声や「プロポーズ、きゅんきゅんした!」「華のすべてを受け入れて共に生きる覚悟を決めた和くん、カッコよすぎる!!」「男らしくて惚れそう」「和くんの誠意あふれる決断に涙腺崩壊…」という感動の声が交錯。「華、よかったね!」「驚きのあまり固まる華ちゃんかわいすぎる」と華を応援する声も上がっている。

とはいえ“Lの一族”を捕らえる任務を負わされた和馬にとって、プロポーズは本来ありえない選択。「これからどうなっちゃうの?」「先が読めない…」といった戸惑いの声も上がるなど、終盤に向けドラマは大きな盛り上がりを迎えている。

華と和馬が結納!気になる第7話は…?

和馬から正式なプロポーズを受けた華。話を聞いた尊(渡部篤郎)は和馬に自分たちの正体を伝えようと言い出す。一方、和馬も家族に華へのプロポーズを報告する。

華は和馬に真実を伝えようと、尊たちの留守に和馬を本当の住まいであるタワーマンションに案内する。数々の盗品に目を丸くする和馬…。そして、2人の結納が執り行われる。

「ルパンの娘」第6話より (C)フジテレビ
KADOKAWA
「ルパンの娘」第6話より (C)フジテレビ
KADOKAWA
「ルパンの娘」第6話より (C)フジテレビ
KADOKAWA
「ルパンの娘」第6話より (C)フジテレビ
KADOKAWA
「ルパンの娘」第6話より (C)フジテレビ
KADOKAWA
「ルパンの娘」第6話より (C)フジテレビ
KADOKAWA
「ルパンの娘」第6話より (C)フジテレビ
KADOKAWA
「ルパンの娘」第6話より (C)フジテレビ
KADOKAWA
「ルパンの娘」第6話より (C)フジテレビ
KADOKAWA

(ザテレビジョン)

元記事を読む