1. トップ
  2. 日テレ 滝菜月アナ、毎週月曜日は「南原さんと『あなたの番です』の考察を」<インタビュー2>

日テレ 滝菜月アナ、毎週月曜日は「南原さんと『あなたの番です』の考察を」<インタビュー2>

  • 2019.8.13
  • 2571 views
「ヒルナンデス!」を担当する滝菜月アナウンサー
撮影=松本順子

【写真を見る】大好きなドラマについて熱弁を振るう滝菜月アナウンサー

南原清隆がメインMCを務める昼の情報番組「ヒルナンデス!」(毎週月~金曜朝11:55-昼1:55、日本テレビ系)でアシスタントを務める梅澤廉アナウンサー、滝菜月アナウンサー。2017年9月末で卒業した水卜麻美アナウンサーの後任として、同年10月より番組に加入し、もうすぐ丸2年を迎える。そんな2人へのインタビューを4回に分けて紹介。

第2回は、月曜から金曜まで出演している2人だからこそ知っている、各曜日のムードメーカーや、出演者とのエピソードについて語ってもらった。

滝アナは夢中になって見ているというドラマ「あなたの番です」(毎週日曜夜10:30-11:25、日本テレビ系)について熱弁を振るう場面も。

CM中の盛り上げ方も曜日によってさまざま!

「ヒルナンデス!」でアシスタントを務める滝菜月アナウンサーと梅澤廉アナウンサー
撮影=松本順子

――曜日ごとに出演者が変わりますが、各曜日のムードメーカーの方を教えてください。

【月曜日レギュラー】遠藤章造、森三中(黒沢かずこ、村上知子、大島美幸)、藤田ニコル、小峠英二

二人:月曜日は…黒沢さん!

滝:黒沢さんはオンエア中もなんですけど、CM中もスタジオを盛り上げてくださっています。よく修学旅行生がスタジオ見学に来るんですけど、学生の目の前まで行って、即興ソングを歌うんです。あまりにも近くて学生さんたちが後ずさりしてしまうくらい(笑)。

梅澤:それが、毎回バリエーションが違うんですよ!爽やかな歌を歌ったり、ツアーガイドになって修学旅行生を誘導したり。いろんなことを率先して盛り上げてくれているのは黒沢さんですね。

【火曜日レギュラー】渡部建、いとうあさこ、八乙女光、有岡大貴、SHELLY、佐藤栞里、チョコレートプラネット(長田庄平、松尾駿)

梅澤:火曜日は…うーん、皆さんムードメーカーだなぁ…一発ギャグの八乙女さんかな?

滝:八乙女さんはCM中、いろんなギャグとか毎週違うものを用意されていて、実は廊下の隅で練習をしているんです。私はその姿を見てしまいました。

梅澤:努力で作られているんですよ。ギャグに懸ける思いが本当に強くて、前日に友達に電話をして「これどうかな?」って相談しているらしいんです。綿密な打ち合わせと、しっかりした練習をして、カメラの映っていないCM中に懸けている熱い人です。

滝:CMが明けるぎりぎりまでお客さんを盛り上げようっていうサービス精神があるので、火曜日のCM明け、ワイプの皆さんが大爆笑しているときは余韻が残っていますね。

【水曜日レギュラー】つるの剛士、オードリー(若林正恭、春日俊彰)、和牛(水田信二、川西賢志郎)、ブルゾンちえみ

梅澤:水曜日は…春日さんかな。春日さんが持ちネタを披露されて、ほかの出演者がいじって、一緒になって楽しんでいる感じですね。出演者も観客の方もみんなが春日さんの笑いを受け入れている感じがします。

滝:今年4月から入った和牛・水田さんは大きく笑いを取るので、水曜日の新しい風ですね。

各曜日の雰囲気について語ってくれた
撮影=松本順子

【木曜日レギュラー】横山裕、サバンナ(八木真澄、高橋茂雄)、中間淳太、桐山照史、友近、小島瑠璃子

滝:木曜日は、こじるりさん以外はみんな関西出身で「ここは東京のスタジオじゃなくて関西のスタジオなんじゃないかな」って思う雰囲気がありますね。

梅澤:皆さんサービス精神旺盛で、全員がムードメーカーだと思います。

滝:スタジオコーナーで盛り上がり過ぎて、「もうそろそろ次に行きたいけど止まらない!」っていう時あります(笑)。

梅澤:皆さん次から次にお話しするので本当に止まらない!

【金曜日レギュラー】久本雅美、有吉弘行、河北麻友子、陣内智則、メイプル超合金(安藤なつ、カズレーザー)

梅澤:金曜日は笑いをとことん追求する方が多いので、VTRを見ていても一番ツッコミが多いのが金曜日な気がします。

VTRのちょっとした隙に厳しいんです、逆に言うと小さな笑いを次々に生み出してくれる。笑いの火種が少しでもあれば、貪欲に火をつけにいく。なんてことない展開がこの出演者がいれば、笑いに変わる!

滝:本当に勉強になりますね。有吉さんに言われてすごい響いた言葉があって、私はアナウンサーなので進行しなきゃって思いが強かったんですけど、「進行するのが目的なんじゃなくて、会話をするのが目的なんだよ」って1年前に言われたんです。

初めて一緒にロケに行かせてもらった時で、その時は次の進行やらなきゃって思いが強かったんですけど、その時の会話を楽しめれば自然と質問とか生まれてきて、それが最終的に進行につながっていくっていうことを学びました。

梅澤:勉強になるなぁ。

滝:有吉さんは本当によく見ている。その言葉をもらって、「変わらなきゃ」って思いました。8月に放送されるロケで有吉さんと一緒に行った時、「滝は変わったよ」って言っていただいて、ちゃんと見てくれていることがすごくうれしかったです。

梅澤:僕は金曜日になると久本さんとドラマの話をしています。ドラマの趣味が一緒で、二人とも純愛物が好きなんです。だから純愛物を放送しているクールは金曜日久本さんに会うのが楽しみですね!

「ヒルナンデス!らしいポーズはありますか?」と聞くと、VTR振りのポーズをしてくれた梅澤アナ
撮影=松本順子

「あなたの番です」の話で大盛り上がり!

【写真を見る】大好きなドラマについて熱弁を振るう滝菜月アナウンサー
撮影=松本順子

――毎週会うのが楽しみな共演者は他にもいますか?

梅澤:僕は野球が好きで、遠藤さんや渡部さんも野球好きなのでお話しするのが楽しみですね。遠藤さんはゴルフも好きで、僕は野球中継とゴルフ中継をやっていて、日曜日がゴルフのトーナメントの最終日なんです。だから翌日の月曜日、「昨日の石川遼の何番ホールのあのショットすごいねー」ってゴルフの中継の振り返りをしています。

滝:私は、栞里さんと1週間の出来事を報告し合っています。話しやすいですし、入った時期もそんなに変わらないですし、お忙しくて頻繁には会えないので、番組で会う時に報告し合っています。

あと、南原さんと月曜日には必ず「あなたの番です」の話をします。二人とも大ファンなんですよ!「どうだった?あれ怪しいよねー!」「私の推理はこうなんですけど…」っていう話で盛り上がります。

「あなたの番です」はアナウンス部でもすごく大人気で、推理合戦をよくしています。青木(源太)さんが特に詳しいです。青木さんはSNSで「なんなん選手権」をしています。例えば、「いきなり告白してきた劇団員なんなん?」とか「なんなん?」って思う疑問点をみんなで言い合っています。

(取材時は第14話放送の前)前回までの内容を踏まえて、一番怪しい動きをしているのが、早苗さんの息子さん!ポケットから針金も出てましたし。

あと、赤池さんが亡くなったときは真っ赤で、赤い池だったじゃないですか!だから名前に沿った亡くなり方をしていると考えると、次はそら君が危ないかも。

次回予告で花火が出てきたので…それはさすがにギリギリのところで助かるっていう展開だと私は予想してますけど…っていう感じのことをひたすら南原さんに報告しています(笑)。犯人については、いろいろ推理が尽きないですね。

インタビュー中も楽しそうに話をしてくれた滝アナと梅澤アナ
撮影=松本順子

※インタビュー第3回は8月14日(水)朝6時配信予定。楽しかったロケのエピソードについて話を聞く。(ザテレビジョン)

元記事で読む