きれいめ派の【つるりん素材のフレアスカート】コーデ8選|上品に華やぐ印象をめざして

裾を揺らして歩くと気分も上昇、全身がぱっと映えるのがフレアスカートのいいところ。きれいめ派なら、女っぽくて華やかな「つるりん素材のフレアスカート」を選んで。今季の選び方をご紹介します♪

女っぽく華やか♡「つるりんフレアスカート」を選ぶPOINT

ツヤ感のある上品シルエットは、きれいめ派の通勤におすすめ。この春夏は光沢がしっかりありながらも派手にならない、絶妙なつるりん素材が豊作。フレアシルエットの女らしさを引き立てます。「きれいなお姉さん」を目指すならこれ!

✔︎ サテン系のなめらかつるりん素材が今シーズンのトレンド
✔︎ 会社で浮かない、程よい長さのふくらはぎ丈
✔︎ 腰周りはボリューム控えめ、裾に向けて広がるシルエット

パールがかったエクリュカラーが上品な華やかさ。上部はすっきりしたシルエット、下半分が揺れ感たっぷりというバランスも、品よくきれいでオフィス向き。

スカート¥16,000(ROPÉ)

「つるりんフレアスカート」の8コーデ

【1】シンプルな黒トップスでスカートを主役に

主役感のあるスカートだから、シンプルな黒ニットを合わせるだけで大丈夫。華奢パンプスと小ぶりバッグで女っぽさを補強して。

スカート¥16,000(ROPÉ) 「アルアバイル」のニット¥13,000・「フィリップ・オーディベール」のブレスレット[太]¥11,000・[細]¥8,000(アルアバイル) バッグ¥27,000(ANAYI) 靴¥18,000(オデット エ オディール 新宿店〈オデット エ オディール〉) イヤリング¥12,000(エリオポール代官山〈ドミニク ドゥネーヴ〉)

【2】甘くならないくすみ系カラーのスカートをチョイス

アイスグリーンがつるりん素材と相まって、夏に映えるクール・ビューティな印象に。スカートの繊細な色調をこわさないよう、トップスは淡いグレーでトーンをそろえて。

スカート¥15,500(インディヴィ) ニット¥10,800・肩に掛けたカーディガン¥12,800(パリゴ 銀座店〈PARIGOT〉) バッグ¥62,000(essence of ANAYI〈MAISON BOINET〉) ピアス¥30,000(aiwa〈カラットアー〉)

【3】直線ストラップのヒールサンダルは、フレアの甘さを引き締めてくれる

白シャツ×フレアスカート…人気の通勤スタイルは、スカートのつるりん質感でアップデートを。今どきのきれいめ感の当を得た絶妙なスカート丈も、白シャツを新しい印象に導く。

スカート¥15,000(ユナイテッドアローズ 有楽町店〈ユナイテッドアローズ〉) シャツ¥24,000(エストネーション) バッグ¥36,000(コード〈ヴァジック〉) バッグに結んだ「マニプリ」のスカーフ¥8,800・「ネブローニ」の靴¥59,000(フラッパーズ) 眼鏡¥48,000(DITA 青山本店〈ディータ〉) ピアス¥18,000(CHERRY BROWN) リング¥30,000(aiwa〈カラットアー〉)

【4】アシメトリーな裾ならモード感も演出できる

旬のマスタードカラー。つるりんフレアならきれいめな好印象に落とし込めるから、オフィスシーンにちょうどいいアクセントに。上をベージュ&白でまとめてクリーンな方向へ引き寄せて。

スカート¥14,000(ユナイテッドアローズ グリーンレーベル リラクシング 渋谷マークシティ店〈ブラクトメント〉) ジャケット¥27,000(BANNER BARRETT 渋谷ヒカリエ ShinQs店〈バナー バレット〉) ブラウス¥20,000(BOSCH) バッグ¥49,000(フルラ ジャパン〈FURLA〉) 靴¥29,000(PIPPICHIC) ピアス¥34,000(ココシュニック)

【5】たくさん歩く日はピンクスカート×ブルゾンの甘辛バランスに

ランダムプリーツ入りのつるりんフレアは、縦ラインを自然に強調してくれるから、ペールピンクも大人っぽい雰囲気に。ブルゾンでアクティブ要素をプラスすれば、洗練されたテイストミックスに。ピンク×チャコールグレーの配色はきれいめ派の鉄板!

スカート¥27,000(ANAYI) ブルゾン¥16,500(アダム エ ロペ) Tシャツ¥5,500(TOMORROWLAND〈MACPHEE〉) バッグ¥45,000(フルラ ジャパン〈FURLA〉) 靴¥23,000(ハヤシゴ〈オーリック〉) ピアス[片耳]¥13,000(マユ アトリエ〈マユ〉)

【6】水玉柄が子供っぽくならないのはつるりん素材だからこそ

ヒット中の水玉スカート。きれいめ派なら、ツヤ感ととろみ、上品なふくらはぎ丈をマークして。白Tシャツですっきりまとめつつ、小物はグッドガールな方向にまとめて。

スカート¥33,000(FUN Inc.〈VONDEL〉) Tシャツ¥8,000(ユナイテッドアローズ 有楽町店〈ユナイテッドアローズ〉) バッグ¥45,000(アマン〈ペリーコ〉) 靴¥33,000(ビームス ハウス 丸の内〈イル サンダロ オブ カプリ〉) ネックレス¥46,000(ココシュニック)

【7】サイドのくるみボタンが、つるりん素材にメリハリを利かせて

ナローフレアと呼ばれる、広がりすぎないフレアがトレンド。ヒップのカーブラインにきれいに沿いつつ裾が揺れる美シルエットは、想像以上のスタイルアップ効果。ふんわりブラウスでバランスをとって。

スカート¥12,200(FRAY I.D ルミネ新宿2店〈FRAY I.D〉) ブラウス¥14,000(メゾン イエナ〈イエナ〉) スカーフ¥8,000(ROPÉ) バッグ¥145,000(J&M デヴィッドソン 青山店〈J&M デヴィッドソン〉) 靴¥33,000(ビームス ハウス 丸の内〈チェンバー〉) ピアス¥34,000(CHERRY BROWN)

【8】ハイネックブラウスでスカートの甘さを抑えて。まとめ髪も今っぽいバランス

フレアスカートのとき、胸元の開いたトップスだと女っぽさが強すぎたり、老けて見える原因に。ネックは詰まっていたほうが凛とした今どきスタイルに仕上がります。バニラ色のスカートは、パール調のツヤ感とアシメトリーデザインで、甘さの中に確かなモード感をプラスしてくれる。

スカート¥22,000(CELFORD 新宿ルミネ1店〈セルフォード〉) ブラウス¥15,000(ドレステリア 銀座店〈ドレステリア〉) バッグ¥129,000(J&M デヴィッドソン 青山店〈J&M デヴィッドソン〉) 傘¥15,000(ムーンバット〈グレイシイ〉) 靴¥44,000(フラッパーズ〈ネブローニ〉) ピアス¥46,000・リング¥88,000(ココシュニック) バングル¥27,000(マユ アトリエ〈マユ〉)

Oggi7月号「カジュアル派の『バサッとフレア』VS『つるりんフレア』」より
撮影/倉本ゴリ(Pygmy Company/人物)、渡辺修身(静物) スタイリスト/入江未悠 撮影協力/品川シーズンテラス ヘア&メイク/笹本恭平(ilumini.) モデル/朝比奈 彩(Oggi専属) 構成/三尋木奈保
再構成/Oggi.jp編集部

元記事を読む
提供元: Oggiの記事一覧はこちら
サービス統合のお知らせ
Yahoo! BEAUTYをご利用の皆さまへ
より良いサービスをご提供するため、Yahoo! BEAUTYは2018年6月20日(水)を
もちまして、姉妹サービスであるTRILLへ統合いたしました。
新しくなったTRILLをぜひお楽しみください!
  • 「App Store」ボタンを押すと iTunes(外部サイト)が起動します。
  • アプリケーションは iPhone、iPad または Android でご利用いただけます。
  • Apple、Apple のロゴ、App Store、iPod のロゴ、iTunes は、米国および他国の Apple Inc. の登録商標です。
  • iPhone は Apple Inc. の商標です。
  • iPhone 商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
  • Copyright (C) 2017 Apple Inc. All rights reserved.
  • Android、Android ロゴ、Google Play、Google Play ロゴは、Google Inc. の商標または登録商標です。