【食べ方大丈夫?】女性ホルモンが整う→キレイになれる正しい食べ方を公開!

日々、たくさんの女性と接していて思うこと。
それは、女性の体って本当に繊細だな〜ということなんです。毎月の生理があるだけでも体の中で起きていることはものすごい変化です。そして、そのホルモンの変化は体だけではなく、心や行動にまで影響します。
そう思うと、毎日仕事をして、家事をして、子育てをしている。それだけで女性は十分、いや、ものすごくエライ!心からそう思います。

とは言え、女性だから仕方ない、女性はそういうものだとあきらめる必要はありません。女性ホルモンのリズムによる毎月の体の変化は変わりませんが、それに伴う心や体の不調はなくすことができます。

しかし、不調をなくすためには、生活習慣を見直し、整えていくことが不可欠!
その中でも重要になってくるのが、【毎日の食事】です。
食事は毎日するもので、私たちの体や心の栄養源! その食事がいつもコンビニ弁当やカップラーメン、お菓子、パスタ・・・などとバランスが偏っていたら、栄養がしっかりと細胞に届かず、体や心がおかしくなって当然です。

難しいことはありません。ちょっとした意識とコツで、食事を整え体や心の不調をなくしていくことができます。まずは食べ方のクセから見直してみてください♪

まずは早食いをやめてみる

undefined
Licensed by Getty Images

私たちの体は約60兆個の細胞からできています。その細胞1つ1つにしっかりと栄養がいきわたっていれば、細胞はいつも元気で、結果私たちの体や心も元気です!
しかし、いつもコンビニ弁当ばかり、ジャンクフードばかり、ラーメンばかり、もしくは自炊をしているけれど、メニューがいつも同じようなものばかりなど、食事のバランスが偏っていると、栄養が届く細胞と届かない細胞が出てきて、体のどこかに不調が現れます。

栄養は血液にのり細胞に届けられますが、その栄養は腸で吸収されます。ということは腸内環境もとっても大事。そして、腸でしっかりと吸収されるには、腸に届くまでに食べ物が吸収されやすい状態になっていることが重要です。
どういうことかと言うと、消化吸収は、実は食べ物を口に入れて咀嚼(そしゃく)しているときから始まっているんです。唾液で消化され、その後胃で消化され、腸に運ばれます。

なので、早食い=きちんと噛んでない人は唾液や胃酸で消化しきれず、固形のまま腸に届いてしまい、腸で栄養素をきちんと吸収できず、栄養不足に陥り不調になってしまうのです。
その不調は生理痛やPMSはもちろん、肩こりや頭痛、むくみにいたるまですべての不調に当てはまります。
ということで、食べる内容は当然重要なのですが、まずはゆっくりと噛んで食べることをこれから実践してみてください。

目安は、一口ごとに箸を置き、最低30回は噛んで食べましょう!

食べる順番で体と心は整う

undefined
Licensed by Getty Images

当然、60兆個の細胞たちは栄養不足になってくると、体が「栄養をもっとくれー!」と脳にSOSの信号を送ります。そして、信号を受け取った脳は私たちに食欲として「食べろ〜!食べろ〜!」と訴えてきます。

しかし!ここが重要で、脳は何の栄養素が不足しているのかまでは把握していません。「ビタミンが足りてないよー」とか「タンパク質が足りてないよー」とか信号を送ってくれれば苦労はないのですが。

そして、その信号を受け取った私たちは食欲を感じ、いつも通りコンビニ弁当や甘いおやつに手が伸びてしまいます。

しかし、ここでまた罠があるんです!

細胞は栄養不足を感じているのですが、細胞から信号を受け取った脳は【とりあえず食べなきゃ!】としか思いません。そこでエネルギーに変わるのが早い菓子パンやチョコレートなどの糖質に手を出したくなるのです。
糖質は確かにすぐにエネルギーになってくれるので一見正解のように感じますが、空腹を感じている体と脳に糖質を与えてしまうと、最初は血糖値が急激に上がり、確かに元気になったように感じます。

しかし、急上昇した血糖値はまるでジェットコースターのように急降下!
この、血糖値の乱高下が気分の落ち込みや不安、浮き沈みが激しい心を作り出してしまうのです。

さらに、摂りすぎた糖質は脂肪に変化するため、太りやすい体になってしまいます。ということで、空腹に糖質を与えるのは健康面からも美容面からもオススメはしません。

まず、お味噌汁などの温かい汁物(体を温める)→サラダ(ビタミンやミネラル、酵素を補給)→お肉や魚などのタンパク質(筋肉や骨、肌や髪の毛の栄養源)→ごはん(糖質でエネルギー補給)

このように、少し食べる順番を変えるだけで、消化吸収のされ方が変わり、細胞に必要な栄養がきちんと届くようになり、細胞がイキイキとし、不調もなくなるでしょう♪ 以上をまとめると・・・

*30回以上噛んでゆっくり食べる(コツは一口ごとに箸を置く)

*食べる順番を意識する(糖質は最後の方に)

たったこれだけ!体はみるみる元気になります。ぜひ今日から実践してみてください!

初の書籍『女子のうつ』全国にて好評発売中!

undefined
『女子のうつ』西村留美著¥1,200(税込) 飛鳥新社

この度、飛鳥新社より『女子のうつ』を出版しました!
この本では、女性が感じるイライラや気分の落ち込み、不安といった症状のせいでうつなのかも!?と悩む方に女性ホルモンの影響やPMSについて知っていただき、少しでも心を軽くしていただけたらという想いで仕上げました。

もちろん、どうしたら女子のうつを改善できるのか?の具体的な実践法や、女性として自分の体を大切にしながら、自分らしく生きていくための考え方のヒントもたくさん盛り込んでいます。

ひとりでも多くの女性が女子のうつを卒業し、ありのままの自分を好きになり、男性と戦うことなく、自分らしく輝く人生を送れることを心より祈っています。

全国の書店にて、ぜひ実際に手に取り読んでいただけると嬉しいです♪

文/西村留美

元記事を読む
提供元: GINGERwebの記事一覧はこちら
サービス統合のお知らせ
Yahoo! BEAUTYをご利用の皆さまへ
より良いサービスをご提供するため、Yahoo! BEAUTYは2018年6月20日(水)を
もちまして、姉妹サービスであるTRILLへ統合いたしました。
新しくなったTRILLをぜひお楽しみください!
  • 「App Store」ボタンを押すと iTunes(外部サイト)が起動します。
  • アプリケーションは iPhone、iPad または Android でご利用いただけます。
  • Apple、Apple のロゴ、App Store、iPod のロゴ、iTunes は、米国および他国の Apple Inc. の登録商標です。
  • iPhone は Apple Inc. の商標です。
  • iPhone 商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
  • Copyright (C) 2017 Apple Inc. All rights reserved.
  • Android、Android ロゴ、Google Play、Google Play ロゴは、Google Inc. の商標または登録商標です。