1. トップ
  2. <ルパンの娘>深田恭子vs田中みな実 “セクシー泥棒”競演でファン魅了「スタイル良すぎ!!」

<ルパンの娘>深田恭子vs田中みな実 “セクシー泥棒”競演でファン魅了「スタイル良すぎ!!」

  • 2019.8.12
  • 592 views
【写真を見る】強烈!深田恭子VS田中みな実のコスチュームバトルシーン!!
「ルパンの娘」第5話より (C)フジテレビ

【写真を見る】強烈!深田恭子VS田中みな実のコスチュームバトルシーン!!

深田恭子が世紀の大泥棒一家“Lの一族”の一員として暗躍するドラマ「ルパンの娘」(毎週木曜夜10:00-10:54、フジテレビ系)の第5話(8月8日)に田中みな実がゲスト出演。お色気を武器に盗みを働く女泥棒・双葉美羽(田中)と華のコスチュームバトルにファンから喝采の声が上がっている。(以下、ネタバレがあります)

田中みな実が“ドロンジョ様”に!

「ルパンの娘」第5話より (C)フジテレビ
KADOKAWA

「ルパンの娘」は横関大の同名小説を原作に、代々泥棒一家“Lの一族”の娘・華(深田)と代々警察一家の息子・桜庭和馬(瀬戸康史)の決して許されない恋愛を描くラブコメディー。5話では、色仕掛けで男をだまし金品を奪ってきた“ドロンジョ”こと美羽の持つお宝が“Lの一族”の標的となった。

美羽を演じる田中みな実は元TBSアナウンサー。2014年にフリーに転身し、テレビドラマ出演は「絶対正義」(2019年、フジテレビ系)以来今回が2度目。初登場シーンで超ミニ&タイトなボディコン姿でシャロン・ストーンばりに脚を組み替え、巻(加藤諒)を誘惑するシーンではベッドの上で「焦っちゃダメ」とお色気を爆発させるなど、堂々たる演技で悪女ぶりを見せつけた。

男をメロメロにさせた後は“ドロンジョ様”さながら手下2人を従えて金品を奪い、征服した男たちはダイヤモンド採掘のためマタンゴ共和国へ。そして、“同業者”であるLの一族をつぶそうと付け狙っていた。

バトルシーンに「美の競演!」の声

「ルパンの娘」第5話より (C)フジテレビ
KADOKAWA

ラストシーンでは、そんな美羽と華との直接対決が実現!「愛してくれた人を傷つけるんじゃないよ」と諭す華に美羽は「愛なんてない。あるのは支配のみ!」「しょせん愛なんて、ただのまぼろしよ!」と絶叫。愛にトラウマを抱えているらしい哀しみも漂わせ、ピストルとムチで華に襲いかかった。

そんな美羽に、華は丸腰で応戦!素早い動きで銃弾をかわし、素手で打ちのめしてムチを奪い取ると、「ここで会ったが運の尽き。あんたが犯した罪、悔い改めな!」ととどめの一撃を食らわせた。

見どころ満載だったコスチューム美女対決に、ファンからは喜びの声が続々。SNSでは、「2人ともスタイル良すぎ!」「セクシーでビックリ。華と互角だった」「色気がスゴい!」といった田中への驚きと称賛の声に加え、華とのバトルシーンには「白熱バトル!スゴかった」「これぞまさに美の競演!」の声で盛り上がった。

美羽の別名“ドロンジョ”といえば、深田恭子が映画「ヤッターマン」(2009年)で演じたキャラクターでもある。ファンからは「ドロンジョ同士のバトル最高!!」「ドロンジョとドロンジョの決戦だ」といった喝采の声も上がっている。

ついにバレた!第6話あらすじは…

華は自身が“Lの一族”であることを、ついに桜庭和馬(瀬戸康史)に知られてしまった。もはや警察官の和馬との結婚などあり得ないと嘆き悲しむ華。

そんな時、渉(栗原類)が新たな獲物を発見する。政務活動費を使い込んで辞職した悪徳政治家が所有する名画が都内の美術館に無償で貸し出されたのだ。

だが、この名画は“ブラックマンバ”という史上屈指の国際窃盗団にも目をつけられている代物。しかし、尊(渡部篤郎)と悦子(小沢真珠)、マツ(どんぐり)たちは気にもせず、盗み甲斐があるとさっそく下見に行くことに。するといつもは乗り気でない華が同行すると申し出て――。

【写真を見る】深田恭子&田中みな実のコスチュームバトルシーン!
「ルパンの娘」第5話より (C)フジテレビ
【写真を見る】見える?見えない?超キワドイポーズの美羽(田中みな実)
「ルパンの娘」第5話より (C)フジテレビ
【写真を見る】ベッドの上で誘惑する美羽(田中みな実)
「ルパンの娘」第5話より (C)フジテレビ
「ルパンの娘」第5話より (C)フジテレビ
KADOKAWA
「ルパンの娘」第5話より (C)フジテレビ
KADOKAWA
「ルパンの娘」第5話より (C)フジテレビ
KADOKAWA
「ルパンの娘」第5話より (C)フジテレビ
KADOKAWA
「ルパンの娘」第5話より (C)フジテレビ
KADOKAWA
「ルパンの娘」第5話より (C)フジテレビ
KADOKAWA

(ザテレビジョン)

オリジナルサイトで読む