1. トップ
  2. 恵比寿マスカッツ「コマネチツアー!」ファイナル公演リポート!今秋新曲&年末ライブの発表も

恵比寿マスカッツ「コマネチツアー!」ファイナル公演リポート!今秋新曲&年末ライブの発表も

  • 2019.8.14
  • 600 views
恵比寿マスカッツ『コマネチツアー』最終公演ツアー!」最終公演
KADOKAWA

【写真を見る】ずり上がっていくセクシーな衣装をメンバー同士フォローする場面も

恵比寿マスカッツが、7月27日から行ってきた「サマーCAMP2019 夏だバカヤロー!!コマネチ!ツアー!」。同ツアーが、8月11日に大阪・umeda TRADにて千秋楽を迎えた。

今回のツアーでは、全公演異なる内容で構成され、さらに出演メンバーの一部を「マスカッツ夏の選抜サマージャンボ宝くじ」と名付けられたくじ引きで決めるという演出も。その様子はYouTubeの恵比寿マスカッツ公式チャンネルで公開されている。

この日大阪で行われたツアーファイナル公演に出演したのは、リーダー・市川まさみ、羽咲みはる、黒沢美怜、藤原亜紀乃、三上悠亜、桃乃木かな、由愛可奈、小林ひろみ、桜もこ、七海ティナ、奈良歩実、宮村ななこ、松本ゆん。

恵比寿マスカッツ『コマネチツアー』最終公演
KADOKAWA

まずはオープニングで、市川、三上、桃乃木、羽咲が登場し、ユニットの代表曲である「バナナ・マンゴー・ハイスクール」、続けて「ビビる-Bodyで-Boo」を熱唱。

そのまま4人だけでライブを続けそうな勢いで次の曲を歌おうとすると、藤原や小林ら他メンバーが「ちょっと止めて!止めて‼」と、ステージに現れた。

その様子に三上は「せっかく宝くじで(出演者を)決めたのに、当たったのが残念なメンバーだったからお客さんに申し訳ない…」、桃乃木も「ハズレくじぞろいっていうか…」と続け、他メンバーを挑発。

そんな挑発を受けた藤原たちが、本ライブ開催地の大阪に合わせて『阪神タイガースの歌』、通称「六甲おろし」を歌い始めるとファンも声をそろえて熱唱する展開に。「自分たちだって盛り上げることができる!バッキャロー!」と藤原が叫び、全員そろってのライブがスタートした。

代表曲から最新曲まで披露!

恵比寿マスカッツ『コマネチツアー』最終公演
KADOKAWA

初代メンバーのユニット曲でカラフルなレオタードを着た「九九ダンス」を三上、羽咲、桜、奈良、宮村が歌い、市川から九九問題を出題されるも三上が答えられず、観客の笑いを誘った。バブル時代のディスコを彷彿させる“ボディコン”と“ジュリ扇”を手にイケイケ姿で「ヘラクレス」を熱唱した黒沢、七海、松本。

【写真を見る】ずり上がっていくセクシーな衣装をメンバー同士フォローする場面も
KADOKAWA

三人のずり上がったボディコンの裾を市川と桃乃木が下げるといった場面も。最新曲「Class」は、浴衣姿の由愛、藤原、小林、奈良がかわいらしい雰囲気で披露。また、元国民的アイドルグループ出身の三上が、桃乃木、羽咲を引き連れて、かつて所属していたグループの夏らしい曲を歌うなど会場を盛り上げた。

メンバーたちはさまざまな曲や衣装でステージに登場し、そのパフォーマンスで観客を沸かせるだけでなく、「マスカットナイト」(テレビ東京系)や「恵比寿マスカッツ 真夜中のワイドショー」(毎週火曜夜11:00-0:00、AbemaTV内「AbemaSPECIAL2」)などの冠番組で培ってきたバラエティー力を発揮し、観客と一体となって熱いステージを作り上げた。

恵比寿マスカッツ『コマネチツアー』最終公演
KADOKAWA

ライブ本編が終了すると、黒いスーツにサングラス・メガネをかけた桜と奈良が登場。2人が披露したのは、お笑いコンビのオリエンタルラジオが率いる音楽グループ・RADIO FISHによる「PERFECT HUMAN」。“もこもこ星”から来たという桜の斬新なラップと、高身長で手足が長い奈良のキレの良いダンスは会場をさらに熱くした。

恵比寿マスカッツ『コマネチツアー』最終公演
KADOKAWA

アンコールでは、YouTube動画再生回数が70万回を突破し恵比寿マスカッツ第2世代の代表曲となったダンスナンバー「EBISU ANIMAL ANTHEM」を披露。その他、マスカッツの夏ソング「Sexy Beach Honeymoon」や、「Class」とともに配信したばかりの最新曲「Twenty-Nine」でライブを締めくくった。

全公演に出演したリーダーの市川がマスカッツやファンへの想いを語り、さらに秋には新曲を発売、年末には1000人以上を収容できる会場でのライブを開催予定であることが発表されると、大歓声が起こり、東名阪で行われてきた熱いツアーが幕を閉じるとともに今後の新たな展開に期待が寄せられた。

セットリスト

恵比寿マスカッツ『コマネチツアー』最終公演
KADOKAWA

M1 バナナ・マンゴー・ハイスクール

M2 ビビる-Bodyで-Boo

M3 バッキャロー

M4 Jumping Bee

M5 TOKYOセクシーナイト

M6 WON’T BE LONG

■ユニットメドレー~九九ダンス、ヘラクレス、Class、パレオはエメラルド~

M7 EBISU ANIMAL ANTHEM

M8 バイバイダーリン

M9 Pressure Bomber

M10 いまどきチャンス

■ミニコーナー

M11 Sexy Beach Honeymoon

M12 ホップ・ステップ・バック

M13 ジャンジャンパーレー

M14 じゃり道

■ミニコーナー

たがため

■アンコール

EN1 Twenty-Nine

EN2 バナナ・マンゴー・ハイスクール

EN3 ビビる-Bodyで-Boo

EN4 Twenty-Nine(ザテレビジョン)

オリジナルサイトで読む